クローバーだより~履きやすい靴をご提供したいお店より~ 

私の足と気持ちに合う靴が欲しい!を叶えたいと日々奮闘中の

履き心地良くお洒落な靴 シュー工房ストウのブログです。

☆海外買付の旅 その捌☆

2018年10月17日 14時55分31秒 | お知らせ
こんにちは!

え~、前回はいつ更新したんでしたっけ??

もう1か月以上前の話をしてます。

ありがちな、後半駆け足ブログで終わるパターンを考えております


前座として、またまた旧漢数字の話で恐縮ですが、『8』を『捌』とは…


この字読めます?

捌く! さばく! サバク!


8ってどっちかと言うとずっと永遠に~とか『八』で末永く~とかってイメージありますが、


サバク!!


ギャップがすごい



さて、と言うわけで…


ドイツはさよならし、イタリアへGO!!

今回は、またフランクフルトなりどこかの街に行ってから飛行機というのもアレなんで、


お電車でアルプスの山越えへ


『世界の車窓から』ごっこしました








はい、電車終わり!(笑)


イタリアへ到着~🚃


ものすごい惹かれる椅子に出会いました。

ここのスペイン料理、とっても美味しかったです!(笑)

このグループのルール
旨ければどこの国でどこの国の料理を食べようが自由でございます!!



それにしても、駐車場のルールも国それぞれですね😏
パッと見、意味わからないけど、良く見るとこれはこれでありかもと思ってしまう⤴️

さぁ、イタリアでの靴の買い付け始まりです😁👍👞


バッチリ逆光!!
実際は暗くなかったです🙇💦
コメント

☆海外買付の旅 その漆☆

2018年10月03日 15時20分40秒 | お知らせ
こんにちは!

笑えるほど更新が滞っており、まことに申し訳ありません。

今後も笑えるほどゆっくりと更新していく予定となっております!



そう、この子供靴メーカーDaumlingはほんとに真面目です

私がお邪魔した工場では1日に150足ほどの新製品やサンプルのみを作っているとの事。

そして、マケドニア?マセドニア?にて
1日に1500足!!子供靴のみです!

でもそれでも少ないんですが


以前にもブログに書いた事もある気もしますが、サイズは本当にぴったり、しかも1サイズの中に幅も細幅、普通、太幅の3サイズ、こちらも規格に忠実に法って作られています。

この子供靴のメーカーを訪れるのに、3日余分に、さらに数十万円かかりましたが


でもドイツのここから日本のつくば市の当店に届けられているというミラクル的な現実


足が細い子が半数に迫る勢いの現在では、大手の靴メーカーではどうにも届かない『足を育てるための靴』を取り扱いできて本当に何というか、恵まれているなぁと感じています。


ちなみに、なぜ大手の靴メーカーが作れないのか…それは、生産性が悪い&売りづらい   


要するにビジネスとしては効率が悪いんです。。。


たまたま靴を作るための靴型を頂けたのでご説明できるのですが、(言ってみるもんですね



上がダウムリング、下が日本の一般的な赤ちゃん用靴型です。



上がダウムリング、下が日本の一般的な子供用靴型です。

つま先にかけてのラインがかなり細くなっているのがなんとなく伝わると嬉しいです。

さらに踵から見ると







こちらも不二子ちゃん並にシェイプされています


この違い、本当に影響が大きいです。

靴を作る時は、平らな革や生地をこの靴型に沿わせて立体を作るわけですが、より凹凸がなだらかな方が当然簡単に沿います。

私も靴作りにてなかなか沿わず、苦労した経験も多々ございますが…

そして踵、こちらは固い芯を中に入れるのでさらに沿わせるのは難しく、面倒になります。


1足1足作るのが難しく、時間がかかる事は、大量生産している工場にとっては死活問題…と言うわけでなかなかやりたがりません。。。


そして、お店での売り易さ、売りづらさ。

足が細い子に太い靴を履かせることはとっても簡単

お客様には『簡単に履けましたね、今は成長期で伸びるし少し余裕があっても~、自分でも履けますしね』などの一言でOK

でも、細い靴を足がゆったりの子には履かせられない

という事は、足が細いのか太いのかを見極められなければいけない…

大抵お客様はご自分では太いと思ってらっしゃいます。

この売りづらさ…ネックです。。。



でも出会いってすごいです

実際に細い子が自分の足に合う細い靴に出会った時のあのうれしそうな笑顔は…ちょっとこちらもこみ上げるものが

中には最初は慣れない子も、次にいらした時はもう本人はもちろん、お母さんの表情でも分かります!


