(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

憲法改悪絶対阻止!暮らしと平和を守る政府をつくろう!

#akahata 年季の入った「民主主義って何だ」/長野・南木曽町の妻籠宿 南木曽支部 古畑和一さん・・・今日の赤旗記事

2018年04月05日 14時18分13秒 | 政治的なこといろいろ
◎戦後72年 党に生き平和に生き  「尊敬」の一言

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

#akahata 最優先で支部会議 必ず変化が始まる/「会議が開けていない」 あなたの支部で新しい党員を⑨・・・今日の赤旗記事

2018年04月05日 14時14分37秒 | 政治的なこといろいろ
子育て班で協力 驚くたくましさ/「若い人を迎えたいが・・」 あなたの支部で新しい党員を⑧・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/76ccadc5569de75a56e2891e2de98066

結びつきを深めて 規約通り働きかけ/「苦い経験があって・・」 あなたの支部で新しい党員を⑦・・・昨日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/879b33cbb484b73f457818deef69cd2d

「支部が主役」で結びつきを生かし/「迎えても離れてしまう」? あなたの支部で新しい党員を⑥・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/7057e0d19c42bbfce3f017bcbeaaf81f

さまざまな出会い 綱領の魅力語って/「若い人を迎えたい」 あなたの支部で新しい党員を⑤・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/9ef195751e6b5fc8114837cfcf6a27e5

支部で話しあい励ましふみだそう/「増やしたいとは思うけど」 あなたの支部で新しい党員を④・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/97f7e85c7429f980e071b8f7d46576a7

相手に心をこめて伝えることが大切/「働きかける自信がない」 あなたの支部で新しい党員を③・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/c8416912728640854ddef37c143f3132

「集い」に大きな力あり/「対象者がいなくても」 あなたの支部で新しい党員を②・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/1e149f35a46c1eac10e571a92fc75f35

支部でていねいに話し合って/「対象者がいない」 あなたの支部で新しい党員を①・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/f580bf11d30da56d2b7e1eeedb4dd72c

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

大津市南郷での「安倍やめろ・憲法守れ」宣伝行動 20180404

2018年04月05日 09時52分54秒 | 政治的なこといろいろ
コーラーは県議補選候補「きのせ明子」さん(日本共産党)


道行く人や車の人たちにアピールでき、中には近寄ってきて応援してくれる人もいました。



 

 
コメント

#akahata 長期化で高まる危険/異次元緩和5年 アベノミクス破綻㊦・・・今日の赤旗記事

2018年04月05日 09時41分56秒 | 政治的なこといろいろ
計り知れない重荷さらに/異次元緩和5年 アベノミクス破綻㊤・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/4ab1060421ade145626c4b3deda70db7

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

#akahata 中央卸売市場の開設 企業狙う/改定案国会提出 専門家が危険性指摘・・・今日の赤旗記事

2018年04月05日 09時36分53秒 | 政治的なこといろいろ
◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

(資料)なぜ子守唄は「ねんねんころりよ」だけが飛び抜けて有名になったのか・・・現代ビジネス

2018年04月05日 09時29分26秒 | 政治的なこといろいろ
なぜ子守唄は「ねんねんころりよ」だけが飛び抜けて有名になったのか https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00010000-gendaibiz-soci

「ねんねんころりよ」は戦時下に教材化
4月4日は「子守唄の日」である。子供をあやす言葉「よしよし」にちなみ、2016年NPO法人・日本子守唄協会によって定められた。

子守唄と聞けば、ほとんどのひとが「ねんねんころりよ、おころりよ」の曲を思い出すにちがいない。

子守唄は各地で歌われるので、地域や世代ごとにバラバラであっていいはずだ。それなのに、なぜ「ねんねんころりよ」だけが飛び抜けて有名になっているのだろうか。

その背景には、戦時下の音楽教育が関係している。1941年に発行された国民学校芸能科音楽教科書『ウタノホン 上』(国定教科書)に、「ねんねんころりよ」の歌が「子守歌」として収録されたのである。

たしかに、それ以前にも「子守歌」のベースになった子守唄は全国各地に存在した。その起源は江戸時代にさかのぼるとされる。

だが、「子守歌」は全国統一の教材として整えられたため、地域ごとの差異が考慮されなかった。またピアノを用いることで、無伴奏という本来の伝統から切り離されて「西洋化」してしまった。

このように統一・西洋化された「子守歌」は、どこでも使いやすい。戦後も1958年に音楽の共通教材に指定され、今日にいたっている。

教科書で権威づけられたこともあり、CDやテレビなどのメディアで再生産されるのももっぱらこの歌だ。

「子守唄」は、現行の「小学校学習指導要領」では「子もり歌(日本古謡)」とされており、その起源から一般に「江戸子守唄」とも呼ばれるが、現在の形で定着したのはさほど古くないのである。

