四季彩富士

富士山を本格的に撮影して9年が経ちました。
撮影場所や季節、時間で様々な表情を見せる富士山の撮影日記をご紹介します。

田貫湖の夜明け

2020-03-06 20:48:03 | 富士山

星空撮影から夜明けのグラデーションを狙っていましたが、今ひとつ。

徐々に夜が明ける様子です。

気嵐が見られました。

これ以降は、山頂に雲が掛かってしまって退散しました。

コメント

今年初めて天の川の撮影

2020-03-03 22:09:53 | 富士山

ヨットの桟橋から移動して、湖畔に移動しました。

湖畔も静かだったので早速撮影。天の川もうっすら見え始めました。

ずっと横構図で撮ってましたが、天の川が収まり切らなくなったので縦構図にして撮影。

枯れ木も入れてみました。

星の数が半端ないですね。

良い絵が撮れました。

 

 

コメント

田貫湖に来ました。

2020-03-02 21:42:19 | 富士山

天気予報を見ながら深夜1時過ぎから晴れるようなので田貫湖に来ました。

ほとんどカメラマンもいないのでいつもの桟橋でゆっくり撮影。

深夜3時を過ぎると富士山に掛かっていた雲がほとんど取れ、しかもいつものように湖面が静かなので最高の条件でした。

条件も良かったので30分程星の動きを追ってみました。

今回の目的は、今年初の天の川なので場所を移動しました。

コメント

河口湖の花火大会

2020-02-19 20:46:04 | 富士山

ダイヤモンド富士を撮影した後、2年ぶりに河口湖の花火を撮りに行きました。

満月の晴天の夜とあって、条件は最高。前回は産屋ヶ崎で撮っていましたが、今回は今回は、大橋と一緒に撮りたく河口湖北岸にしました。

既に多くのカメラマンがいましたが、空いているポイントで早速試し撮り。

これだけでも結構綺麗ですが、寒さも忘れてしまうほど。

時間になって花火がスタート。

わずか20分でしたが、満足する絵が撮れました。

最後は、花火の後のまだ煙が残っている富士山です。

 

 

 

コメント (2)

ダイヤモンド富士の後に

2020-02-13 21:02:00 | カメラ

初めてここでダイヤモンド富士を撮影して、帰ろうかと思っていましたが、風が止んで逆さ富士が見られるようになったので暫く撮ってました。

きららの方に移動しながら良い素材がないか探しながら散歩してましたが、途中ボート乗り場を見つけて更に撮影。

綺麗な逆さ富士に見とれて、暫く撮影してました。

この後は、最後の目的である河口湖の花火を撮るために河口湖へ移動しました。

コメント