宮地神仙道

「読書 博識を慢するの為に非ず。
神随の大道を明らめ拡むるを羽翼とすべし。」(宮地常磐)

( 出口梅子 in 愛善荘 )

2018年11月13日 | Weblog





          | ■□ 愛善荘 ■□ | 



(ミスター伊藤)
 (  `m´)つ 「…六代教主!

            信徒が集まっておりますので、

            信徒に対する

            大本の 御道に関する御教示を願います。」



  (出口春日)                
ζ~(  `m´)~ζ「…今日は これから

            私の おとのわライブが 関東でありますので、

            これから出かける所です。

            それでは。」


(ミスター伊藤)
 (  `m´)…


            (出口春日)                
          ζ~(  `m´)~ζ



(ミスター伊藤)
 (  `m´)  「…困ったものだ。

            信徒達が 折角集まっているのに、

            この愛善荘に 御道の教示をできる

            出口家の人がいないとは。」



(ミスター伊藤)
 (  `m´)              |・)し




(ミスター伊藤)
 (  `m´)  「…えーと

            どちら様でしょうか。

            大本は初めてですか?」



|・)し 「わたくしは 

      出口梅子でございます。」



(ミスター伊藤)
 (  `m´)  「…えっ

            私も 事務局長としまして

            大本に 長く身を置いておりますけれども、

            出口梅子という名前は

            これまで 聞いた事がありません。

            王仁三郎の次女に 出口梅野なら おりましたけれども…」



|・)し 「わたくしの母は

      出口紅(くれない)でございます。」




(ミスター伊藤)
 (  `m´)  「…何という事だ。

            紅(くれない)に 隠し子がいたのか…

            こんな事が知られたら 大騒ぎになりそうだが、

            大本本部では 一体どうしているのか。


            ともかく 出口家の方というなら

            中で 信徒達に 御教示をお願いします。」




ζ~(  `m´)~ζ(  `m´)ζ~(  `m´)~ζ        |・)し




|・)し 「皆さん こんにちは

      出口梅子でございます。


      それでは祭壇にて 神に供物と礼拝を捧げて、

      東に向かって誦します。」


★「わが存在の中心によって 我は地に足をつけたり。」
      

|・)し 「大地よりエネルギーが 自己に注がれる様子を観じて誦します。」


★「我は下方の力によって 支えられり。」


|・)し 「上方に神が在します様子を観じて誦します。」


★「我は上方の力によって 導かれり。」


|・)し 「自己の中心と天地の三点が繋がる様子を観じて誦します。」


★「わが存在の軸により 我 均衡を得たり。」


|・)し 「右手を前方に伸ばして 

      東に属する 風の力と交流する様子を観じて誦します。」


★「風の力によって 我 霊的触発を得たり。」



|・)し 「南方に向かい 右手を前方に伸ばして 

      南に属する 火の力と交流する様子を観じて誦します。」


★「火の力によって 我 清めと変容の力を得たり。」


|・)し 「西方に向かい 右手を前方に伸ばして 

      西に属する 水の力と交流する様子を観じて誦します。」


★「水の力によって 我 新たになるを得たり。」



|・)し 「北方に向かい 右手を前方に伸ばして 

      北方に属する 地の力と交流する様子を観じて誦します。」


★「地の力によって 我 滋養を得たり。」


|・)し 「そして 自己の軸と 四大の均衡を感じます。」





 \ 大本と ちょっと違うんじゃないですかーー!/
 (  `m´)つζ~(  `m´)~ζつ(  `m´)ζつ





  (出口春日)                
ζ~(  `m´)~ζつ| ガラッ



  (出口春日)                
ζ~(  `m´)~ζ 「…ライブで使う 大事な石笛を忘れたので

             取りに戻りました。

             宮地神仙道からは 日没後に石笛を吹くのは禁忌に触れると

             うるさいのですが、

             私は 神定・大本教主であり、

             私が 夜吹く事で 癒しの力を増幅できるのです。」



  (出口春日)                
ζ~(  `m´)~ζ             |・)し




  (出口春日)                
ζ~(  `m´)~ζつ 「…これは

              宮地神仙道のクソガキだ!
   