寝んねしたら――鉄兜と機関銃をプレゼント
振り返れば、戦前・戦中の子守唄と名のつく曲はもっと多種多様だった。

1934年には、東海林太郎が歌う「赤城の子守唄」(佐藤惣之助作詞、竹岡信幸作曲)が大ヒットした。

そして1937年7月に日中戦争がはじまると、軍国調の子守唄(いわば愛国子守唄)まで大量生産された。

百聞は一見にしかずなので、もっとも先鋭的な愛国子守唄の例をご紹介しよう。

「軍国子守歌」(伊藤松雄作詞、深海善次作曲、1937年)は、そうしたもののひとつである。

=====
うちの父さん どこへ行つた
坊や泣くのも 無理はない
渡り鳥さへ 親子連れ
母さんまでも 泣けてくる
=====

父が出征し、残された母が幼い子供をあやす。これは愛国子守唄の典型的なストーリーだ。

はじまりはいかにも悲しげだが、厳しい検閲があった時代のこと、当然ながらここで話は終わらない。

=====
強いお前の 父さんは
どこで果てよと 国のため
男なりやこそ ご奉公
坊や泣いては 弱くなる
=====

こうして戦地の苦労を偲んで、子供は泣き止むことを求められた。

言葉もわからぬ年頃に「どこで果てよと」もないと思うが、最終的に父の活躍に思いを馳せて、子供は「笑ひ顔」になるのだった。

いっぽう「戦線子守唄」(佐伯孝夫作詞、細田義勝作曲、1938年)は、出征中の父が銃後の子供に向かって「たとへ父さん留守ぢやとて/寝んね泣かずにするんだよ」と、子守唄を送る筋立てのものである。

ぐずる子供を寝かすのはいつの時代もたいへんだが、この出征中の父はそのための手段を選ばない。

=====
寝んねする子にや
御土産(おみや)あげる
鉄の兜に機関銃
坊や良い子だ寝んねしな
=====

鉄兜や機関銃をもらっても……という今日的な感覚は通じない。物騒なお土産は、愛国子守唄の定番だった。

「軍国子守唄」(山口義孝作詞、佐和輝禧作曲、1937年)では「凱旋なさるおみやげは/きつと坊やの/可愛い坊やの鉄かぶと」、「銃後の子守唄」(薮内喜一郎作詞、山田栄一作曲、1939年)では「父さん土産はなにかしら/小さいラッパか鉄兜」などと歌われている。

戦時下の子供は、子守唄まで軍国調に侵食されていたのだった。

「進め、進め」が母の優しい子守唄?
もっとも、「泣き止め、寝ろ」というだけならまだいい。

愛国子守唄はときに、言葉もわからぬ子供に「立派な国民になれ、立派な兵隊になれ」と、つぎつぎに無体な要求をつきつけていった。

「曠野の子守唄」(佐藤惣之助作詞、佐和輝禧作曲)は、その典型的な例だろう。

=====
坊やよい児よ泣くぢやない
いつも泣かずによく育ち
やがて元気で働いて
結ぶ日満 国のため
偉いお人になりませうね
=====

幼いうちから「働け」「国のため」では夢も希望もない。しかも突然の日満親善アピールである。

このような愛国子守唄を聞いて育った子供は、どのように成長すると思われていたのだろうか。

「塹壕の子守唄」(結城武夫作詞、細田義勝作曲、1938年)はその答えを教えてくれる。

この歌では、塹壕の兵士は「母を偲びて」「やさし懐かし子守唄」を口ずさむ。これだけならば、望郷の歌として通用しただろう。

だが、戦時下の音楽たるもの、悲しげな調子で終わることは許されなかった。

作詞者は歌詞の最後に、突如として士気高揚、国威発揚をねじ込んだ。

=====
朝日輝く日の本の
国に捧げしこの生命
幾百万の敵ありと
進め進めとささやくは
母の優しい子守唄
=====

どうして「母の優しい子守唄」が突如として「進め進め」とささやくのか。不可解というほかないが、愛国子守唄として辻褄をあわせるためにはこうせざるをえなかったのだろう。

なぜ子守唄は「ねんねんころりよ」だけが飛び抜けて有名になったのか

メディアミックスも展開された
愛国子守唄の流行は、ときにメディアミックスも生み出した。

『少女倶楽部』1937年11月号(大日本雄弁会講談社)では、「軍国子守唄人形」の作り方が特集されている。これは同社系列のキングレコードから「軍国子守唄」がリリースされていたことを受けてのものと考えられる。

「軍国子守唄」を歌いながら、この軍国子守唄人形を使って、弟などをあやしましょう。そういいたげだ。この兵隊風の人形は、完成図をみると、日の丸はともかく、銃剣まで引っさげていて、なんとも危なっかしい。


こぴーはここまで。続きは上記URLに入ってお読みください。
コメント

#akahata 国交省の責任追及 衆院委で日本共産党:宮本岳議員/森友への国有地格安売却・・・今日の赤旗記事

2018年04月05日 09時26分43秒 | 政治的なこといろいろ
◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

