吉祥寺・三鷹周辺のリフォーム工房武蔵野スタジオの日記
吉祥寺 リフォーム TOP安心低価格の理由スタッフの紹介武蔵野スタジオのご案内会社概要| 
 



こんにちは!

以前より打合せを重ねておりましたリノベーション工事が

ついにスタートしました^^

これまでも家族構成の変化に合わせ手を入れながら

50年以上大事にされてきたお宅での工事

今までこの家に携わってこられたご家族や職人さんに思いをはせ

取り組む所存です。



さて、現場は今大工工事の真っ最中!

今回は少しだけ現場の様子をお伝えしたいと思います^^


まずは解体前↓






こちらの和室と、洋室の一部をLDK空間につくり変える予定です。

また洋室の床はフローリングの仕上げ方での最高級品、寄木張りとなっていました。

この年代の寄木は材料の準備から途方もない手間がかかっていたそうです。

今回は洋室の床のみ、そのまま活かして工事を進めていきます。




間仕切りがなくなるとだいぶ印象が変わります!



さらに解体が進んでいきます。。



天井を壊すと構造体が見えてきました。

ここまで見えれば間取り変更に伴う柱梁のやり替え方も検討できます。





工事はまず床から、足場をつくっていきます。

床の仕上がり高さから逆算して根太を組みます。

工事は最終的な仕上がりを想定し、先読み!逆算!します。


まだまだ工事は始まったばかり。

気を引き締めて取り組んでいきます!!!









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは

どうも、ハヤです


先日の台風酷かったみたいですね・・。

たまたま私は弾丸で実家がある熊本に帰省しており、

直撃の日は東京にいなかったので

どこまでの規模かは体感していないのですが

過ぎた後の報道を見てビックリ

特に事務所の近くの武蔵野市の建築現場で

足場が崩壊している現場もあり、

明日はわが身に置き換えて

危機管理の重要さを改めて感じました。


さて、少し前に完成した

西東京市の戸建てリノベーション現場の

ご紹介です


お引渡しはお盆前でしたが

先日家具入り写真を撮影出来たので

是非ご紹介を

☆LDK☆
【Before】

【After】

【Before】

【After】

【Before】

【After】



☆水廻り☆
【After】




詳細は改めてHPでアップしますのでお楽しみに~

何か気になる施工例があればお気軽にお問い合わせ下さいませ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







「ICUに残る一畳敷 」展に行ってきました^ ^





わずか一畳の小さな庵(いおり)

[一畳敷(いちじょうしき)]



ICU(国際基督教大学)の構内にある
文化財に指定されている130年前の建築です。





建築主は、幕末の探検家
「松浦武四郎(まつうら たけしろう)」

晩年に自邸の敷地内に、
書斎として構えた小さな庵ですが、
驚くべきはその成り立ち、、

彼が全国各地を旅して、
知り合った方々から寄進してもらった
古材を使用して建てたそうです。



その中には、
法隆寺、春日大社、伊勢神宮など、
著名な神社仏閣もたくさんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ



由緒ある建造物に使われていた
90以上の古材を組み合わせて建てられた
という、珍しい建物なのです。



その名の通り、
たった一畳+α の広さ、
低い天井、



しかしながら、何とも落ち着くその空間、


晩年はここで過ごす時間が長かったという
ここの主人(あるじ)は、
使われている部材の一つ一つに
それぞれの思い出や物語があり、
思いを馳せるのが楽しかっただろうなぁ…
と想像できました。





