世界一面白いミュージカルの作り方

早稲田発小劇場系ミュージカルプロデュースユニットTipTapのブログです。
HP≫www.tiptap.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Second of Life 初演終了

2013-12-29 01:37:25 | Second of Life
ご報告がおそくなりましたが無事に「Second of Life」の初演が幕を閉じました。

年末のお忙しい時期に劇場まで足を運んで頂いたお客様
作品に身も心も削って取り組んで頂いた出演者の皆様
作品をうらがわから支えて頂いたスタッフの皆様

本当にありがとうございました。

今回は本当に色んな意味で「挑戦」でした。
作品のテーマも、立体化する手段もとにかく自分が
最も不得意としてきたものばかり。

そんな「挑戦」を一緒に戦ってくれた出演者の皆様には本当に助けられました。
今回の脚本はとにかく感情が激しく動く瞬間の連続でしかありません。
それは結局、常に俳優が極限の振れ幅で心を動かし続けなくてはならないわけです。
とても大変な作業。
それに体当たりで取り組んでもらえたことが作品を成立させてくれました。

見て頂いた方々にどう作品が捉えられたかはわかりませんが
自分としては少なからず手応えもあり上演できてよかったと思っています。

この作品が今後再演されることになるかどうかはまだわかりませんが
皆様からの声があれば是非、再演したいと思っています。

まだ次回の活動は未定です。
来年はなんとも仕事のスケジュールに追われて
あまり創作活動ができそうもないですが
合間を縫って作品を上演して行ければと思っています。
決まり次第ホームページやTwitterでお知らせ致します。

タイムズスクエアで迎えたカウントダウンから始まり
皆様のご協力、応援のおかげで
CDML Fringe公演、新作上演とやりたいことを思いっきりやれた1年でした。
来年はとうとう30歳になるわけです。
30歳までには・・・と意気込んで生きてきましたが
現実はやっぱり甘くありません。

それでも諦めずに作品を作り続けていくんだと心には決めております。
どうぞこれからも応援して頂ければと願っております。


どうか皆様にとって来年が良い年でありますように。
コメント (1)

新作があきます。

2013-12-20 03:09:24 | Second of Life
とうとう初日を迎えました。
まだ午前中には諸々修正が必要ではありますが
なんとかゲネを終えて形になってきました。
今回もまあなんとも俳優陣は心の振れ幅が大き過ぎて大変だと思いますが
とても心に刺さる瞬間があってとても動かされます。
芝居は生ものですからその瞬間が必ず起こる訳ではないし
それを期待することもおかしい訳ですが
その特別な瞬間を目の前で共有できる作品であることには間違いありません。

何かの答えをこれまで作品として提示して来たわけですが
今回は答えではなくその瞬間を感じて頂ければ幸いです。


もうすでに

21日 12:30 B
22日 12:00 C
22日 19:00 B
23日 15:00 B

が通常席売り切れとなっております。
上記の回も桟敷席として小さな椅子のご用意はありますので
まだまだチケットのお買い求めは可能です。

どうぞお時間あれば足をお運びください!!


コメント (4)

残す通しはあと3回

2013-12-14 11:24:27 | Second of Life
稽古場での稽古もあと2日となりました。
通し稽古はあと三回しかありません。
チーム毎に一回ずつ。
それぞれ次に通すのはゲネです。

まだまだ密度を高めていきたいところばかりですが
時間には限りがあります。
もっと効率よく俳優に脚本を分析して届ける事ができればいいのに
自分で書いてるもんだから無駄に説明し過ぎていたり
多くを求めてしまったりしているんだろうなあと反省します。

書いている人が演出する強みもあれば
当然弱みもあるわけです。

もっと演出家として大人にならないといけないなあと思います。
というかもっと簡単な本を書けばいいのかもしれないですね。

さて残るはあと2日でどこまでいけるでしょうか!
この作品と戯れていられるのもあと10日あまり。
ちょっと寂しくなってきましたね。



コメント

残り3日?

2013-12-10 23:04:35 | Second of Life
稽古もとうとう残すところ4日程。
うち1日はバンド合わせといってバンドメンバーと楽曲を仕上げる1日。
純粋なお稽古ができるのは残り3日ということです。
作品の枠は出来上がっても中身を深めて行く作業は本当に難しいなあと痛感します。
今回は自分としても難しい脚本になってしまったかなあと思いますが
ミュージカルの限界に挑戦したいという意気込みゆえ。
上手く理想の形に立体化できるよう最後まであがき続けるつもりです。

素晴らしい出演者の皆様にいかに上手にわかりやすく
自分のビジョンを伝えて行くことしか術はないのです。
もっと時間が欲しいなんて思ってしまいますが
もう残りあとわずか。

ラストスパートです。

そんな中素敵な記事をおけぴさんに書いて頂きました!

まだ観るかどうか悩んでいる方ぜひご参考ください!
観ないとそんですよ!!
コメント

あと二週間!

2013-12-06 09:24:54 | Second of Life
2週間後は初日の幕が空くわけでございます。
稽古もまあなんとか大枠ができたところで
あとは「落とし込む」作業になるのでしょうか。
まだまだ細かく作り込んでいきたいところです。

こんなに心を動かさなければ成立しないミュージカルも珍しいかと思います。
「振れ幅が大きい」ってことがとっても重要な作品なので。

人間が持っている儚さや脆さが持つ美しさをお届けできればと思います。
一人で観たらきっと人恋しくなって大切な人をもっと大切にできるし、
誰かと観たらきっとその人を愛おしくなる。
そんな作品に仕上がっていく予定です。

年末の忙しい時期には違いありませんが
ぜひぜひ観に来て頂けると嬉しいです。
コメント (2)