              皆で 袋叩きにするのだ!!」



 (  `m´)つζ~(  `m´)~ζつ(  `m´)ζつ     |・)し!




|・)し 「鬼気迫る形相で

      大本教の男女が わたくしに迫ってまいりました所で

      それでは 百鬼夜行の愛善荘より

      失礼いたします。

      皆さん 御機嫌よう!!」


|ミ サッ

コメント (8)

熱き星たちよ

2018年11月13日 | Weblog







♪熱き星たちよ
https://www.youtube.com/watch?v=43uxxU-Dnok


♪ムーンライト
https://www.youtube.com/watch?v=qE0AIMYWzec

♪願い星叶い星
https://www.youtube.com/watch?v=4L-diwjsViM

♪恋人をさがそう
https://www.youtube.com/watch?v=EE5bXey3a-4


♪愛の唄
https://www.youtube.com/watch?v=cXGf4rTuYG4


♪Black Coffee
https://www.youtube.com/watch?v=MveDq-mAVpQ

♪Won't Be Long
https://www.youtube.com/watch?v=42yiDEEWQnQ

♪ 枯れ葉
https://www.youtube.com/watch?v=bKuSbz7DkFk

♪Mary Jane On My Mind
https://www.youtube.com/watch?v=B7WyfPwOeXM



コメント (3)

「不思議な体験」

2018年11月13日 | Weblog



一説では
頭頂のチャクラは 木星に照応しており、
特に 木曜日や 木星の時刻に 頭頂のチャクラの開発修練を行うと
効果が大きくなるとされており、

息を吸い込みながら
気が頭頂に至ると関じて
息を吐き出す時に 「マーーウーームーー。」と誦し
その振動を 頭頂に感じる事を繰り返す事で
頭頂のチャクラが開発されてゆくとされます。


以下 ネットに投稿されていた体験談のコピペです。

+++++++++++++++++++++++++++

私の出身地には、近隣の山に古墳が何ヶ所かあるんです。
小・中学生の頃、課外学習や遠足でよく古墳巡りをしました。
それらの古墳を引率の先生が説明してくれるのですが
「この古墳は頭をこちら側に向けて、仰向けに寝かした状態で人骨が発見された」
と言った後に友人のAがふざけて、その古墳に同じ格好で寝たんです。

みんな大爆笑でした。そして帰り道を歩いているとAの顔面に突然、何かに弾かれた木の枝が直撃しました。
怪我の状態は片目を失明する大怪我で、それ以来、古墳巡りは中止になりました。

これは本で読んだのですが、
古墳の副葬品を不正に入手してマニアに高値で売る連中のボスが
「やっぱり、みんなロクな死に方はしない」と取材中に呟いたそうです。
コメント (2)

「聖号」

2018年11月13日 | Weblog






・「南無(なむ)
味返際(みへんさい)。」

誦す事で
味返際を顕知するとされる。


・「南無(なむ)
戒返際(かいへんさい)。」

誦す事で
戒返際を顕知するとされる。


・「南無(なむ)
鳴返際(めいへんさい)。」

誦す事で
鳴返際を顕知するとされる。



「ロンジン心髄懺悔経」




「オン
原始本初法身普賢尊(げんしほんしょほうしんふげんそん)
報身金剛薩た如来尊(ほうしんこんごうさったにょらいそん)
大雄勇士衆生依怙主(だいゆうゆうししゅじょうえこしゅ)
大悲垂顧慧眼観照我(だいひすいこえげんかんしょうが)

アー
本初無生法界本清浄(ほんしょむしょうほうかいほんしょうじょう)
迷乱幻化聚起分別生(めいらんげんかじゅきふんべつしょう)
無明二執疾生諸錯乱(むみょうにしつしょうしょさくらん)
法界本浄仏母界作懺(ほうかいほんじょうぶつもかいさざん)

