goo

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

初めてのブランド酒。「獺祭」

 

運よく入手することができたので買ってみました。

うわさ通りとても香りが良くて飲みやすいお酒です。

ただ甘いだけでなく、洋ナシのようなちょっとシャープな甘さで、

物足りないわけではなくしっかりと日本酒感も楽しめるお酒でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

琵琶のさゝ浪 武蔵野 純米吟醸

久しぶりに原点に戻って「琵琶のさゝ浪」来訪。

いつものやつに加えて、「武蔵野」ブランドのお酒をチョイス。

 

で、やっぱり琵琶のさゝ浪は旨い。香りのレベルが他のお酒の比ではありません。

あっという間に飲み干してしまいました(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

百十郎(ひゃくじゅうろう) 赤面 無濾過純米生原酒

瑠璃面と違って、こちらは結構な辛口なお酒でした。でも変な癖はなかったです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

百十郎 純米吟醸無濾過生原酒 瑠璃

非常に飲みやすい。変な癖もなく大変おいしいお酒でした。

もうちょっと華やかな香りがあると良かったかな~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

浦霞 しぼりたて 純米生酒

タイミングよくしぼりたてが出ていたので購入。

口当たりが良くてとてもフルーティなのですが、

なんか独特の香りが残っちゃう気がします。惜しい!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

醉心 純米吟醸「醉心稲穂」

なんとかアワード受賞のポップに惹かれて購入。

が、ちょっと癖が強くて最後まで飲みきれず、

嫁さんに料理酒としてあげちゃいました。そんな感じ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

甕口酒 秩父錦 2016

埼玉のチェーン酒店の店頭に並んでたのを衝動買い。

原酒のため度数が21度となかなかのものでした。

飲み初めはちょっと癖のある独特の香りが気になりましたが

すぐに慣れてしまい最後までおいしくいただけました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

越後屋 米型ラベル 吟醸

ボトルに惹かれて買いました(笑)

とっても爽やかで癖が無く、飲みやすいお酒でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

琵琶のさゝ浪 純米大吟醸 松

最近日本酒に興味を持ち始めたので、味の備忘録としてこのブログに感想を綴っていこうと思います。

 

まず最初はこれ。日本酒にハマるきっかけになったお酒です。

世の中では十四代というお酒が大ブームで、値段が高騰してると聞いたので

色々調べてたら「ポスト十四代」として挙げられていたお酒です。

そしてそのお酒を作ってる蔵が実家から結構近かったこともあり

直接買いに行きました。

 

肝心の味はというと、うわさ通りとってもフルーティですごく飲みやすかったです、以上!(笑)

日本酒初めてなんでよくわかりません(^^;;;

それでもすごく飲みやすいな~と思いました。

 

ここのお酒は純米酒~大吟醸、生原酒、大辛口と色々飲みましたが

どれも大変口当たりがよく飲みやすいものばかりでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

痛ましい事故

テレビでたくさん報道されてますね。

せっかくの高級スポーツカーもあれでは台無しです。

逮捕された少年の供述や報道では、左折時にスピードを出し過ぎたといってますが
側面衝突の跡が、左リヤフェンダーにしかなく、
ガードレールにも衝突の跡が1か所しかないことろを見ると、

一時停止無視 → 200m先の取締発見 → スピンターン試行 →
スライド中に左リヤがガードレールに衝突 → グリップ回復で民家に直行

といった感じだったのではないでしょうか。

インプに乗って体感しましたが
ハイパワー車ってホントにすごいパワーです。
つまりそれだけ強力な凶器を扱っているんだと
自覚しなければなりませんね。

車に限らず、たとえ自転車でも人の命を奪ってしまいますし。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