スイファの今日の仕事

最近行われた工事の様子と
そこに至るまでの職人たちの
涙涙の物語をお伝えします

キッチン取替え ~TOTOクラッソ~

2016年06月22日 | キッチン工事
今回ご紹介するのは、田中さん担当のキッチン取替えの現場です

2年程前に、給水管引き直しと内装工事をさせていただいたお客様で、
今回はキッチンの取替えをご依頼頂きました。

以前工事をご依頼頂いたお客様から、またお声をかけていただけるのは
本当~に嬉しい事です

まずは工事前のキッチンです。
W2150のI型キッチンと背面に冷蔵庫と食器棚が並んでいる間取りです。







お子様も独立されてご夫婦2人の生活になったので
将来のことも考え、今のうちにリフォームしようと考えたそうです。
(素晴らしいです

本当は、IHコンロへの取替えがご希望でしたが、
電気を調べたところIHにするには容量が足りず、
ガスコンロになってしまいました。
残念でしたが、リフォームではよくあることなのです

工事中の写真です。





キッチンを撤去後、新しいキッチンの配管位置に合わせて、給排水管を移設します。
今回は同じI型への取替えなので、そんなに位置は変わりません。
ブルーの配管が水、ピンク色がお湯、下の方にあるグレーの太いのが排水、
その上のグレーの配管はガス管です。

エンジ色の配管は食洗機用の排水管です。
食洗機は高温のお湯が排出されるので、HTという高温対応の配管になっています。


配管後、ボードでふさぎました。


これは冷蔵庫横の壁です。
今までは食器棚を置いていたのですが、壁付け収納に変えるので補強用の合板を入れました。


完成写真がこちら








通路幅があまり広くないので、食器収納スペースは開き戸ではなく
上下にスライドする扉にしました。開けたままにもしておけるので作業が楽です。
天井までの作り付けで収納量も増えました。

クッションフロアと天井・壁のクロスも貼り替えて、とても明るいキッチンになりました。
工期は5日間でした

最後に・・
お客様身、このブログに載せてもいいですか?のお電話をしたら、
『やっとどこに何があるか分かってきてスムーズに動けるようになったわよぉ。
(工事から4か月経ってます
最近までキッチンで一人でクルクル回っちゃってたわー』とのこと

おちゃめなS様、今後ともよろしくお願いします

やっぱりいたよ~

2013年08月03日 | キッチン工事
あ~~~~ またまたこんなに間があいてしまって・・・

今工事しているリフォーム現場で共同で作業をしている工務店の現場監督さんから『あのブログ書いてるの田中さんですよね~』って・・・
見たんだ・・・あぁぁぁ~~もう半年前・・・しかも最後は加藤さん・・・

さ・て そう言ってても進まないさっさと書きましょう

4か月くらい前の現場
キッチンのリフォームです。
建物が建った時のままのキッチン安全性を考えてIHヒーターにしたいとのことで全面お取替えです


全体の間口を広く取りたいので、左の収納部分を壊して、そこまでカウンターにすることにしました。

・・で 気になったのがここ!


せっかく収納棚になってるのになんでここが塞がれちゃってんの???

なんか怪しい  なんかいる  絶対いる!!

ということで、事前にボードの部分を開けて、中を見てみることにしました




やっぱなー いた 排水の通気管

こちらのお部屋は最上階にあり、建物全体の排水管につながる通気管が、この収納の下のデッドスペースにいたのでした。


とることはできないし・・・
かといってせっかくここまでカウンター伸ばせるのに、それが出来ないっていうのはもったいない・・・


収納の裏側は・・・


お 天井まで何もなし


解体後の様子




考えに考えて 現場で加工したキャビネットをここに配置し『キャビネットに見えるけど実はデットスペース案』で決定!


さらに換気扇用の外壁開口部がキッチンの巾のほぼ中央にあったのも「こんなど真ん中に換気扇(=IHヒーター)があったら使いづらいじゃん」ということで
『キャビネットに見えるけど実はデッドスペース案 パート2(吊戸棚バージョン)』でいくことにしました。



で 出来上がりがこちら



ひろ~い!!!

内装の工事もあってお部屋全体がとても明るくなりました

奥様がショールームで見てこられたダクトのスポットライトが、かっこいいキッチンをさらにかっこよくしてくれてます

『きれいすぎてお料理できないわぁ!!!』

・・・いやいや せっかくだからしてください(笑)

嬉しいがたくさん

2010年11月27日 | キッチン工事
今年の7月にトイレと洗面所のリフォームをおこなった 会社のすぐ近くの戸建の住宅です。

その時の仕上がり具合をとても気に入っていただき、今度はキッチンのリフォームをご依頼いただきました

いつも思うのですが 一度ご依頼をいただいたお客様から「今度はこっちを・・・」とまたご依頼をいただけるのは本当にうれしいものです

リフォーム冥利につきます・・・

細い路地を入ったところにあるこのお宅は採光のことを考慮して木造の2階部分にL・D・Kがあるプランになっています

建った当初からのままのブロックキッチン


そろそろ汚れも目立ってきたし2槽式のシンクも使わないし あまり使い勝手がよくないの
キッチン取替えたいんだけど・・・というのが初めの一歩

よくよくお話を伺うと テーブルを置くスペースがなくて今はリビングの座卓でご飯を食べているそう


配膳のときは お盆であっちからこっちへ行ったり来たり
「お母さん お醤油」とか「お母さん 台ふきんとって」のたびに立ったり座ったり・・・なんだろうなぁ

う~ん・・・ そりゃ大変だ
8畳のダイニングと10畳のリビングなんだから
ダイニングテーブルを置くとこくらいある・・・はず・・・
あれ? 置けないかも いや 置けなくないけど 置くとすごいジャマ?


こっちに置くとドアの目の前・・・
こっちに置くとリビングとの行き来が・・・

なんか動線がよくないなぁ ドアの位置か・・・

あ ドア動かしちゃう???

上が既存のプラン。下がリフォーム後のプラン




奥の和室のお仏壇置きだったところを廊下につなげてダイニング側に寄っていたドアの位置をリビング寄りに90㎝ずらすことにしました

廊下から部屋に入るのが 全部の空間のちょうど真ん中あたりになるのでテーブルを置くスペースもしっかり確保できました

キッチンとダイニング ダイニングとリビング リビングとキッチンと
三角の動線がぶつかることなく移動がスムーズにできます

キッチンは 幅は以前より小さくなりましたが、食器棚や電子レンジ置き、冷蔵庫の配置を変えて、
取りたいものがサッととれるいい距離に納めてあります







一緒に 床・壁もリフォームして見違えるような空間になり、離れて住んでいらっしゃる息子さんたちが上京されたときに
初めてみて「うちじゃないみたい!!」と、とてもビックリされたとのこと

「久しぶりに大勢が集まってパーティーを開いたの。リフォームしてから楽しいことがたくさんあったわ。ホントに嬉しいわ。」
と奥様がおっしゃると
「お母さんが嬉しいのが僕は一番嬉しい!!!」とご主人様

お話を伺ったこちらの方が嬉しくて涙が出そうになりました


嬉しいですね ホント 嬉しいです。お手伝いできてよかったです


あ ちなみに今までお掃除なんてしたことのなかったご主人様が、すすんでお掃除をして下さるようになったと
もうひとつ嬉しいおまけもくっついてきたようですよ!!!