ベンザル
秘密主宣説金剛誓言(ひみつしゅせんせつこんごうせいごん)
身口意戒一千零十万(しんくいかいいっせんれいじうまん)
任何違犯誓言破戒過(にんかいはんせいごんはかいか)
極度悔恨羞愧発露懺(ごくどかいこんしゅうきほつろざん)

サッタ
破戒所成過犯逾期後(はかいしょじょうかはんゆきこう)
掌管業之金剛空行衆(しょうかんごうしこんごうくうぎょうしゅ)
命令懲罰誅殺之罪因(みょうりょうちょうばつしゅせつしざいいん)
所積来世大獄因作懺(しょしゃくらいせだいごくいんさざん)

ウン
大円明体本来大金剛(だいえんみょうたいほんらいだいこんごう)
無取捨故無錯亦離懺(むしゅしゃこむさくやくりざん)
普賢本来円満明空界(ふげんほんらいえんまんみょうくうかい)
和合不離法界無生阿(わごうふりほうかいむしょうあ)

オン
違犯誓言諸過犯(いはんせいごんしょかはん)
依誦懺悔王之力(えしょうざんげおうしりき)
出三界輪回海(しゅつさんがいりんねかい)
三身仏界願覚悟(さんしんぶっかいがんかくご)。」




「薬師グル・リンポチェの加持を受ける」





「那摩(なま)
自知本覚薬師仏(じちほんがくやくしぶつ)
帰依発起殊勝心(きえほっきしゅしょうしん)
修習金剛聚分支(しゅしゅうこんごうじゅぶんし)
三座天成マンダラ献(さんざてんじょうまんだらけん)
無明病魔悉消除(むみょうびょうましつしょうじょ)
離怖智慧舞房界(りふちえぶぼうかい)
自覚普賢親見礼(じかくふげんしんけんらい)
大悲薬師請降臨(だいひやくしじょうこうりん)
遍空智慧薬師仏(へんくうちえやくしぶつ)。」


「アー
自顕具三清浄相(じけんぐさんしょうじょうそう)
無垢甘露周遍界(むくかんろしゅうへんかい)
水生蓮月アー字中(すいしょうれんがつあーじちゅう)
顕起薬師琉璃光(けんきやくしるりこう)
登地等印持尊勝(とうじとういんじそんしょう)
薬師八尊主眷衆(やくしはっそんしゅけんしゅ)
善逝化身装束円(ぜんぜいけしんしょうぞくえん)
明亮心間放光芒(みょうりょうしんかんほうこうぼう)
自顕清浄密厳界(じけんしょうじょうみつごんかい)
可愛美麗宮殿中(かあいびれいきゅうでんちゅう)
自生本住請降臨(じしょうほんじゅうじょうこうりん)。」


「ウン・アー
自顕美麗之刹土(じけんびれいしせつど)
自覚薬師聖衆臨(じかくやくししょうしゅりん)
自然無垢蓮てん住(じぜんむくれんてんじゅう)
無改明覚親見礼(むかいみょうがくしんけんらい)
諸昇清浄献供養(しょしょうしょうじょうけんくよう)
自覚薬師頂礼賛(じかくやくしちょうらいさん)。」


「アー
顕声念知善逝薬師仏(けんしょうねんちぜんぜいやくしぶつ)
三密散射遍空自解脱(さんみつさんしゃへんくうじげだつ)。」


何遍も誦す。

「オン・マハ・グル・ペカーゼヤ・シッディ・ソーハー。」



「ホー
三身覚性供養作賛頌(さんしんかくしょうくようささんしょう)
回向衆生二利究竟円(えこうしゅじょうにりくきょうえん)
遍空所化悉皆正等覚(へんくうしょげしつかいしょうとうがく)
周遍游舞吉祥願円満(しゅうへんゆうぶきっしょうがんえんまん)。」

コメント (4)

