タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

秋の味覚サンマは今季も不漁=店頭小売りは小振りで高値

2016年09月30日 05時17分40秒 | 行住坐臥
<9月 27 日付『讀賣新聞』第 35 面の記事の見出し参照>

記事前文概要:サンマの全国水揚げ量のほぼ半分を占める道東4漁港では、大不漁だった昨年に続いて、今季も水揚不振に喘いでいる。主漁場の千島列島沖や北海道沖の魚影が薄かったうえに、相次ぐ台風で出漁できなかったことが響いたが、9月中旬以降は回復の兆しが見えている。

<漁模様回復の兆しあるも店頭小売りは小振りで高値>

 このところ体調不良が続き、食が細くなるとともに嗜好も変わり、生魚は煮ても焼いてもだめ、肉は胃にもたれる、野菜は歯に挟まる、飯や汁の温度がどうのこうの、と家内を困らせている。二十四節気ごとに銘柄を替え楽しんできた、日本酒もワインも飲むのを止めて4か月になろうか。

 27 日朝、新聞の記事を読んで、ぼそっと「サンマ喰ってみるか」と。いぶかしげな表情の家内に「ブログのネタ」と。さっそく夕餉の食卓に載ったサンマ(1尾 100 円+消費税)の塩焼きを久しぶりに口に入れた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 釧路地方の山でミズナラより... | トップ | 道の駅で販売したハタケシメ... »

行住坐臥」カテゴリの最新記事