牛熊日記

趣味や関心事を中心に日記をつけてみます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビーナスラインに行く

2012年08月29日 16時36分28秒 | 日記
長女が夏休み中、長野県に行っており、迎えに行くついでに日帰り観光もしてこよう、ということになった。
迎えに行く場所を指定されていたので、その近辺に観光地はないかと探したところ、それほど遠くないところに美ヶ原高原があった。
大学生の頃、ビーナスラインは毎年のように出かけていた。このため美ヶ原を起点に、車山あたりを散策することに決めた。
日帰りの強行日程となるため、朝早く出発しても廻れるところは限られる。
このため、とりあえず日帰り温泉、アイスクリームが美味しいという牧場、信州ならば蕎麦の美味しい店をピックアップした。

出かけたのは26日の朝4時過ぎ、ちょうど3時37分に大きな地震があり目覚まし代わりとなった。
常磐道から外環を通り、関越から上信越に。さすがにまったく渋滞はなかった。
行きの最後の休憩は、横川サービスエリア。もしやと思い、店を覗くと「峠の釜飯」の直販店を発見。
ちょうど7時半から販売開始ということで、5分程度待って販売開始と同時な釜飯を買った。
たぶん予定では昼頃、美ヶ原近辺を散策中で、昼の予定が立てられず、釜飯をまさに弁当代わりにすることとなった。
へたな弁当より、よほど美味しい。実際、数十年ぶりに食べた釜飯のアジは変わらなかった。

その釜飯を食べたのが、美ヶ原高原の王ヶ頭というところであった。天気も良く、まさに絶景。
そこから、今度は日帰り温泉に向かう。とにかく源泉掛け流しが絶対条件でネットで調べると、扉温泉の桧の湯というのが良いらしい。
ところがここでアクシデントがあった。ビーナスラインから扉温泉に行く道が落石で閉鎖されていたのである。
その道は細い山道でそれほど車は通らないとされていたが、入り口でさてどうしようかと考えていたら、短時間に3台も車が来ていた。
たぶん皆さん、ネットで調べてきたのではないかと思う。

とりあえず、第二候補も用意していたので、今度は蓼科温泉に向かうことになった。
途中の霧ヶ峰や車山高原、白樺湖は素通りとなった。それ以前に運転手以外、皆熟睡しており、綺麗な景色を楽しんだのは運転手のみ。
ガソリンスタンドに寄った際、どこかお勧めの温泉はないかと尋ね、教えてもらった。
念のため、こちらも行ってみたが、やはり調べておいた蓼科温泉の共同浴場に行くことにした。
ここは地元の方や登山客が良く利用するところだそうで、まずまずの温泉であった。

そして、そこから向かったのが、長門牧場である。ここのアイスクリームの評判が高い。
実際、食べてみるとまさにクリーミー、というかミルキーの味、とにかく美味しいのは確かであり、
食べていた観光客からも歓声が上がっていた。

そして、今度はいったん白樺湖に戻り、そこから利休庵という蕎麦屋に行く。
観光地ということで、なかなか美味しいそば屋さんが見当たらない中、ここの蕎麦は美味しく、かき揚げが以上に大きいことが有名だとか。
5人で行ってかき揚げは3人前、それでも十分すぎるほどのボリュームがあった。

ここから再び上信越道のインターに向かう。途中、野生の鹿が車の前を横切って行った。
中央道の方が距離は近かったが、とにかく帰りの中央道は渋滞するので、避けることに。
しかし、上信越道も軽井沢近辺が渋滞していた。このため、高速に乗る前に手前のベイシアで少し時間調整。
この時間調整がうまくいってか、それほどの大渋滞には巻き込まれず、
今度は北関東自動車道から常磐道に抜けて、なんとか12時前には帰宅できた。
久しぶりのビーナスラインを堪能したが(ただし、ドライバーに限る)、心残りは扉温泉。いつしか行ってみたい。
コメント