吉祥寺・三鷹周辺のリフォーム工房武蔵野スタジオの日記

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
最新記事
アーカイブ
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年04月
2014年03月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月

こんにちは!

 

今回は先日完成しましたマンションリノベの様子をお伝えしたいと思います^^

 

 

メインのLDK空間。

 

奥の1室はもともと間仕切られていましたが、引戸と壁を取り払い、

 

一体の空間としています。

 

かなりゆとりのあるLDK、とても開放感があります。

 

将来お子さまが大きくなって、個室がもう1つほしくなったときには、

 

引戸を入れて仕切れるよう、天井面に下地を入れて準備をしています。

 

 

キッチン腰壁はアクセントでグレーのクロスをお選びいただきました。

 

床材もすこしグレーがかった落ち着いた色みで、空間に統一感があります。

 

リビングのメインのドアはチェッカーガラスの入った、すこしヴィンテージ感のある色とデザイン。

 

他のドアはすべて白でまとめてシンプルにした分、空間のアクセントとして際立っています。

 

 

個室はメインのクロスはシンプルに、収納内はラインのかわいい柄をお選びいただきました。

 

 

こちらはアクセントを1面に。

 

白とブルーでさわやかな印象です。

 

 

洗面台は既製品を取り入れつつ、デザイン面にもこだわりました。

 

立ち上がりのタイル柄のパネル、グースネックの水栓、コンセントやスイッチのデザイン、アクセントクロス、裸電球の照明、アイアンのタオル掛け、

 

配管スペース確保の為、腰高までふかした壁の上には無垢集成材のカウンターを。

 

ひとつひとつ検討し、オリジナルの洗面台が完成しました。

 

このたびは工事のご依頼、誠にありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お休みのお知らせです。

 

誠に勝手ながら社内研修の為

 

11/10(火)~11/12(木)臨時休業とさせて頂きます。

 

期間中皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、

何卒、ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
 
秋の気配を感じる10月初旬、
 この度竣工した古民家リノベーション、
「飯能ベース」にて、
「完成披露会&オープンハウス」
を開催させていただきました。
 
 


 
今回の会には、
施主であるWEB制作会社の皆さま、
ご近隣にお住まいの皆さま、
そして、
たくさんの当社のお客様も
遠方はるばる来ていただき、
総勢70名を超える方が
お越しくださいました。
 
本当にありがとうございました!
 
 
完成会の様子は
こちらの動画でご覧ください^^

 
 

古民家リノベだけど古民家らしくない、
かと言って全く新しくもない。
生まれながらに深い味わいを持つ、
遊び心いっぱいで、
気を遣わずに心ゆくまで楽しめて寛げる、
新しいジャンルの建築になりました^^
 
解体工事開始からちょうど一年、
たくさんの職人さん、
問屋さん、メーカーさん、
そして地域の方々のご協力のもと、
この日を迎えられました。
 
これからWEB制作会社の
スタッフ様はじめ、
たくさんの人たちの笑顔が
集まる場所になってくれれば
プランナー冥利に尽きますm(__)m
 
本当にどうもありがとうございました!
 
 
 



 
完成会後の打ち上げ風景・・
皆で焚火🔥を囲み、
楽しい時間をすごせました^^
最高の瞬間でした~



 
飯能ベースができるまで 専用ページはこちらから^^
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

 

みなさんこんにちは!

 

早いものでもう10月もあと2日…

 

2020年がもうすぐ終わってしまいますね…

 

今年は経験したことのない、予想外の出来事のせいで

 

なかなか思い通りにいかず少し悔いが残りそうです(-_-;)

 

2021年に持ち越しですね!

 

さて、先日カラーコーディネートの研修を受けました!

 

世の中にある色は大きく分けてブルードミナントイエロードミナント

 

分けることが出来るそうです。

 

基本的にインテリアや部屋の内装をどちらかに統一するとまとまりのあるコーディネートになるそうですよ!

 

 

私たちも実際にサンプルを使ってブルードミナントとイエロードミナントを分けてみました。

 

これがなかなか難しい(^^;

 

青みがかっているなあとか、これは少し黄みが入ってる!とか皆で話し合って分けました!

 

なんとほぼ全問正解でした!

 

仕様決めの際に「これとこれ、どっちがいいかな…」と悩んだ時には

 

この法則を意識してみるといいかもしれませんね♪

 

 

 

▼施工事例はこちらから!▼

https://www.homes-web.net/musasino/

 

▼2020年10月完工!飯能ベースで仕事してみませんか?▼

https://www.hannobase.com/

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏から秋を通りこして冬のような、寒さがつづいておりますが、

皆さま体調にはお気を付け下さい!

 

ホームスのみんなは元気に毎日を過ごしております!!!