「ハアミアの加持を受ける」

2018年11月12日 | Weblog




38番目の天使は  ハアミアであり
この天使名を誦しつつ瞑想する事で、

ブラックホールより脱出して
光に入る事ができるとされ、


特に 午後12時20分~午後12時40分までの間に行うと
非常に効果的であるとされます。


最初に 詩篇91の9節を読誦する。

★「あなたは 主を避け所とし、
  いと高き者を 住まいとしたので」

あるいは ラテン語で誦してもよい。

「クオニアム・トゥ・エス
  ドミネ・スペス・メア
  アル(Lの発音)ティッシムム
  ポスイスティ・レフジウム・トゥーム。」



そして 天使名を このように振動させる。

★「チェ・ア・メ・ヤ。」



この天使の反対というか 影とも言うべく存在が
72柱の悪魔の 38番目の悪魔 ハルファスに当たる可能性があり、

ハアミアのネガティブな面は
宗教原理を持たざる者への悪影響や
誤りや虚偽になるとされます。
コメント (6)

(  突撃! 天声社 )

2018年11月12日 | Weblog



|・) 「視聴者の皆さん こんにちは

     チラリズム梅子でございます。」



|・) 「さて

     大本教の中での 活動組織の種類は

     複雑多岐に渡っておりますが」



|・) 「その 大本教の組織の中でも

     最も 謎に満ちた形態と言われていますが

     大本本部の 天声社でありまして」



|・) 「今を 遡る事 105年前、

     大本教の中で 天声社が 産声をあげまして

     それより現在に至るまで

     依然 神秘のベールに包まれたままであるという事で、

     今日は わたくしが

     その神秘のベールを取り去り

     天声社の実態に迫るべく

     これより 大本本部に 突撃いたします。」




              | ■□ 大本本部 ■□ | 



|・) 「さあ

     天声社は 天恩郷にある

     みろく会館1階、

     こちらにございます。」



              | ■□ 天声社 売店 ■□ | 


     |・)
         (みろくアンパン)(みろくアンパン)(みろくアンパン)



|・) 「おっと

     売店の店頭には

     特製・みろくアンパンが ぎっしりと陳列されております。

     天声社の 新商品でありましょうか、

     信徒の心を胃袋から掴む、

     心憎いネーミングセンスと言った感じが致しますが」



  |・)

      (  `m´)つ 「…おい

                 そのアンパンは 粒あんを使っているか 

                 ちゃんと確認しておいてくれ。

                 こしあんを使っていたら

                 出口梅子の こしあん派のメンバーと

                 間違われてしまうからな。」



 (出口孝樹)
 (  `m´)つ| ガラッ



 (出口孝樹)
 (  `m´)「…あのー

          愛善世界社よりも 顧客が多い天声社から 

          私のCDを出したいんですけど」



(  `m´)「…何で 大本信徒連合会の教主補が

         この天声社に来ているんだ??」



 (出口孝樹)
 (  `m´)つ「…まあまあ

           私のCDをリリースしたら

           天声社の売り上げだって 激増ですよ。

           へへへ…」


      ++++++++++++++++++++++++

               
              (出口孝樹)
              (  `m´)

          出口孝樹 ファーストアルバム

      ~~~ 母さん! 俺 俺 俺だよ 孝樹だよ!! ~~~

          
1.飾りじゃないのよ 乳首は

2.年増がいっぱい! 豊島園のテーマ

3. 三途の川マーチ

5. 箸と炭水化物と私

6. 毒女 ~春日は 僕の ポイズンガール~

7. 水子地蔵雪景色

8. レッツゴー・浄土


      ++++++++++++++++++++++++



  |・)
      (出口孝樹)
      (  `m´)つ 「…セカンドアルバムは

                 出口梅子との デュエット曲にしようかとも

                 考えているんですけれど

                 へへへ…」



(  `m´)「…この天声社では

         特に 春日の名前の入ったCDなんて

         御法度ですよ。」



  (出 口 紅)             
ζ~(  `m´)~ζつ| ガラッ




  (出 口 紅)             
ζ~(  `m´)~ζ 「…御苦労さまです。

             来月号の 〔みろくの世〕の記事に関してですけれども」




  (出 口 紅)             (出口孝樹)
ζ~(  `m´)~ζ           (`m´  )  




  (出 口 紅)             
ζ~(  `m´)~ζ              |・)



  (出 口 紅)             
ζ~(  `m´)~ζ 「…なぜ この天声社に

             大本信徒連合会と
 
             クソガキ梅子が 紛れ込んでいるのだ!!!!」



 (出口孝樹)
 (  `m´)つ 「…梅子?                 |・)!