実は…、
今回見れたのはその原寸大模型
実物は年に一度しか公開されていないそうです。



しかしながら、
古材の欠けや風化など、
かなり細かい部分まで
こだわって再現されておりました。







けっこうマニアックですが、
身近なところで
とても希少な建築を発見できて
嬉しかったです^ ^




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、神楽坂の駅の目の前にある

la kagu

という本の倉庫を改修してできた

商業施設に行ってきました^ ^



建設中の新国立競技場で有名な

隈研吾さんが設計されています。

外観はあえて50年前の倉庫の面影を残しつつ、

ウッドデッキの大階段があることで、

1階と2階、地面と建物、敷地を越えた地域とのつながりを感じました。





中にはカフェやファッション、生活雑貨などのショップが入っていました。

なかなか手の届かないものもありましたが…

見ているだけでも楽しい雑貨がたくさんありました^ ^

2階の一角にはレクチャースペースがあり、

定期的にイベントが開催されているそうです。

ギャラリーとブックスペースも兼ねていて、

イベントのない日でも椅子に座ってひと休みができる空間になっていました。







周辺にもおしゃれな雑貨屋さんやレストランもあり、1日楽しく過ごしました。


神楽坂ぶらり、おすすめです^ ^

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは

どうもハヤです

先日いつもお世話になっている

職人さんや業者さんと食事に行った際に

ホームスさんのブログチェックしてますよ!

という声が多数あり、いつもより若干プレッシャーを感じつつ

筆を執った次第でございます



さて、8月に33歳を無事迎えた私ですが
(プレゼントは年中受付中です)

当社では誕生日の人をお祝いする際に

誕生日の人がまだやった事がない事

行った事がない場所などに

みんなで行こうという

通称『おはつ』という

非常にテンションが上がる

イベントがあります


今回私がリクエストした『おはつ』は

ズバリ

屋形船

です



以前から林田やってみたい事リストの

毎年ランキング上位にはなランクインしていたものの

普通に居酒屋で飲むよりも割高ですし

何より屋形船が乗れる場所まで

電車で一時間以上はかかるので

ハードルが高く中々行動に移せませんでしたが

『おはつ』に背中を押して貰い

ついにデビューして参りました




当日はみんな屋形船が初めてだったので

向かう道中からワクワク、ドキドキ


はやる心を押えきれず

かなり早めの到着にはなりましたが

待つこと30分・・・

ついに乗船!!



※テンションが上がり過ぎて写真を取り損ねたので画像検索から拝借させて頂きました


今回お世話になった屋形船は

東京汽船さん
http://www.edomaekisen.com/

新木場から乗船して

お台場へ行き停泊し

新木場へ戻ってくる

約2時間のプランでした



食事は何種類かある

もんじゃ焼き、焼きそば、お好み焼きの

食べ放題、飲み放題でしたが

屋形船に乗っているせいか

自分達で作ったからか

今まで食べたもんじゃで一番美味しかったです


心地よい波に揺られながら

レインボーブリッジの横を通り過ぎ



お台場に停泊したのも束の間

楽しい時間はあっと言う間過ぎてしまい

2時間が20分くらいに感じてしまう程

みんなでとても楽しく

最高の時間を過ごす事が出来ました


(乗船中の集合写真を撮り忘れたていたので戻って来たタイミングでパシャリ)


非日常感を味わう事が出来

また一歩大人の階段を昇れた気がします

思い出深い誕生祝いを過ごせたので

33歳気合入れて頑張ります

まだ屋形船未体験の方、是非オススメです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






先日、お客様のお家で、
初めてAIBOを見る機会がありました




つぶらな瞳がなんとも可愛いo(≧▽≦)o





液晶の黒目がくるくる動き
どっちを見てるかちゃんと分かります!

なんと、この目がカメラになってるらしく、
人の顔も覚えるそうですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ





T様が話しかけると、
「キャンキャン!」と嬉しそうにお返事、




おもちゃの骨を咥えて持ってきたり、




私の呼び掛けにもちゃんと応えてくれて、
「お手〜」(*゚▽゚*)



寝っ転がったり起き上がったり、
怒ったり喜んだり、
踊りながら歌を歌ったり、
少しずつ成長しながら、
出来ることも増えるのだそうです^ ^

周りの環境で性格も変わるというから驚きです!


アイカメラの映像を別の場所でも見れるので、
防犯や見守り機能としても
その役割を期待されているAIBO、
ペットロボットの進化を目の当たりにしました
(❛ᴗ❛(❛ᴗ❛





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!

先日、TOTOギャラリー・間で開催されている展示会に行ってきました^ ^

最近は展示が変わるたびに見に行ってるのですが、とても勉強になります!(しかも無料なんです!)