 

それでは、

キッチン廻りのご紹介第3弾ということで、

今回は調味料などを置けるボックスをご紹介したいと思います!!

 

 

こちらのボックスの色味や柄、どこかで見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

特長的な赤と茶のコントラスト、、、分かりますでしょうか??

そうなんです!

中空に浮いてるカウンターテーブルと同じ材木、

パドックを使用しております!!

この空間にマッチしてますよね!!(写真だと少し色味が違って見えてしまっておりますが、、、)

 

そして、オープンにするとこんな感じになります!!!

 

 

ここにもなかなかのこだわりがございまして、

中の調味料をそのままスライドしてこれるように、

中と外の段差をなくしフラットにしてるんです!!

ボックス側面が台形になっているので、この角度を出す金物がなかなか見つからず、、、

スガツネさん(金物メーカー)に勉強しにいきました!!

 

そして完成!

 

というわけでもなく、ボックスの正面の板をコンロのどの位置まで持ってくるのか、

取っ手の高さをどうするのか、、、

この一つのボックスを作るだけでもたくさんの時間を使いました!!

 

そしてそして、

色んなことを考えて、やっと完成致しました!!

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こんにちは。

プランナーの畔見です。

最近は在宅ワークが浸透し、家で過ごす時間が長くなったこともあり、

お庭の活用についてご相談をいただくことも多くなりました。

今回ご紹介するT様邸も、今まで使っていなかった庭の空間を、

素敵にアレンジしたいと、ご依頼をいただきました。

 

まずはBefore↓

 

防草シートを敷かれていたため雑草も少なく、工事もとりかかりやすい環境でした。

 

そして、After!

 

ポイントは以下のとおり^^

〇本物の無垢イタウバのウッドデッキ

〇同じくイタウバのウッドフェンス(デザインには黄金比を取り入れました)

〇素敵な植栽たち(西荻窪の枝やさんとのコラボです)

 

T様、この度は工事のご依頼、誠にありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

以前からブログで何度か進捗状況をアップしていました

 

練馬区の戸建てフルリノベーションがついに

 

お引渡しの時を迎えました

 

コロナの影響もあり工事期間は

 

通常よりも長い約半年程かかってしまいましたが

 

協力業者さんや腕の良い職人さんの力を結集し

 

とっても素敵な家が完成しました!(手前味噌ですが・・・。)

 

最大のポイントは2Fへ移したリビング!

日当たりや風通しも良く

 

なんといっても勾配天井にした事で開放感抜群の空間に!

 

お施主様にもとっても喜んで頂き嬉しいお褒めの言葉やプレゼントまで頂戴し、

 

本当にプランナー冥利につきる幸せな時間でした

 

S様、この度は当社へ工事のご用命頂き誠にありがとうございました

 

新居にて沢山の幸せが訪れるようにお祈りしております

 

 

詳細は改めてHPにてご紹介致しますのでお楽しみに~

 

◎過去ご紹介記事

吹きつけ断熱!

戸建てフルリフォーム現場進行中!

不思議な模様、、、

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
[ 築70年古民家リノベーション、オープンハウス&披露会のご案内 ]
 
 
この度、埼玉県飯能市で、築70年の古民家リノベーションが完成いたしました。
下記の日程でオープンハウス&披露会を行わせていただきます!
ぜひお気軽にお越しいただければ幸いです。
 
●開催日 : 10月4日(日) 11:00~15:00
 
●動画「飯能ベース」
 

 
専用ページ、来場お申し込みはこちらから
 
●所在地 : 埼玉県飯能市名栗 
※来場ご希望の方に詳細をご連絡させていただきます。
 
 
 
 
●プロジェクト概要
 
構想約2年、工事1年に及ぶプロジェクトでした。
グループ会社であるWEB制作会社が、「サテライトオフィス」としての物件探しを始めたのが約2年前、
会社のある吉祥寺から約90分圏内で、自然に囲まれた場所で川の音を聞きながら仕事ができたらいいな・・・
そんな想いからこの名栗の古民家に巡り会いました。
 
 
私がWEB制作会社より設計の依頼を受け、現地調査に向かったのが2019年4月、
行ってみるとそこは、周囲を山に囲まれ名栗川のせせらぎが眼下に流れる最高のロケーション、
武蔵野市から約90分、そこは求めていた「中途半端でない」本物の大自然がある場所でした。
 
 
そして設計をスタート、
当初から変わらなかったキープランは、川を一望する半外部のデッキテラス、
そしてツリーデッキへとつながる架け橋!
遊び心いっぱいの構想に私自身もわくわくしながらイメージを膨らませていきました。
 
 
 
 
 