            あれ 今日は梅子も来ていたのか。

            それじゃ 愛善荘に連れてゆく事にしよう。」



|・) 「おっと

     ついに 天声社の実態に迫れぬまま、

     わたくしが 綾部の 愛善荘に連行されそうな所で

     それでは みろく会館より失礼いたします。

     皆さん 御機嫌よう!!」



|ミ サッ

コメント (11)

夢遥か

2018年11月12日 | Weblog







♪夢遥か
https://www.youtube.com/watch?v=3b6qWonIkeE

♪伝わりますか
https://www.youtube.com/watch?v=_ZyBuaBHudY

♪瑠璃色の夜へ
https://www.youtube.com/watch?v=vzZY75kJRjY

♪夢から夢へ
https://www.youtube.com/watch?v=A32Lm6JQoi4

♪花のイマージュ
https://www.youtube.com/watch?v=_WRyRIh9WyY

♪夢で逢いましょう
https://www.youtube.com/watch?v=KSMRwcKF410

♪ I've Just Seen A Face
https://www.youtube.com/watch?v=4Vm7lQ3EheY

♪夢の中へ
https://www.youtube.com/watch?v=Z1G6vOrCHlY

♪California Dreamin`
https://www.youtube.com/watch?v=IA2eK1pcvM8

♪夢は夜ひらく
https://www.youtube.com/watch?v=OjiX564IIXo


コメント (8)

「速やかに 小額のお金を得る」

2018年11月12日 | Weblog









速やかに 小額のお金が入ってきて欲しい場合
本来は1ドル札を使いますが
日本の場合は 1000円札で代用できると思いますが

それを 両手で持ちながら
「詩篇26」を読誦して祈る事で
それが得られるとされます。



(詩篇26)

「主よ、私をさばいて下さい。
私は誠実に歩み、迷うことなく主に信頼しています。

主よ、私をためし、私を試み、
私の心と思いとを練りきよめて下さい。

あなたのいつくしみは 私の目の前にあり、
私は あなたのまことによって歩みました。

私は偽(いつわ)る人々と共にすわらず、偽善者と交わらず、

悪を行う者のつどいを憎み、悪しき者と共に座ることをしません。

主よ、私は手を洗って、罪のないことを示し、あなたの祭壇をめぐって、
7感謝の歌を声高くうたい、
あなたの くすしきみわざを ことごとくのべ伝えます。

主よ、私はあなたの住まわれる家と、あなたの栄光のとどまる所とを愛します。

どうか、私を罪びとと共に、
私のいのちを、血を流す人々と共に、取り去らないで下さい。

彼らの手には悪い企てがあり、彼らの右の手は、まいないで満ちています。

しかし私は誠実に歩みます。

私をあがない、私をあわれんで下さい。

私の足は平らかな所に立っています。
私は会衆のなかで主をたたえましょう。」



以下 ネットに投稿されていた体験談のコピペです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


ある山に入った時の事。ふもとの村まで後少しというとこだったけど
先輩たちは人里が嫌いで村の見える山の中腹で野営する事になった。
手ごろな大きく平らな岩が2つ並んでいたので、そこで夕食の準備と夕食。
夕食の片づけも済ませてさて寝るかとなった時、その岩の間にテントを張った。
テントの脇には、けもの道のような山道が通っていた。

深夜、ふと目覚めると、山の下の方から話し声のようなものが近づく。
ん?と思っていると今度は山の上の方から 錫杖の音が複数。
これはヤバイと仲間を起こしてテントの中で震えていると
山の上からも下からも、音と提灯のような明かりが迫ってくる。

「だめだ!」と思った瞬間、テントの窓がざっ!と開かれた。
そこには60代くらいの初老の男性の顔、ギャァ~~~!

