クローバーだより~履きやすい靴をご提供したいお店より~ 

私の足と気持ちに合う靴が欲しい!を叶えたいと日々奮闘中の

履き心地良くお洒落な靴 シュー工房ストウのブログです。

☆7月23日にグランドオープン☆

2021年06月25日 09時27分42秒 | お知らせ

こんにちは!

もう1か月を切ってますね、オリンピック!

色々なメディアでカウントダウンを見ると、勝手にドキドキします

選手でもないのに、選手村とか行かないのに、ドキドキします笑

 

7月23日はオリンピック開会式の日ですが、ストウさんも勝手に開店します

7月21日はオリンピック競技スタートの日ですが、ストウさんも勝手にプレオープンします

 

 

ここからはストウさんの話をします

着々と準備が進められ、新しい店舗の形がだいぶ見えて来ました

新店の名前は

「あしつくる -SUTOU since1924-」

とてもいい名前!

何をするのかとても明確!

以下、少し想いをお伝えします↓

良く言葉に聞く『足育』(あしいく、そくいく)、お子様の体をこれからずっと支え続ける土台になる足を丈夫に育てる

実は私には何かどこかしっくりこないというか、目的は要は↑なんですが、なんだか曖昧な感じというか

子育てをする親にとって(一応…私も二児の父です)大事にする部分ってそれぞれ違ってて当たり前で、

脳を鍛える英語だったりソロバンだったり、動きを鍛えるピアノだったりダンスだったり、英才教育だってあったり、

その中で足を選んで貴重な時間を割いて、お金を出してずっと定期的にご来店くださってる方々がすごくたくさんいて、

その皆様の期待に絶対答えるんだって、本気で向き合っています

 

私はお金を頂戴している以上、プロです

どんな子でも大きくなるのは1人1回、待ったなしで大きくなります

プロ意識を持って、もっと明確に強い気持ちを一言で伝えたかったんです

そんな中、思いついた言葉が「つくる」

単純でした

3年前にぱっと思いついてから一気に構想は膨らみ、さらに明確に「あしつくる」となりました

靴屋という枠を意識せず、「この子」の足をつくるためなら、私に出来ることはどんどん取り入れていく気でいます

(そして従業員を振り回します こうして少しずつ会社は黒みを増すのでしょうか?)

そしていつか「あしつくる出身」とか自慢する子が出てきたら、私は昇天します

 

たまたま『つくる』に掛かっちゃった『つくば』と『くつ』

それもコミコミで、これから新しいお店もよろしくお願いいたします!

↑店内トイレ前です

なぜこの写真…最新写真がこの写真しかなかったです

私にも説明しかねます

 

また最新情報をアップしますね!


コメント   この記事についてブログを書く
« 涼しげな新商品入荷 | トップ | Summer Sale »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事