#akahata 警察盗聴通話9割 犯罪と無関係/チェック機能せず 請求すべてに裁判所が令状 17年・・・今日の赤旗記事

2018年04月05日 09時22分25秒 | 政治的なこといろいろ
◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

#akahata 「自由侵すな」の声一気に 【「都迷惑防止条例」改悪とのたたかい】/委縮せず 乱用させず 自由法曹団:船尾遼弁護士・・今日の赤旗記事

2018年04月05日 07時39分49秒 | 政治的なこといろいろ
◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

(資料)あなたの会社の新人研修は大丈夫?“寝させない洗脳合宿”被害者が警鐘「ブラック企業に騙される可能性は誰にでもある」‥LITERA

2018年04月05日 07時39分08秒 | 政治的なこといろいろ
あなたの会社の新人研修は大丈夫?“寝させない洗脳合宿”被害者が警鐘「ブラック企業に騙される可能性は誰にでもある」 http://lite-ra.com/2018/04/post-3925.html

 この連載の第1回では、佐々木亮弁護士から、「0泊4日の寝させない新人研修」の話が紹介された。http://lite-ra.com/2017/12/post-3632.html

 この記事を読まれた方は、「ここまでおかしなことをするのは、さすがにこの会社だけなんじゃないか」と思われたかもしれない。しかし、あるのだ。こんな会社がほかにも。4年くらい前、佐々木亮弁護士と飲んでいたときに、私だけでなく、佐々木亮弁護士も第1回連載で紹介された「寝させない新人研修」事案をもっていたことを知った。共通の感想は、「関東にも関西にも同様の事案があったということは、おそらくこの2件だけじゃなくもっとあるのだろう」だった。
 ということで、私が受任した「寝させない新人研修」事案について紹介する。
 その事件の依頼者は、大卒である会社に就職したが、半年持たずに退職した。私のところに相談にやってきて、最初に訴えてきたのは、勤務最初の4月第1週、その会社の新人研修合宿があり、その合宿で1週間「寝させてもらえなかった」ということだった。「そんなん、カルト教団の洗脳合宿やん」、当時の私は、にわかには信じられず言った。彼は、その研修合宿のスケジュール表を見せてくれた。そこには、朝の「起床」時刻は記載されているのに、夜の「就寝」時刻は記載されておらず、深夜には毎日終わりの時間がはっきりしないミーティングの予定が記載されていた。彼曰く、「僕は不真面目な方だったから、1日1時間くらいは何とか寝るようにしていたけど、真面目な人たちは本当に寝ていなかった」とのことだった。朝には「早朝訓練」と称し、ほとんど睡眠をとっていない状態で2km走らされたそうだ。まさに、「洗脳合宿」である。

 研修合宿後、通常勤務が始まったが、最初から「終電が定時」状態だった。そんな彼の業務日報を見ると、深夜23時台に「劇」という記載があった。何なのか聞くと、「この会社では、社員旅行で劇を披露するのが新入社員の役目で、この時間に新人が集まって劇の練習をしてました」ということであった。彼は、勤務半年足らずのころの深夜勤務中、仕事をしながらコンビニで買った夜食のソーセージをかじっていたら、その脂が飛び、書類にかかったのを見て、ふと「俺一体何やってるんだろ」と思い、翌日退職届を出したそうだ。

 私は、彼の依頼を受け、研修合宿中につき、3食の時間と1時間の睡眠時間を除く1日20時間を労働時間とし、その後については「劇の練習」時間も全て労働時間に含める内容で、この会社に未払残業代を請求する内容証明を送った。ちなみに、新人研修の時間は「働いているのではなくて、教育を受けているだけだ」という理屈で、「劇の練習」の時間は「仕事と関係なく、本人が勝手にやっていただけだ」という理屈で、いかにも会社側から「そんなものは労働時間ではない」との反論がありそうなところである。しかし、労働基準法上の「労働時間」とは、「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」をいい、「指揮命令下に置かれている」といえるか否かは、会社がどう考えているかに関係なく、客観的に決まるものであるというのが、確定した最高裁判決の見解である。なので、新人研修の時間は当然「労働時間」になる。また、「劇の練習」についても、日報に「劇の練習時間を守れなかった」などなど、上司への報告記載があったりしたことから、上司の指揮命令下にあった時間と十分にいえる証拠が残っていた。

 内容証明を送った後、会社側代理人である弁護士と面会することになった。その会社側代理人も、当初はこちらの述べる事実につき、にわかには信じられない様子であった。しかしその後、会社側は、「寝させない新人研修」の時間も「劇の練習」時間も含め、こちらの主張する労働時間をほぼ全て認める内容で和解案を出し、この件は早期和解で解決することとなった。


こぴーはここまで。続きは上記URLに入ってお読みください。
コメント