すると、その男性が「こんなとこで何しとるね?」ん?普通の人間だった。
脱力しながら外に出ると、行列が表で止まっているのが見えた。
全員が額には寸ぼうしという三角の紙を当てて、黒い喪服だった。
なんだこりゃ?!と思っているとその列の先頭には4人ほどで担がれた
今は見なくなった座棺という土葬用の棺桶がぶらさがっていた。


葬列、夜中の葬列である。その地方では不浄を嫌って深夜に
死者を葬ってしまい、葬儀はその次の昼間に行うとのこと。

しかも、先輩たちが寝ていたその奥には土葬専用の墓所がある。
先輩たちが寝ていた場所は言わばあの世とこの世の境目だったらしい。

棺桶は数人だけで担がれてその墓所まで送られ埋められる。
仕方なく先輩たちはふもとの村で寝る事になったのだが

山の上から聞こえた 錫杖の音は何だったのかと村人に聞くと
「そりゃあんた、あの世からのお迎えだよ。わしらがもう少し遅かったら・・・」
翌日、先輩たちはその村の鎮守の神様の社にお詫びをして村を後にした。

どこなのかは教えてもらえなかったけど、まだそういうのって残ってるのかなぁ。


オチが遅くなると思ったので、少し端折った分補足。
山間の小さな土地の小さな村だったらしく、
土葬する場所がいっぱいにならないように、
土葬用の墓所と、墓石のある墓地を別にしてあるそうな。
だから、実際に埋める方の場所は、古い場所の上からまた掘って
その土中にある遺骨を小さな箱に入れて、新しい棺の下に
埋め直すんだと先輩たちは教えてもらったんだって。

先輩たちが夕食の準備したり夕食を食べた平らな岩は
ちょうど座棺が置ける大きさになってて、下手は現世で上手は来世
下手から親族が上手の岩に置き直して、そこで最後のお別れになる。

その後は、選ばれた親族以外の人達の手で埋葬に向かうんだって。
言わば先輩たちの居た場所はさながら三途の川なんだって。
ある意味、墓所よりも恐いという話でした。
コメント

「アレフ・ヴァウ・メムの観想」

2018年11月12日 | Weblog


(左←右で アレフ・ヴァウ・メム)


アレフ・ヴァウ・メムの文字が 光に融合して
自己の胸の中央に進入する様子を観じつつ誦す。

★「アウム。」



「深沙大将の加持を受ける」




「南無(なむ)
大慈大悲観世音菩薩(だいじだいひかんぜおんぼさつ)。」

「南無(なむ)
深沙大将(じんじゃたいしょう)。」


「敬礼大将深沙王 (けいらいたいしょうじんじゃおう)
尊為自在観音化(そんいじざいかんのんけ)
為欲救済諸衆生(いよくきゅうさいしょしゅじょう)
示現大力薬叉相(じげんだいりきやくしゃそう)
若人敬礼大将王(にゃくにんけいらいたいしょうおう)
所有祈願不空過(しょうきがんふくうか)
是故一切世間人(ぜこいっさいせけんにん)
悉応敬礼深沙王(しつのうけいらいじんじゃおう)
稽首敬礼深沙身(けいしゅけいらいじんじゃしん)
遍満法界度有情(へんまんほうかいどうじょう)
水陸厄難救護者(すいりくやくなんきゅうごしゃ)
猶如世間慈父母(ゆうにょせけんじふも)
或現童子奉妙法(こくげんどうじぶみょうほう)
或現流沙承事僧(こくげんるさしょうじそう)
海中地上護男女(かいちゅうちじょうごなんにょ)
商人文士得利益(しょうにんぶんしとくりやく)
我等頂戴ウン字門(がとうちょうさいうんじもん)
浮丘深沙密神法(ふきゅうじんじゃみつしんほう)
三密智印加持故(さんみつちいんかじこ)
証知信誠我所願(しょうちしんせいがきがん)
如子啓父求必応(にょしけいふぐひつおう)
虔誠供養聖依怙(けんせいくようしょうえこ)
目凝電光極燦曜(もくぎょうでんこうごくさんよう)
普摂魔軍于人類(ふしょうまぐんうじんるい)
恩覆大千願必従(おんふくだいせんがんひつじゅう)
救護万類怜含識(きゅうごばんるいりょうがんしき)
降伏天下毒気鬼(ごうぶくてんかどくきき)
冤家精魅悉遠離(えんかしょうみしつおんり)
衆病消除福智増(しゅびょうしょうじょふくちぞう)
祈臨受供除障碍(きりんじゅくじょしょうげ)。」