正直当店にとっても、ものすごい仕入れづらいんです。ちまたに売られている靴は電話一本で次の日送られてきますが、

この靴はそうはいかないです。。。


でも、勧めたい靴が勧められるこの環境、私は幸せもんです



何を話し出したのか分からなくなりましたが、子供靴になると急に熱がなぜか入ってしまいます


ちなみに私の子供は太足です
コメント

☆海外買付の旅 その陸☆

2018年09月24日 18時52分39秒 | お知らせ
こんにちは!

あれからずいぶんと…月日が流れてしまいまして、ようやっと更新します。


ところで、壱、弐、参…と難しい方の漢数字ってその後…どんな漢字な感じ?と調べてみたら…

肆…さっそく読めない。。。


ご興味がございましたら検索してみてくださいね~。


さて、Daumling社の本社と工場にいよいよ潜入!





創業当初の実際の子靴も見ることも出来ました♪



こちらは当時の本。



イメージは社長のお子様方が担当!



サンプルもずらーっと!



革もものすごい量です。本当に子供靴しか作ってないのか…



やっぱり時代はCAD&CAM、自動裁断機ですよね~。





工場も隅々まで見せてくれました~。

感動、感謝!子靴の工場は初めての見学。

めちゃくちゃ筋肉ムキムキの人が赤ちゃん靴を作っている様がとても印象的でした~。




あ~。幸せのひと時

続く~
コメント

☆海外買付の旅 その伍☆

2018年09月20日 10時29分19秒 | お知らせ
こんにちは!

これから帰国します(笑)

ブログではこれから本番が始まるところですが🙇

前回の出張では中耳炎に苦しんだ事もありちょっと不安ですが、行きが大丈夫でしたので、たぶん大丈夫😏


さて、旅の続きの話。

カールスルーエにてマイスターとの夕食時、急に決まりました!

マイスター、レンタカーのドライバーになる!

と言うわけで、マイスターの運転でダウムリングの本社と工場へGO!!

『フランス通った方が近いんだ!』
というマイスターに道はお任せ。
いつの間にか私たち、フランスにいました😅
国境が道路に線を引いてあるだけなのでね、そんなの実感ないですよね(笑)


その後、くねくねくねくねと山登り道


酔う


40分ほど山のなかやら突如現れた小さな街やらをロールプレイングゲームのように抜け、到着!



来たぜ!ダウムリング!!



ロゴが写真から切れるという凡ミス。

飛行機が飛び立つので続きはまた次回!!
コメント

☆海外買付の旅 その肆☆

2018年09月19日 08時21分41秒 | お知らせ
こんにちは!

昨日はサボってしまいました。。。

今日がミカム最終日なのに、当ブログ上ではまだ仕事もしてない事に…


実は今回(も?)ドイツでレンタカーを借りて移動しないとたどり着かないド田舎に行きました。
もちろん、仕事です‼️
当店が取り扱ってるドイツメーカーは本社や工場は田舎の広い土地にあることが多いんです。

そして今回は当店の主力ブランド『daumling』(ダウムリング、ドイムリング)の本社と工場に行き、見学と会議をするためにGO!



その前に、飛行機の都合上、余裕があったのでお友達の靴屋さんオートフィッツさんの古くからの知り合いのドイツのマイスターのお店にお邪魔しました。
何だか読みづらい(笑)


糖尿病などお足に難を抱えたお客様へハイレベルな技術を元に靴や中敷きを提供しています。
これ、全部お客様の足専用のオーダー木型。これを元に靴を作ります。

すごい量。。。





彼はとっても明るい、優しい方でした!

口癖は『ダイジョウブ!』

私たちが泊まったホテルも田舎らしい素晴らしいホテル!

この町は白ワインで有名な街。
口当たりが良いので飲み過ぎ注意!

なかなかここまで来る機会は少ないけども、是非いつかまたお邪魔したいですね~。


と、ダウムリングの話はまた次回(笑)
コメント