今回は建築家の藤村龍至さんの"ちのかたち"という展示を覗いてきました^ ^




展示空間には大量の模型がありました。



打ち合わせのたびに更新されていく、同じスケールでシンプルな模型は、一目でそのプロセスがわかるようになっていました。



その設計のプロセスについての解説もありました。



…ちょっと難しかったです。。(><)

新築とリフォームでは設計のアプローチが異なるとは思いますが、

様々な要素を複合的に考え、なにか1つのかたちをつくることは同じだと思います。

それはベースにあるとして、それぞれの要素を深く掘り下げて、それぞれの要素に適したかたち(図面など)をつくった上で、さらにその良いところを統合して、ベストなかたちをつくる

ということかな?と自分なりに考えました。

これからも時間のあるときには誰かが発信をしている場に出掛けて、仕事に活かしていきたいです^ ^





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みなさんこんにちは

どうもハヤです

本日より営業再開しました

お盆休みの初日から

自宅の引越しでてんやわんやでしたが

妻の獅子奮迅の働きで

3日目には荷解き、掃除、片付けが終了した事により

後半は家族でゆっくり過ごす事が出来ました

妻に感謝です

しっかりとパワーが充電出来たので

これから年末にかけては

フルスロットルで頑張りますよー

皆様からのお問い合わせ

ドシドシお待ちしております



【3人掛けソファに一人陣取り寛ぐ娘(1歳3ヶ月)・・・。】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








誠に勝手ながら、
下記の期間、夏季休暇とさせていただきます
m(_ _)m

●8/10(金)〜16(木)

よろしくお願いいたします。







当社の機関紙、『HOMES TIMES』
この度、2018夏号が発刊されました✨

施工事例もまた多数載せておりますので、
お近くにお立ち寄りの際は、
ぜひお手にとってご覧いただけたらと思います
(*^▽^*)


まだまだ暑い日が続きますが、
しっかり精気を養って、
充実した夏休みにしたいと思います!





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!

最近は溶けそうなくらい暑い日が続きますね><

そんなときについ買ってしまうのは アイス !!!

先輩オススメのセブンイレブンのかき氷アイスが絶品で✨

いつもあっという間に食べてしまいます^^

みなさんもセブンに行かれる機会がありましたら是非♪



さて、今回はトイレの内装リフォームのお話です!

アジアンなお店が多く入るビルのトイレ、

もちろんアジアンテイストにこだわって工事させていただきました!!!





ちなみに工事前は。。





地下という立地もあり、少し薄暗い印象がありました><


お施主様よりキレイでお店の雰囲気とも合うトイレにしたいとのご要望をいただき、

プランを検討させていただきました^^



腰の高さにはエキゾチックな色柄のタイルをライン状に。

この空間のアクセントになっています^^

タイルを挟んでそれぞれ上と下に貼られているのは・・・

実はキッチンパネルなんです!

清掃性も考慮しつつ、ただピカピカ光沢のあるパネルでは、ここは意匠的にもゆずれない。。

と思っていたとき、こんなに素敵なパネルに出会いました^^

上のパネルは表面が波打つような「ゆらぎ」があり、

照明で照らすと尚いい感じです♪



天井にはライティングレールを設置しました。

今後スポットライトを増やすなど、変化に対応できるようにしています!

そして照明はアジアンを意識して、ラタン素材のペンダントライトを設置しました♪

光源が見えるアンティーク調のクリア電球を設置し、漏れる光も美しく!





少し分かりにくいですが、床材も変えています!

フロアタイルというビニール系の床材で、柄の種類がとっても豊富にあります。

今回はハワイの木、「コア」の木目がプリントされたものを使いました!

アジアじゃないじゃん!

と、突っ込まれそうですが、アジアンリゾートの雰囲気にも合うかと思い、選定しております^^


生まれ変わったトイレ空間、

実はトイレと手洗いボウルは既存活かし(脱着しています)のトイレ空間、

たくさんの方に快適に使っていただけるよう、願っています^^


この度は工事のご依頼、誠にありがとうございました!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