吉祥寺・三鷹周辺のリフォーム工房武蔵野スタジオの日記

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
最新記事
アーカイブ
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年04月
2014年03月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月

 

気持ちのいい五月晴れの中、
🔥飯能キャンプへ(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
河原で大の字になって皆で昼寝💤
 


 
 
そんなのどかな昼下がりに、
突然事件は起こりました!!
 
なんと!
向こう岸から大きなヘビが
こっちへ泳いできたのです!
 
 






おっと!!対岸へ着くなり、
ヘビも人間もお互いびっくりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
 
 
ヘビが泳いできた!(動画)

 
 
そして、、
めっちゃ威嚇してきました!


普通ならみんな逃げるところですが…
実は私は子供の頃から爬虫類好き!
そして、中でもヘビが大好きです!
🐍(((o(*゚▽゚*)o)))🦎
 
 
まずは「このヘビ、毒ないかな?」
慎重にチェック。


「頭が三角だから、、マムシか?
いや、この色はたぶん違う…」
 
 

「牙(きば)はないかな?
うん、無さそうだな…」
 
 


更に、、念のため、
「アオダイショウ」で検索👉🐍
 
「あ、間違いなくアオダイショウだ!
オッケー、大丈夫そうです!!」
 


ここから始まった捕獲大作戦🐍
ちょっと血が騒ぎ出します(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
 




けっこうな勢いで威嚇
 
ヘビも必死です!


よっ!


ささっ!


頭を掴めばこっちのものですが…


なかなか捕まえられません…
 
おっと!


よしきた!

と思いきや!


そんな攻防の末に…
ガブッ


いてっ!!笑


噛まれて流血(^◇^;)🩸
 
緊迫の攻防戦(動画)

 
 
しかしながら、
約3分の攻防の末に、なんとか捕獲!!
 


少々痛い思いはしましたが、、
久々に大好きなヘビと戯れられて
貴重な体験をしました。



満面の笑み✌️
 
しかし、毒のないアオダイショウでも、
けっこう歯は鋭い!
ということを身をもって学びました😅
 
 
 


皆、少年の心に戻った
初夏の日の思い出になりました🍀
 
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

 

こんにちは!

 

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

今年は最大で11連休になる方もいらっしゃるみたいですね😲

 

私は肩こりや腰痛が酷く…😅

 

ほとんど家で過ごしていました!

 

緊急事態宣言が発令されてしまった為連休中に公演予定だった

 

新国立劇場バレエ団の『コッペリア』を無料配信されると…!

 

バレエは小学生で辞めてしまいましたが今もローザンヌはチェックしていますし

 

テレビでやっていたら思わず手を止めて見てしまうくらい好きです😊

 

チケットを買えば1万円前後はする公演を無料で見られるなんてすごすぎる…!と久しぶりにバレエに浸りつくしました。

 

他にも連休中にやってみたかった刺繍を見よう見まねで始めてみました!

 

ミリ単位で出来が変わる刺繍…建築にも繋がっている気がしますね🧐

 

真っ直ぐ縫ったり、縫い目を揃えたり難しいですが時間を忘れて無心で刺していました(笑)

 

 

 

 

私の好きなイラストで刺繍しているので集中力は増し増しです(笑)

 

これを機にもっと刺繍を極めたいなと思ったので

 

堂々と趣味です!と言えるように練習頑張ります!!

 

上達したらまたご報告しますね😁

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こんにちは!

リフォームプランナーのイチです!

最近では雨も降りだし、昼と夜の寒暖差が非常に大きいですので体調にはお気を付けください。

コロナもまた流行りだしいつになったら収束するのやら、、、

感染経路も今までとは異なってきているそうなので、気を付けていかないとですね!

 

 

 

さて今回は私の愛犬のご紹介になります!

愛犬といいましても、一緒に暮らしているわけではなく

実家でのんびり暮らしております。。

 

 

 

 

 

まずはお名前のご紹介です!

愛犬の名前ですが、

【もなか】♀

といいます!!

犬種はトイプードルで頭が良いイメージはありますが

うちの子は、、、、|д゚)

 

 

 

 

(名前入りΣ(゚Д゚))

 

 

 

はい!ということで、

なぜその名前になったのか、

家族の誰かが決めたようですが、あまり覚えておりません。。

僕自身はポチが良かったんですけどね、、、

 

 

 

 

 

 

 

そんな、もなかちゃんも今年の2月21日で3歳になりました!!!

生まれたてで我が家にやってきたんですが、その頃はとてもおとなしくて、ちっちゃくて、、、

とてもとてもかわいかったです!!

 

 

 

 

(耳辺りの毛がすごい茶色!!)

 

 

 

 

 

この書き方だと過去形になるから今はかわいくないみたいになっちゃいますが

もちろん今でもかわいいですよ!!

