吉祥寺・三鷹周辺のリフォーム工房武蔵野スタジオの日記
吉祥寺 リフォーム TOP安心低価格の理由スタッフの紹介武蔵野スタジオのご案内会社概要| 
 




お久しぶりです

どうも、ハヤです


先日、休暇を利用し1泊2日で北軽井沢へ

目的は2歳半の娘の為

『軽井沢おもちゃ王国』

に行って来ました


娘が現在どハマり中の

メルちゃん・リカちゃん・シルバニアファミリー
(それぞれの大量の人形が置いてあり、遊び放題)

の部屋があり

ひたすらごっこ遊びを満喫してました

子供が喜んでる姿を見ると本当に嬉しくなりますよね~


個人的には宿泊した

ペンション『モータウン』さんがとにかく素敵でした


こじんまりとした1日5組程しか泊まれない宿ですが

ご夫婦2人きりで接客から食事まで切り盛りされているにも関わらず

心遣いを感じるとても気持ちの良いサービスをして下さいます

食事自体夕飯、朝ごはんどれも抜群に美味しかったのですが

それぞれの食べるペースに合わせて持ってきてくれたり

素敵な装飾品が色んなところに飾られていたのですが

隅々まで掃除が行き届いており感激しました

内装もとっても拘われていて良い雰囲気だったので

少しお話を伺うと、殆どご自身達で少しずつDIYで

手を加えながら今の状態になっていると聞き更にビックリ



娘も大人には人見知りするのですが

マスターと奥様にはすぐなつき

『じぃじ、ばぁば』と呼びニコニコ

本当に居心地の良い空間で、また泊まりたくなる最高の宿でした


もし、皆さんも北軽井沢に行かれる際は是非オススメです














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
埼玉県飯能市で進行中の古民家リノベーション、
現在の進行状況を一部ご紹介いたします!
 
 
 
 
現在、大工工事の真っ最中、
大工さんが天井のボードを貼っております!
 
 
しかしながら、
この天井、普通の天井ではありません。
よく見ていただくと、、、
天井に段差がついているのがお分かりになりますでしょうか?
 
 
段差の部分に照明を仕込み、
3段で折り上がる鎧天井となります!
 
全貌が見えてくるのはもう少し先になりそうですね・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、視線の先に玄関を見てみると、
こちらの天井は無垢板が貼ってあります。
 
 
今回、床のフローリングに使用している「チーク材」を、
玄関だけには、ちょっと贅沢に天井にも使用しました!

 
玄関ドアを開けると、
美しい飴色のチークの天井と床が印象的に迎えてくれる、
そんなイメージの玄関ホールになる予定です^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、こちらに並んでいるのは、
大きく湾曲した4枚の無垢カウンター材、
こちらは、巨大な栃(トチ)の木から切り出された4兄弟。

 
すこしずつ変化していく絶妙なこの曲線を少しずつずらして配置し、
そこに直線的な光を落としてグラデーションを演出する・・
そんな玄関の棚にしようと目論んでおります^^
 
どんな仕上がりになるかは、、、乞うご期待!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらでは新人スタッフのイチが一生懸命作業をしております!
 
今回、室内の木部はほぼすべて化粧材として目に見え、手が触れる仕様となります。
そこで、これまで約50年もの間、壁の中や小屋裏で眠っていた柱や梁を、
手に触れても安全なように、滑らかに削る作業をしております^^

 
角やささくれが取れて丸くなり、手触りよく滑らかになりました!
これからは丸太梁もその美しく湾曲した姿を思う存分皆に見てもらえます^^
 
 
 
 
 
 
 
 
午前中で職人さん達とひととおりの打ち合わせが終わり、
午後からはノートパソコンと資料を広げて設計作業に入りました。

 
ここは、川を見渡すデッキテラスとなる予定のスペース、
この日はあいにくの小雨でしたが、
晴れた日には素晴らしい展望が広がります^^
 
完成後もここで仕事ができたら気持ちがいいだろうなぁ、
とイメージしながら、
 また新しいアイディアが浮かんできたり・・
 
検討事項は山のようにありますが、
とても楽しく充実した忙しさの日々です★
 
 
 


 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






こんにちは!


先日、武蔵野市にある『旧赤星鉄馬邸』に行って参りました。

ここは3大建築科の一人フランク・ロイド・ライトの弟子である
アントニン・レーモンドが設計した昭和初期の建物です。

敷地がとても広く、建物も大きいのでとても見ごたえがりましたが、
特に大広間は庭一面が見渡せる連なったガラス戸に驚きを隠せませんでした。










また、これは地下のガスボイラーによるセントラルヒーティングによってすぐに暖かくなる暖房装置なのですが
(私も最初は何だろう…と思いました。)
一見暖房装置とは思えないですよね!とってもスマートで驚きました!
こういったデザインの知恵はとても勉強になりました♪



他にも建築見学に行った場所↓

https://www.instagram.com/p/B4mNMczpQ9o/

https://www.instagram.com/p/BzCB_sRpnAb/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





だんだんと冬の季節になってきましたね!

