タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

大相撲5月場所4日目=三役格行司・木村容堂の爽やかな水色の土俵装束(遠藤・阿炎戦)

2018年05月17日 20時19分20秒 | スポーツ

 力士でも行司でも、ぶくぶく太ったデブが大嫌いなタック爺は、式守勘太夫や木村玉治郎には木村庄之助を継いでもらいたくない。

 小柄で所作にめりはりがあり、音声もよく響く三役格行司・木村容堂こそ次の立行司に相応しいと思っている。初日から四日続いた水色の装束は、5月の青空のごとく土俵上で一際爽やかに映える。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 天然シイタケの成菌と幼菌が... | トップ | 北国の釧路はまだ鍋料理の季... »

スポーツ」カテゴリの最新記事