 

 

(オムツをはいているみたいΣ(゚Д゚))

 

 

 

そんなもなかちゃんですが

カットの頻度が凄く多いように思います。

 

 

 

 

(今度はブーツ!!!)

 

 

 

毎回私の母が勝手にオーダーカットしてくるのですが、

いい時もあれば、これはどうなの???という時もしばしば、、、

オーダーする母の癖がすごい。。。

 

 

 

 

(オムツ+ブーツ!!!足された!!!!)

 

 

 

トイプードルは他の犬種と比べてカットのバリエーションが多いのかな?

それ故似合うカットと似合わないカットがあるのかなと

思ったりもしています。

 

 

 

 

(カット、、、そんなことより目が怖いWW)

 

 

 

 

(まだ、、、3歳だよね??老けた!?)

 

 

 

(眠そうだけど、、、カットの後はふわっふわだね!!!)

 

 

 

実家に帰った時にはどんなカットスタイルになっているのかが楽しみです!!

では!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こんにちは!

前回ご紹介しました練馬区マンション現場のさらに続きです。

(前回の記事はコチラ→「練馬区マンション現場WEB見学 工事中の様子」

完成に向け、着々と進んでいきます。

こちらは前回つくった小さな部屋

天井がふさがり、間仕切りがたてられ、棚とパイプ…

正解は、「ウォークインクローゼット」でした!

右側は構造の梁があるため高さを低めに設定、

左側は天井まで目一杯高さがとれるので枕棚も高めに設定しました。

さらにこの後、床と棚との間の高さにもう1本パイプがつく予定です。

収納力を上げるために、パイプは上下2段にしました。

そしてこちらは隣の部屋につながっていますね。

寝室から直接ウォークインクローゼットに出入りできるので、動線がスムーズです。

寝室側から見たアングルです

そしてそのままリビングに抜けられる、ぐるっと一周できるクローゼットなのです。

洗面室をみてみると、随分早く洗面台が設置されています。

通常洗面台が設置されるのは工事の最後のほう、壁紙を張り替えた後になります。

ですが写真をみると壁紙どころかお風呂も入っていません。

理由は洗面台が幅1200のビッグサイズということ!

幅が壁の内側ギリギリなので、最後に設置すると入らないor入っても壁紙を傷つける可能性があったからです。

写真は2人がかりでやっと設置できたところ、

工事には見えない苦労がいろいろとあるのです・・・

工事はどんどん進んでいきます。

キッチンは本体と収納部もありますが、慣れた手つきでテキパキ組立て。

そして配線がたくさん通っていたリビングの壁面。

下地を組んで、合板を張っていたのは、壁面収納を固定するためでした。

壁面収納ができました!

この収納はお客様と悩みに悩み・・・

いろいろな選択肢を検討し、このかたちにたどり着きました。

はたして喜んでいただけるか?!

次回、いよいよ完成の様子をご紹介いたします^^!!!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

先日西東京市の戸建リフォーム工事スタートしました!

 

1Fを中心に間取り変更や設備交換がメインの工事ですが

 

元々和室だったお部屋をリビングにする上で

 

天井を解体したところ・・・・・

 

 

 

立派な梁が出現

 

これを見てしまうと元々プランにはありませんでしたが

 

勾配天井にしたくなりますよね~

 

大工さん泣かせで大変な作業にはなりますが

 

今後ご家族で長い時間を過ごすリビングを

 

出来るだけ開放的で素敵な空間にするべく

 

頑張って頂きます(大工さんいつも無理言ってすみません・・。

 

梁のケレンがけや塗装はお客様がGW中に仕上げて頂く

 

お約束になりましたので今後が楽しみです

 

また完成した際には改めてご紹介させて頂きます

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
 
 先日、素晴らしいキッチンに出会いました!


『✨TOYOキッチンスタイル✨』
 
既にご存知の方も多いかと思いますが、
高級キッチンとして名高い、
老舗のキッチンメーカーです。
 
その最大の特徴は
『0(ゼロ)動線』
というコンセプト。
 
立ったその場所から
ほとんど動かずに作業が出来る、
そしてどこからでも作業が出来る、
 
ついつい見た目の華やかさに
目を奪われがちですが、
日常的な使いやすさを
かなりストイックに追求している
メーカーだと強く感じました✨
 
キッチンについての
詳細な説明や特徴は
メーカーホームページに
任せるとして、、
↓↓↓
 
今回は私の個人的な感想を
レポートさせていただきます!
 