●設計コンセプト
 
・約30人規模でもわいわい集まれる広く開放的で楽しい空間
・大自然を思う存分感じられるアウトドアライクな空間
・川の音を聞き、木のぬくもりを感じながら仕事ができる、居心地のいいサテライトオフィス
・子供だけでなく大人も楽しい、走り回れる行き止まりのない設計
・3層スキップに、ロフトをプラスした4階層構造を見通せる、3次元的な奥行きのある空間構成
・築70年の重厚な梁組を活かす、古民家リノベーションならではの木組みの空間
・多湿な夏季や、厳寒の冬季でも快適に過ごせる高気密・高断熱の室内
 
 
 
 
建築は写真・動画で見るより、体感していただくのが一番です!
百聞は一見に如かず、気持ちのいい大自然に開かれた建築を体感していただきたいです。
 
 
前日夜、深夜まで及びましたが、
明日に向けてわくわくしながらの準備風景
 




 
 
皆様のご来場、心よりお待ちしております!
ぜひお気軽にお越しください!
 
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

 

こんにちは!

 

夏の辛い暑さから急に涼しく、秋の空気に変わりましたね!

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気を付けてください(^^)/

 

最近、当社ではホームページをリニューアルしたと同時に動画作成も始めました。

 

実はこの動画、私が作りました!

 

普段YouTubeやSNSの動画を見ることも多いですが、

 

自分で作ってみるととっても難しい…

 

簡潔に、分かりやすく、第三者に自分の思っていることを伝える。

 

腕前はまだまだですがこれからもっと頑張って分かりやすく

 

施工事例や施工方法などをお伝えできるように頑張ります!!

 

 

ちなみにこちらの動画は先日完工しました、古民家リノベーション”吉6ベース”の動画です♪

 

 

 

下記リンクから吉6ベースのホームページにもアクセスできますので是非ご覧ください

 

https://www.hannobase.com/

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

先日工事現場に向かう時に、ラジオで耳にしたのですが、

毎年流行するインフルエンザの感染者数が、激減したそうなんです!

その人数、まさかの3人!!!

今までこんなことなかったと思うんですよね!

感染者が多いのが良いのか、悪いのか、、、

何がともあれ、インフル感染者が3人というのはびっくりしました!

 



さて、それでは、
飯能、古民家リノベーションの
キッチン廻りのご紹介第二弾ということで、本題に移っていこうと思います!!

 



今回ご紹介させていただくのは、キッチン背面に見えます食器棚!

写真の右の方に写っているのは、アイアンでフレームが組まれた食器棚で、一段一段に、無垢の木を取り付けて、食器類を置けるようにしてあります!

オープンな食器棚なので、作業導線がとてもわかりやすくなっていますよね!

実は、、、
といいますか、なんといいますか、
この食器棚も、柱と柱の間の寸法をとり、図面を起こして、オリジナルで作りました!!

作図をする時に、クリアランスを3mm〜5mm程度みていたんですが、まさかのバチバチに収まりました!



リフォーム、リノベーション工事では、新築とは異なり、既存の柱や梁を活かして新しい価値を創造していくのですが、やはり、既存のものを活かしていくと、どうしても、柱が曲がっていたり、床が水平でなかったりと、時間と共に変化が起きているんですね、これが現場泣かせで、
今回も後数ミリ大きく作図して、食器棚を作っていたら、柱と柱の間に収まらなかったかもしれません!

今回はいい具合に納まり、なんとかなりましたが、リフォーム、リノベーションする上で、ここは要注意ポイントですね!

続きまして、隣の食器棚なんですが、こちらはパナソニックさんが出してる商品になります!ただ、棚板は、弊社御用達、吉祥寺にある、材木屋さんから仕入れをさせていただいております!

まず、パナソニックさんの食器棚フレームなんですが、見た目以上に軽く、とても扱いやすい商品になってます!
棚板を設置するのに、高さがある程度調整でき、フレーム同士の離れも調整出来るため、あえて外まで棚板をだしたり、フレームの内側で収めたり、見た目や用途によって変化させる事ができます!

棚板の高さは110ピッチで変えることができます!

ですので、自由度の高いオープンな食器棚フレームかと思います。

今回オリジナルで作ったアイアンの食器棚は自由に高さを変えられるので、設計段階で、
パナさんのフレームにつける棚板の高さを割り出し、尚且つ使い勝手と見た目の良い、高さスパンを考えて、作図を致しました!

どうでしょうか?
見た目もかっこよく、棚板の1番使われるであろう高さがそろっているので、使い勝手も考慮されています!!

建物の中にアイアンがあると、金属の無骨さが出てきて、とてもかっこよくなります!

皆さんもワンポイントでアイアンを使ってみるのはいかがでしょうか?
ということで、キッチン廻り第二弾でした!

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ログインはこちら
カレンダー
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前月 翌月
カテゴリ一覧
おすすめリンク
ブログ内検索