MALTESE-CROSS

日常生活で感じた事、F1観戦の感想、アニメの感想、環境関連の記事などを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鋼の錬金術師 第13話「ダブリスの獣たち」

2009年06月28日 23時29分33秒 | アニメ (鋼の錬金術師FA)
ついにセントラルへ異動となったロイ。
一方、ホムンクルスたちに重傷を負わされたスカーも、セントラルへ向かうべく行動を再開する。その頃、真理の扉の記憶を取り戻すためイズミの元に滞留するアルのもとに、「おまえの秘密を知ってる」という怪しげな一派が接触を図ってきた。彼らはなんと全員キメラだというのだが・・・。
公式HPより


なんというか今回は、ギャグ回かと思った。
けっこうシリアスな話のはずなのに、エドにしてもイズミさんにしても啖呵がギャグっぽすぎ・・・
まじないわ。こいつのせいで今回の話は台無しだったと思う。
コメント

F1 イギリスGP 2009

2009年06月22日 00時54分26秒 | F1 感想
予選の結果をみてすこし驚いてはいたんですが、それと同時も期待が大きかったGPでした。
結果は、少し残念な感じ・・・
中島もっと頑張れたんではとか思ってしまいます。
でも、きっちり完走してくれたし。よかったのではないかと。
ポイントとってくれたらもっとうれしかったんだけどね。
中島っていうより、まだチーム力がいまひとつなのかな?
ニコもマッサにぬかれちゃってるし^^;

予想外といえば、バトンだったんですが、さすが最後見せてくれましたねw
なんかマシンの調子がいまひとつみたいですが、次につながる内容だったのではないかと。
次のドイツGPで、また速さを見せ付けてくれるはずです!!
今年はバトンの年で終わって欲しいな~。。
コメント

鋼の錬金術師 第12話「一は全、全は一」

2009年06月21日 22時50分58秒 | アニメ (鋼の錬金術師FA)
「ダブリスに到着したエドとアルは師匠・イズミとの久方ぶりの再会を果たす。邂逅の余韻覚めやらぬ中、エドはイズミより父・ホーエンハイムの消息を伝え聞くことに。その晩、イズミと初めて出会った時の事を思い出すエド。母の死からまもなく、錬金術の腕を磨くためイズミに無理やり弟子入り志願したエドとアルだったが、2人を待っていたのはなんと無人島での一ヶ月サバイバル生活だった。イズミは言う「“一は全、全は一”、その答えを見つけなさい」。果たして2人の修行の行く末は?」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST


かっこいい師匠とのお話。
もうすこし激しく戦闘とかあるかと思ったんですが、どっちかといえばタイトルどおりの訓練の話になっていました。
もう少し、禁忌について触れて、師匠の制裁?教育?みたいなのが欲しかったところなんですが。。
エドとアルを叱る存在として、もう少し師匠を描いて欲しかったです。
まー、旦那さんはすごい男前でよかったですけどw

っていうか、1ヶ月もあんな島に放り出されたら、死ねる自身があります。
まず、動物の解体とかできないと思います。。
いつも食べてる牛とか豚とか鳥とか・・・
考えることはありますが、自分ではばらせないですね・・・
まー生き残るため、目標があれば乗りこえられるのかもしれませんね。
コメント

鋼の錬金術師 第11話「ラッシュバレーの奇跡」

2009年06月15日 00時06分21秒 | アニメ (鋼の錬金術師FA)
久々にハガレン日記。

ここ何週間かおもしろくなってきたと思っていた今日この頃。

そんで、書こう書こうと思いながら、忙しくって忙しくって忙しくって・・・

寝れてなかったりもしたんですが。

当然、記事かけてなかったんですが、ちょっと忙しさも落ち着いてきたので。

ペースを戻していこうかと思います。

では感想を。

今回はラッシュバレーの話でした。

えらくはしょられた感じがしたんですが、まぁあんなものかな。

もう少しバトルシーンと、出産のとこでのエドの想いとかをしっかり表現して欲しかったかな。

話数も時間も決まっていて長くできないんでしょうが。

なにはともあれ、今回からちょっとエドたちの更なる内面での成長が見られるんでしょうから、それをしばらく中心に見ていけたらと思います。
コメント