 
 
まず、驚いたのは、
『コンパクト』ってこと!!
高級キッチンとしての
不動の地位を築いており、
広々としたリビングにしか
設置できないような
巨大なものを想像してましたが、、
 
あれ⁈
思ったよりかなり小さい…
こちらはなんと畳一枚分!
たったの180× 90センチ
(一般家庭用キッチンは
だいたい225センチ以上です)
 


『0(ゼロ)動線』
全てが手に届く範囲で
最小限の動きで料理ができるので、
必然的にコンパクトでいい訳です。
 
 
でも、考えてみてください。
「洗う・切る・火にかける」
その一連の作業はそれ程小さくても
きちんと成り立つのでしょうか?
 


👆こちらをご覧ください。
お気付きでしょうか?
コンロとシンクの間の作業スペースが、、無い?
 
いわゆる「普通」のキッチンには
「シンク」と「コンロ」の間に
40〜60センチ程度の
作業スペースがありますよね。
 
ところがこのキッチンでは
それがたったの15センチ程度!
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
 
(設定により10センチ以下まで
細くできるそうです。
このわずかな寸法をステンレス
頑丈に成形することは
非常に高い技術力が
必要なんだそうです!)
 
 
 
では、いったいどこに
作業スペースがあるのか?
 
もうお分かりですね、
この巨大なシンクが
様々な機能を兼ね備えているのです!






まな板、水切り網、作業台、フタ、
そして余裕のある流しスペース、
そのすべてを兼ね備えた調理機能、
これこそがTOYOキッチン
最大の特徴である『3Dシンク』です。
 
ここですべての作業が完結するのです。
それが『0(ゼロ)動線』を実現します。
 
 




大型シンクゆえに
水栓2箇所が標準となるため、
どの方向からもシンクにアクセスできます。
コンパクトですが側面や背面からも
同じように作業が出来るため、
狭さは全く感じません。
 
水栓がコンロ脇に配置されるので
鍋をコンロに置いたままで水を注ぐ、
なんていうことも簡単。
なるほど、理にかなってますね!
 
 
 
 






 個性的な水栓やレンジフードは
すべてオリジナル。
ディティールにこだわった扉や天板、
まるで宙に浮いてるかのような華奢な脚、
全てが洗練された美しいデザイン✨
印象的な照明器具も目を引きます!
 
他のメーカーでは実現できない
魅力的なオリジナルキッチンが
実現できます!
 
 
 


『TOYOキッチン』
唯一最大の問題は、、
きっと『予算💴』でしょう。
一般的なキッチン工事での
本体価格は30万~50万台が
ほとんどでしょうか、、
それに比べると、
2~3倍くらいの予算には
なるかもしれません・・
 
 
しかしながら、
他のメーカーでは実現できない形、
もっと言えば『暮らし方の提案』が、
TOYOキッチンを使えば、
実現できそうな気がしました!
 
 
正直、お客様へのキッチン提案は
いつもどちらかと言えば金額重視、
どこのメーカーでもあまり変わらない、
代替可能な「もの」、、
それが、今回のTOYOキッチンは、
強烈なコンセプトによって
代替不可能な『絶対的な価値』
を持っていると感じました!
 
「自宅に入れるなら
ぜひこのキッチンがいい!」
と私が初めて感じたキッチンでした✨
 
 
ショールームの一角に、
いわゆる「普通のキッチン」が
1台だけ展示されてました。
「シンク」「作業スペース」「コンロ」
この最もよく見慣れた並びに、
何故かかなりの違和感を感じました…
自分でも本当に不思議でした(^_^;)
 
 
 
 


今回、約2時間にわたり
ベテランアドバイザーさんから
丁寧に説明を受けることができ、
明確なコンセプトに沿って、
忠実なものづくりの姿勢を貫いている
オリジナル性の高いメーカーだと
いうことを強く感じました。
 
 
 
その後、
アドバイザーさんとのプラン打合せ✏️


現在進行中のH様のプラン図面には、
実はもう既にTOYOキッチンが
配置されています^ ^


通常
「キッチン 2550×650」
というように表記するところが、
今回は
「TOYOキッチン 
CUBE 1990×1350」
唯一無二の存在であるからこそ
成り立つこのプラン、
実現できるといいです!
 


設計プランナーとしても一個人としても
目からウロコの貴重な体験が出来ました!
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

 

こんにちは!

 

早いものでもう4月がスタートしましたね。

 

入社して3年目、今年ももっと沢山成長できるように頑張りたいと思いますので宜しくお願い致します♪

 

さて、昨日は定休日だったので学生最後の日の友達と中目黒に行ってきました。

 

 

 

 

満開のピークは過ぎていて、葉桜がちらほら…

 

でも舞う桜がとてもきれいで、充分春を感じることが出来ましたよ!

 

そして1度行って見たかった場所に行ってきました

 

 

 

 

スターバックス リザーブ ロースタリーです!

