つりんぼ。

定年後 半農(家庭菜園)半漁(釣り)で
忙しく生活しています
なるべく毎日更新目指します!

チューリップ芽が出始めました。

2013年02月24日 21時35分20秒 | 畑・庭いじり

2月24日

海の状況は、非常に悪く釣りにはとても出られません。

先日更新した小型船舶操縦免許証も到着

沖釣りも出船出来れば色々な種類の魚が釣れ出してきたようだ。

週末釣り師は、なかなか出船できない今日この頃

3月になれば、海況も良くなってほしい

庭の11月24日と12月2日に植えたチューリップが、先週位から芽を出し始めました。

遅く植えた球根(12月23日)もしっかりと芽が出ました。

チューリップの芽

ゾクゾクと

春は近くまで来ています。

浜名湖は、キビレ・クロダイ・セイゴ・アナゴの釣果と共に釣り人が増えてくる季節に

沖は、マダイ・イサキ・アコウ・根魚が面白い季節に

充電は、バッチリ!

 

 

 

コメント

カラー魚拓教室参加

2013年02月17日 18時10分38秒 | 魚拓

2月17日 魚拓教室に参加

公民館祭りもあり講師FH先生の友人がそばを打ち販売

そば打ち

 

切り揃え

先生から生徒の我々に昼食を御馳走

わざわざ天ぷらまで用意してくれ、天ぷらそばで美味しく頂く

 

カラー魚拓本日の作品

自分はカサゴ

WBさんはヘラブナに目が入りました。

TYさんヒラメ・キスに目が入りました。

TSさんヤマメに挑戦

KBさん今回もフエフキダイ

本日は、以前一緒に魚拓を学んでいたSKさんが差し入れを持って

顔を見に来てくれました。(ありがとうございました)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

船舶免許更新とカレイ釣り見学

2013年02月16日 20時01分14秒 | 釣り

2月17日 アルラ・浜名湖

朝出勤仕事を終え

小型船舶操縦免許証更新講習(自分は二級小型船舶操縦士)を受けに卸本町の「アルラ」に

5年に一度の講習

講習会場「アルラ」

身体検査(視力・聴力等)を行い講習とビデオ学習全てで約一時間半

約90名受講

講習用テキスト

11月までに受講すればよいが、シーズンオフのこの時期に(受講は1年前からOK)

講習終了後、西風の強い中、浜名湖にカレイ釣りの見学に

最近ホシガレイがポツ・・・・ポツ釣れている為か、釣り人いつになく多い。

暇そうにしているピパ君を見つけいつもの缶コーヒー差し入れ

ピパ君(中央)とカレイ釣り仲間

朝方、ホシガレイとイシガレイが1匹ずつ上がったようだ。

朝も早くから場所取りからたいへんなようだ。

全体からみると竿約30本での釣果(カレイ釣りはすごい世界!)

この後、事合いが午後6時頃皆さんそこまで頑張る!

とても付き合いきれません。!

 

 

 

 

 

コメント

福田沖初アカムツ釣り

2013年02月10日 20時52分18秒 | 釣り

2月10日 福田港 博光丸

沖釣りクラブ例会今年1回目、クラブ員4名+常連さん3名

初めて乗船する博光丸、初めてのアカムツ釣り

予報と全く違う海上、西風強く波高し港で解散した船宿もあったようだ。

奥から富士山・釣り舟・我愛竿ネルビオⅣ(旧型)

釣り座は、くじ引き自分は右舷胴の間、唯一日光の当らない場所(指先が手袋無しではいられない)

港からすぐの釣り場

吹き流し3本針に200号の錘、水深200~270m位

2投目に船中4匹のアカムツが取り込まれる。(自分も小さいけど1匹確保)午前8時

アカムツゲット

なにかいけそうな気がしたが、そこからバッタリ・・・・。

9時頃「中り」巻き上げ途中でも先のアカムツより引きは強い

なにかと?    なんとアカザエビ船長がタモですくって「2000円位するエビだよ」

アカザエビ

昼頃よりアカムツが上がり始めたが(自分はユメカサゴ)

その後も風・波悪くなる(少し早上がり)

船中では、アカムツ・チョウカ(ユメカサゴ)・ニベ・タチウオが上がった。

自分の釣果

チョット寂しい釣果

アカムツ1匹(27㎝)・アカザエビ1匹・ユメカサゴ1匹(22㎝)

隣の常連さんよりユメカサゴ2匹頂く(25・21㎝)

両隣の常連さんの釣り方を拝見すると

仕掛けもエサも誘い方も全く違う

海底の起伏が激しいので、常に海底を意識しているのは同じ

これといった正解はないそうだ。(何でも教えてくれる良い人達でした)

釣りには厳しい日でしたが、アカムツは1~4匹上がりました。

仕掛けとエサを学習してリベンジ!!

 

 

 

 

 

コメント (1)

浜名湖ホシガレイ現認しました。!

2013年02月09日 14時01分06秒 | 釣り

2月9日 浜名湖ホシガレイ釣り上げるのを現認!

ピパ君の釣ったホシガレイ裏面(独特な模様)

昨日ピパ君のカレイ釣り仲間が、昼頃58㎝のホシガレイを釣ったとの情報が、

昼前にピパ君のホシガレイ釣りでも見に行こうかなとバイクを浜名湖へ

缶コーヒーを差し入れ雑談中、12時15分竿が断続的に小さく揺れ

初中りなのでのんびり2人で観ていると中りも止まったまま、また少し揺れ(ここまでかなりな時間)

ここでピパ君巻き上げ開始(カレイかなセイゴかなクロダイかな何か付いているとのこと)

途中大きな引きこみがあり大クロダイか?

ホシガレイ巻き上げ中(真剣)

大きくて上がらないと興奮奮闘中、「引っ張って」と言うので、撮影を中断ハリスを引き上げる。

ハリスはすっぽ抜けたが、なんとかホシガレイは無事上がった。(ホットする)

中りからかなり時間はあったが喰いは甘い(ホシガレイとはこうなのか釣ったことのない自分には?)

カレイは針を飲み込むイメージが強いが・・・・

ピパ君とホシガレイ

とにかく でかい

ヒラメみたいな大きさ裏はもろホシガレイ

55㎝立派なホシガレイ(本人大興奮)

まわりの釣り人も見学祝福に  お見事!

カレイ釣りは辛抱辛抱、それに輪をかけたホシガレイ狙って釣るところが凄すぎる!

良い物を見せてもらいました。

自分は、明日アカムツ初挑戦何かしら運をもらったかな?

コメント