(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

憲法改悪絶対阻止!暮らしと平和を守る政府をつくろう!

#akahata 北アの氷河 計6カ所に/信大など 富山・長野で確認・・・今日の赤旗記事

2018年01月21日 06時12分51秒 | 山のこといろいろ
◎この記事を読んで、初めて涸沢に行った時のことを思い出した。屏風の頭への往復で、急な雪渓の横断が何カ所かあった。あれは怖かったよ。この時が、初めての北アルプスでした。

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

#akahata 登山発展に平和欠かせぬ/核兵器廃絶のうねり 日本勤労者山岳連盟理事長:浦添嘉徳・・・今日の赤旗記事

2017年12月29日 09時20分12秒 | 山のこといろいろ
◎登山技術は軍事に利用されます。それだけに、意図的に平和を意識しないといけないと思います。

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント

天神川の三代堰堤

2017年10月04日 05時41分37秒 | 山のこといろいろ
手前から上流に 明治、大正、昭和に造られた堰堤
子どもが小さいとき、夏にはここで遊んでいました。
コメント

五味谷と浅見尾根(右側のガレ場)

2017年10月04日 05時35分37秒 | 山のこといろいろ
湖南アルプス 堂山に登るルートです。
コメント

#akahata 南アルプスに”工事の街” リニア建設強行/日本勤労者山岳連盟理事長:浦添嘉徳・・・今日の赤旗記事

2017年08月26日 07時46分55秒 | 山のこといろいろ
 



南アルプスは大丈夫? リニア新幹線を考える登山者の会 http://tozansyarinia.seesaa.net/

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です
コメント

#akahata 富士登山道にウソ矢印 静岡 滑落恐れも、警察が捜査/落書き問題で環境省も調査・・・今日の赤旗記事

2017年07月31日 10時02分59秒 | 山のこといろいろ
非常に悪質。登山は、「命と引き換えに楽しむ」部分があることを、まったく理解してない。近場のハイキングだって、道標が間違ってたら遭難する可能性はあるのだ。富士山ならなおのこと。犯人が分かったら厳罰にしてもいいと思う。

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です
コメント

「登山経験なし」犠牲教師の告別式(ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース/この亡くなられた先生を、先にトレーニングすべきだった

2017年04月05日 06時36分25秒 | 山のこといろいろ
●まっさらの素人(冬山知らず)に、ラッセルトレーニングの先頭に立たせ、生徒たちの指導をさせていたようですね。この報道で見ると。これって、無茶苦茶「危機感なし」ですわ。なんでこんなことが起こったんでしょ。不思議に思えます。

「登山経験なし」犠牲教師の告別式 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00009768-houdouk-soci
栃木・那須町の雪崩事故で、生徒たちを引率していて犠牲となった、大田原高校の毛塚優甫さん(29)の告別式が3日に営まれた。
栃木市の斎場で営まれている毛塚優甫さんの告別式には、始まる1時間ほど前から生徒たちが集まり始め、恩師との最後の別れを惜しむ姿が見られた。
ラッセル訓練の先頭班にいて亡くなった毛塚さんは、2016年に教員採用試験に合格し、初めての赴任先となった大田原高校で、剣道部と山岳部の顧問を兼任していた。
2日夜の通夜では、毛塚さんの父親が、登山経験がない息子が、ラッセル訓練の引率者として配置されたことに対して、怒りをあらわにした。
毛塚さんの父親は「正しい判断のできる人はいたのですか。責任者は、なぜ旅館にいたのですか。(息子は)生徒たちの命を守る側なんですけど、雪山経験ゼロの息子には、とてもできないことです。ただ決定されたことを一生懸命にやっていたのだろうと、わたしは思う」と話した。
登山講習会の実施要項には、毛塚さんの名前は、講師として記載がなかったこともわかっている。
コメント

#akahata 栃木雪崩事故一週間 甘い対策・認識/常に危険想定を・・・今日の赤旗記事

2017年04月04日 06時32分20秒 | 山のこといろいろ
◎たとえ低山であっても、山に「絶対安全」はない。まして、新雪の冬山。危険が大前提でしょ。指導者は山のベテランなのかもしれないけど、基本から間違ってると思います。

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です
コメント

一昨日の、山での事故問題の続き

2017年03月24日 08時48分31秒 | 山のこといろいろ
みなさまにご心配をおかけし、まことに申し訳ございません。

該当記事は下記です。
記憶喪失・・・退職してから二度目の異常が発生。不安度が高まります。 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/6f95bf631f4127376ba77cb13176d10c

まず、現状から。。。
丸二日経過して、、、みなさんは、頭は大丈夫かと心配してくださっていますが、頭は打ってはいないし、傷もありません。数10分の間の記憶喪失(忘却)以外には、なんの異常もあらわれていません。
時間が経過して顕著に表れてきたのは、筋肉の痛みです。それも、足の筋肉の痛みで、両足とも痛く、まともに歩けません。困ってます。
左半身の傷や打撲は徐々に治癒していますが、お尻の部分の打撲の痛みが長引いており、横になってる状態から立ち上がる時のお尻がとても痛くて辛いです。
そんなんで、明日の午前中までには終えなければいけない「赤旗日曜版」の配達ができるんかどうか、現時点ではとても心配です。やるつもりではいるのですが。

私のブログを見てくださった方、何人かから、メール・電話をいただきました。ありがとうございました。
皆さんがご指摘くださったことは、「脳の異常」「心臓の異常」で倒れたのではないか。すぐ医者に診てもらったほうがいい。そういうことでした。
倒れたのが先か、記憶が飛んだのが先かで、根本的な違いがあるのではないかということを、みなさんのご指摘で私は感じました。
事後の症状を見ていると、足だけでなく腕や首などにも、筋肉の痛みがあります。
これは、倒れた時に、手足などが自動的に反応して、身体に衝撃を受けることをかばったのではないかと思います。
もし、脳梗塞のような症状なら、そういう反応にはならなく、また「蘇生」して「脳・記憶が元に戻る」ことはなかったんじゃないかと思うのです。

いまのところ、筋肉の痛みと打撲傷・擦過傷のほかはありません。該当事故以外の記憶も正常です。
なので、自分では、脳の障害ではないと思っております。
身体が、バランス能力も含めて、弱化・退化していることだけは確かだろうと、あらためて認識しなおしたところです。
コメント

久しぶりに笹間ヶ岳へ/下りでハプニング

2017年03月23日 08時10分49秒 | 山のこといろいろ
家を出たのが12時7分、頂上着が13時37分。1時間半もかかってます。
50歳くらいの頃は、2時間ほどで往復できたんですがねえ。


大看板 12時45分


関津峠分岐 13時01分


峠の広場前ゲート 12時25分

家に戻ってきたのは15時前で、このくだりで「事故」が起こってます。
コメント