何遍も誦す。

「オン・アフリョ・アフリョ・サラサラ・ソワカ。」


(回向)

「願以此功徳(がんにしくどく)
回向深沙大将(えこうじんじゃたいしょう)
和眷属聖衆(わけんぞくしょうしゅ)
福徳威力悉増明(ふくとくいりきしつぞうみょう)
衆善普臻証菩提(しゅぜんふしんしょうぼだい)。」




「阿弥陀仏より 12種の光を受ける」



阿弥陀仏を礼賛する事により
阿弥陀仏より 12種の光を受けられるとされます。



「南無(なむ)
至心帰命礼(ししんきみょうらい)
西方阿弥陀仏(さいほうあみだぶつ)

聖主世尊説法時(しょうしゅせそんせっぽうじ)
大衆雲集七宝堂(たいしゅうんしゅうしっぽうどう)
聴仏開示咸悟入(ちょうぶつかいじかんごじゅ)
歓喜充遍皆得道(かんきじゅうへんかいとくどう)
于時四面起清風(うじしめんきしょうふう)
撃動宝樹出妙響(だどうほうじゅしゅつみょうきょう)
和韵清徹遏糸竹(わうんしょうてつあっしちく)
逾于金石無倫比(ゆうきんせきむりんひ)
天華繽紛逐香風(てんげひんふんすいこうふう)
自然供養常不息(じぜんくようじょうふそく)
諸天復持天華香(しょてんぶじてんげこう)
百千伎楽用致敬(ひゃくせんぎらくようちけい)
如是功徳三宝聚(にょぜくどくさんぽうじゅ)
故我運想礼講堂(こがうんそうらいこうどう)。」


「南無(なむ)
阿弥陀仏(あみだぶつ)。」(何遍も誦す)

コメント

「悪霊を祓う護符」

2018年11月11日 | Weblog



以下のような文字列を
清潔な紙か 羊皮紙に書いて肌身離さず身につける事で
悪霊が祓われるとされます。

SDPNQCN
DPNQCN
PNQCN
NQCN
QCN
CN
N


「家に平安と祝福をもたらす」

祭壇の前で 「詩篇1」と「詩篇128」を読誦して祈る事で
その家に 平安と祝福がもたらされるとされます。

(詩篇1)

「悪しき者のはかりごとに歩まず、
罪びとの道に立たず、あざける者の座に すわらぬ人はさいわいである。
 
このような人は 主のおきてを喜び、昼も夜も そのおきてを思う。

このような人は 流れのほとりに植えられた木の時が来ると実を結び、
その葉もしぼまないように、そのなす ところは皆栄える。

悪しき者はそうでない、風の吹き去る もみがらのようだ。

それゆえ、悪しき者はさばきに耐えない。罪びとは正しい者のつどいに立つことができない。

主は正しい者の道を知られる。しかし、悪しき者の道は滅びる。」


(詩篇128)

「すべて主をおそれ、主の道に歩む者はさいわいである。

あなたは自分の手の勤労の実を食べ、幸福で、かつ安らかであろう。

あなたの妻は家の奥にいて
多くの実を結ぶ ぶどうの木のようであり、あなたの子供たちは食卓を囲んでオリブの若木のようである。

見よ、主をおそれる人は、このように祝福を得る。

主はシオンから あなたを祝福されるように。あなたは世にあるかぎりエルサレムの繁栄を見、

また あなたの子らの子を見るであろう。どうぞ、イスラエルの上に平安があるように。」
コメント (1)