 

外観のデザイン、設計を手掛けたのは隈研吾さんで、初めて見た時『ここは外国…?』と思ってしまうほどでした。

 

中に入るとまるでコーヒー工場!

 

 

 

 

 

映画に出てきそうな異世界でとてもワクワクしました

 

 

充実した休日でした

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こんにちは!!

市川です!!

前回は趣味のゴルフについて記事を書かせて頂きましたが、
今回は趣味パート2として、シルバーアクセサリー製作
についてご紹介させて頂こうと思います!


まず、シルバーアクセサリーは意外と簡単に作れる事をご存知でしょうか?

とは言っても、
シルバーアクセサリーには、作り方がおおよそ4パターンあります!

えっ!そんなにあるの!?と思われる方が多いのでは無いでしょうか??
ですので、まずはその4パターンについて説明していきます!!

パターン1は鍛造と言われ、字の如く、シルバーを叩いて、金属を鍛え上げて形を作っていく手法です!
元になるシルバーの棒を叩いたり、なましたり、ロウ付をしたりして形を成形していきます!
職人技と呼ばれる技法ですね〜!


パターン2は僕自身もこの方法で作っているんですが、鋳造という方法です!
この方法は、型を作って石膏で形をとり、そこにシルバーを流し込んで形づくる方法で、石膏で形を取る場合とゴム型で形を取る方法があり、ゴム型の方は大量生産をする方法として知られています!
一般的に大量生産されているアクセサリーなどはこの方法で作られることが多かったりします!
型はロウで作るので鍛造に比べより簡単に複雑な形などを成形することができます!



大きくこの2つが主流ですが、
後の2つについても軽くご紹介します!

パターン3については、銀粘土と呼ばれる物で、名前の通り粘土質の銀を形作り水分を飛ばす事でシルバーアクセサリーになります!この方法はアートクレイシルバーなんて呼ばれ方もされています!


パターン4についてはDIYということで、ピアスやネックレスなどのシルバーの部品を別々で仕入れて、自由に組み合わせる方法です!


以上4パターンになります!
最近では3Dプリンターを使って型を取る方もいらっしゃいますね!

僕自身はパターン2の鋳造という方法で作っていますが、型を作るのがロウなので、形を作り出す方法として、ロウを削ったり、蝋を溶かしてつなげたり、掘ったりします!
ただ、細い指輪なんかは簡単にポキポキ折れてしまい、めちゃくちゃ難しいですね、、、
以外と大きめの指輪の方が簡単に作れたりします!



これまで友人にも作ってきましたが、先日インスタのストーリーでつけてるのを見かけ、とても嬉しかったので、しっかりコメントしておきました!!笑

とても長くなってしまいましたが、同じ趣味の人がいたら話をしてみたいですね〜!

よろしくどうぞ!!

ではまた!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こんにちは!

前回ご紹介しました練馬区マンション現場の続きです。

(前回の記事はコチラ→「練馬区マンション現場WEB見学 工事前~解体の様子」

今回は主にリビングまわりについて、工事中の様子をお伝えしたいと思います^^

 

解体後、もともと別々の空間だった部屋をつなげるときには、

たいていの場合床の高さが違っていたり、既存の下地が使えなかったりします。

仕上がりの高さから逆算して、木材で下地を組んでいきます。

下地ができて、合板を張ったら、その上にフローリングを張っていきます。

ここは元々和室と押入とリビング収納だった空間です。

間仕切りの位置を和室側にずらしていますが、ここは何ができるでしょう?

 

骨組み状態から合板等のパネルが張られると一気に見え方が変わります。

小さな部屋ができましたが、まだまだ工事はつづきます。

 

こちらはリビングの壁面です。

下地が組まれていたり、テープや文字で何ができるか情報が書かれています。

足元のほうには電気の配線も通っていますね。

合板が張られて、穴から電気配線が出ていますね。

ここには何ができるでしょうか?

ヒントは、電気配線と、何かを固定するために張られた壁1面の合板です。

 

次回はさらに工事が進んだ様子をお伝えします。

更新をお楽しみに!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

先日現場にて

 

工事中に出た残材をトラックに積んで産廃処分して貰う為、

 

市川と2人でせっせせっせと外へ搬出作業中に

 

ふと気づくと目の前に大きなリュックを背負った市川が

 

 

本人はボケてるわけでもなくいたって真面目に

 

いかに一回で沢山のゴミを運び出せるかを考えて

 

行動してくれた結果ですが

 

なんとも言えない面白さがあり

 

思わずパシャリ

 

何度も部屋と外を行き来する為とても疲れていましたが

 

笑わせて貰いました

ホコリまみれになりながら

 

一緒に現場管理をしてくれる後輩に感謝です

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ログインはこちら
カレンダー
2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前月 翌月
カテゴリ一覧
おすすめリンク
ブログ内検索