完全フィクション

実在する人物・団体とは一切かかわりがありません。

「天から悲しみが降ってくる」「今死んでも構わない」壮絶な更年期を“幸年期”に変えるには?

2019-12-08 15:34:01 | 日記
【更年期は老害期】
更年期は、「心身の枯れはじめ」という認識をしっかり持った方が良い。
「誰にでも訪れる」などという楽観的な見方よりも、しっかり備えるべきことという意識が必要だ。
「クスリがある」
「ホルモンが減るのが原因だからホルモンを補充したら良い」
「長寿社会,生涯現役社会なのだから、更年期に対して社会は寛容に対応するべきだ」
そういった甘い認識は、何も解決しない。
パートナーに理解を求めることと、同僚や社会に対して甘えることを混同させては、「更年期=厄介者」と思われるだけだろう。

更年期は、解決するものではなく、soft-landingを目指すものという認識が必要だ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「母親やめたくなる人も増え... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事