バレー気ちがいの部屋

バレー大好き人間が“バレー気ちがい”になるべく日々過ごしています。色々な話題で盛り上がって行きたいと思います。

JOCトライアウト

2021年09月27日 | Weblog
先日、来年度のJOC選抜のための第一次トライアウトを開催しました。新型コロナウイルス感染症の影響で開催が危ぶまれましたが、常にマスク着用やプレー間の手指消毒を徹底しました。また、午前のみの開催に変更したことで、中学校の先生方が工夫して効率良く運営してくれました。改めて、素晴らしい指導者の数と熱心さに感服しました。あとは、今年のJOC全国大会が開催されるのを願うばかりです。 . . . 本文を読む
コメント

指導者としての喜び

2021年08月21日 | Weblog
ミニ国体に参加しています。現任校の卒業生が他県で大学4年生となり、他県の成年代表として出場しています。岩手県との対戦ということで観に行きましたが、なんとレギュラーで出ていました。高校に入学したときは細くて小さく、正直、あまり期待していませんでした。ところが、日に日に成長し、3年時には身長が10cmも伸びてバスケットリングを両手で掴む程のジャンプ力を身に付けました。そして、エースでキャプテンを任せら . . . 本文を読む
コメント

作戦タイムのあや

2021年08月06日 | Weblog
 ネット配信にてインターハイ男子決勝戦を観戦しました。非常にレベルの高い試合内容で、観ていて大変感動しました。試合は、予選リーグ初戦で対戦した駿台学園と鎮西の再戦となりましたが、鎮西がリベンジを果たして優勝となりました。 試合の中で驚いたことがありました。それは、作戦タイムです。第1,2セットを駿台学園が連取し、第3セットも24-23でマッチポイントとなった場面です。 まず、メンバーチェンジで . . . 本文を読む
コメント

日本バレーの今後を考える

2021年08月04日 | Weblog
 東京オリンピックでの男子の快進撃は大変素晴らしかったです。前哨戦として位置づけられていたネーションズリーグをテレビで観ていましたが、試合内容が非常に良く、今回のベスト8(第5位)は偶然のものではなかったと思います。  昨年までの石川&西田の両エースだけでなく、髙橋藍という新戦力が加わったことは非常に大きかったです。彼はレセプションに長けていて、豊富なジャンプ力から放たれるスパイクは他国の選手に . . . 本文を読む
コメント

グリーンカード

2021年07月27日 | Weblog
 東京オリンピックのホッケー競技を観ていると、ある選手に『グリーンカード』が出されました。すると、実況で「2分間の退場です」とアナウンスが入りました。 思わず、あれっ⁉︎と思ってしまいました。バレーボールやサッカーのルールでは、良いプレイやマナーに対して、それを賞賛する意味で提示されますが、ホッケーでは全く逆の意味になってしまいます。 競技によって異なることは仕方のないことです。 . . . 本文を読む
コメント (1)

巴里祭20

2021年07月14日 | Weblog
今日は長女の誕生日です。早いもので、もう20歳になりました。彼女が生まれたのは、カミさんの実家がある北海道。私は大会中で、旅館で寝ている時にカミさんのお義父さんから「おめでとう❗️元気な女の子だよ。」と言われましたが、寝ぼけていたことと、すっかり男の子が生まれると思っていたので、「ええっ⁉︎女の子ですか?」と、ちよっと不機嫌な言い方をしてしまいました。する . . . 本文を読む
コメント

リベロのゲームキャプテンについて

2021年04月30日 | Weblog
 現在のバレーボールのルールで疑問に思うことがあります。  それは、リベロがゲームキャプテンをできないことです。  キャプテンの権限として、「常にコート内に居る選手でチームキャプテンがコート内にいる場合はチームキャプテン。チームキャプテンが選手交代でコート外に出るときはリベロ以外の別の選手が担う。ゲームキャプテンだけが審判に対して問い合わせや確認が出来る。」とあります。  リベロが自由にコート内外 . . . 本文を読む
コメント

父との別れ

2021年03月13日 | Weblog
先日、父が亡くなりました。亡くなる1週間前に入院先の主治医に呼ばれ、「やれることは全て尽くしました。余命1週間です。病院ではコロナ禍の影響で皆さんが入ることはできないので、自宅に戻って最期を看取られた方がよいです。」と言われました。その話を聞いた時は全く信じられませんでした。ここ数年で何度も入退院を繰り返していましたが、その度に元気な姿で戻ってきたので、今度もそうなると思っていました。ところが、真 . . . 本文を読む
コメント

『奇跡の人』13

2021年03月01日 | Weblog
2月27日は二女の誕生日でした。本当なら当日に投稿するはずでしたが、タイミングが合いませんでした。二女が生まれる数年前にカミさんが大病を患ってしまい、2人目の子をほとんど諦めていました。しかし、長女も妹を望んでいたので、祈る思いでいました。そして、彼女が無事に生まれてきてくれた時は、この上ない喜びに満たされました。(出産に立ち会おうとしたのに、隣にもう1人いるから出て行くよう言われ、分娩室前に立っ . . . 本文を読む
コメント

信頼関係の構築と選手の自律(自立)

2021年02月23日 | Weblog
先日、スポーツインテイグリテイ研修会に参加してきました。様々な事例や振り返りを行い、自分自身の指導の在り方を反省すると共に、今後の指導について学ばせてもらいました。これまでも、何度かインテイグリテイに触れる機会があり、その都度、反省してきたつもりです。それでも、まだ甘さがありますので、気をつけていきたいと思います。研修会の中で、『ストックホルム症候群』の話が出ました。1973年に発生したストックホ . . . 本文を読む
コメント