しかしながら日中は体を動かすと汗ばむくらいで、外仕事には本当に気持ちのいい季節です


今回ご紹介するのは、
現在飯能で工事進行中の古民家フルリノベーション!!
現在大工工事の真っ最中です。
スケルトン解体、高断熱・高気密、こだわりの無垢カウンターや照明計画など、皆様にご紹介したいところが満載のフルリノベーションです。



↑スケルトン状態に解体した小屋組み、今までは天井裏に隠れていましたが、今後は丸太梁が飛ぶ勾配天井に生まれ変わります!



↑大工さん、照明プランナーさんとの打ち合わせ風景。現場確認の際はいつも朝から夜まで検討することが尽きません!!




↑断熱材吹き付け工事中

吹付作業は僕も初めて見ましたが、どんな隙間にもしっかりとウレタン材が隙間なく入り込む様子に驚きました!
今回は超高断熱・高気密仕様のリノベーション、それを実現する上で非常に重要な工程だと納得できました!

初めてみるような施工方法、こだわった造作、最新の建材や設備、などなどとても刺激的な工事で、毎回現場確認に行くのが楽しみです!この興奮はなかなか写真だけで伝えきれません!!
完成してどのような姿になるのか、毎回現場へ行くたびにイメージするとワクワクしてきます!😊



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






皆様、こんにちは!

まずは台風19号で被害に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げたいと思います。

実は私の住んでいる場所も少しだけ被害がありました。

川の氾濫、避難勧告…

普段起きない事が起こると
中々迅速かつ冷静な対応が出来ないものですね。

日頃から避難場所の確認であったり、
防災セットの準備をすることの大切さを身をもって実感しました。

今までは大事だと思いながらも心のどこかで
「まあ今度やればいいか」と後回しにしていましたが、
これを機にしっかり防災セットも準備しました!


でも1番は災害が起きないことなんですけどね…

皆さんもしっかりと日頃からの準備を心がけてくださいね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




すっかり秋の気温になりましたね!
ちょっと寒いくらいですね😦

今回、とある物件で
カウンターとして使用する
材木を見てきました!!

見たときには
言葉を失いましたね、、、
語彙力が無くて伝えられないだけなんですけど、凄いんです笑




この材木は、パドックといい
床から天井まで届いてしまいそうな大きさの、1枚物!!!
木目?もとても綺麗です😌

カウンターにする為にカットするんですが、
ちょっと勿体無い感じもします、、、

この材料をつかう物件の完成が楽しみです!!😌


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こんにちは


6月下旬に着工した

戸建てフルスケルトンリフォームの現場がついに完成いたしました!


丸太の梁を活かしたLDKや

お施主様が悩みに悩んで選ばれた建具、アクセントクロスなど

こだわりの詰まった空間へと大変身しました。


施工前↓









施工後↓












お引渡しの際にお施主様からも

「全然違う家みたい!!」

と、とても喜んで頂きました


私たちもお施主様と沢山打ち合わせを重ねてきたので

とても思い入れのある現場となりました




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





この度、
Y様邸の外構ウッドデッキ&フェンス工事が
無事に完了いたしました






お問合せのきっかけは、
老朽化した万年塀の上の鉄骨フェンス、
昨今の台風や災害級の異常気象を危惧し、
何か起こる前に早めの対策を講じたい、
とお問合せをいただきました。



都内の一等地に広いお庭をお持ちのY様、
お祖父様の代からの大切な樹木が
たくさんありましたが、今回を機に
樹木の剪定や整理をしていきましょう
というお話になりました。


庭の印象を決めていたのは
間口の長い古い万年塀、
鬱蒼とした庭の雰囲気を
明るくスッキリとさせていく上で、
ウッドデッキやウッドフェンスを
ご要望されました(^人^)




before



施工中



完成(間近!)





今回は、
ブラジル産のイタウバ・マグロッソを使用、
アイアンウッド最大の特徴である
耐久性はもちろんのこと、
鮮やかな赤茶の色合いが、
自然とシルバーグレーに退色していく
美しい木目の材料です。

御祖父様の代からの睡蓮鉢、
Y様の記念樹である桜の木など、
代々歴史を紡いできた
思い入れのあるものたちは
大切に残しております。





工事開始は、
植木屋さんによる不要な樹木の伐採作業。





思い入れのあるものを残し、
全体のバランスや
視線や風の抜けを考慮しながら
移設・剪定しました^^




そして、
高さ2.2m、間口10mに渡る
美しい無垢の木のルーバーフェンスが完成・・

完成したフェンスを目の当たりにし、
庭の背景として、
最適なチョイスであったのではないか
と強く感じました!

耐久性は抜群、
腐ることはほぼないに等しいアイアンウッド

メンテナンスは基本的に不要。
今回は無塗装を選択しましたが、
今後シルバーグレーの自然な風合いに
耐色していきます。

※赤茶をできるだけ維持していきたい場合は、
半年~1年に一度の塗装をしながら
色合いをキープしていく、
という選択肢もございます。
当社武蔵野/石神井両スタジオは
そのようにしてメンテナンスを
行っております

そして美観性。
れっきとした無垢材ですので、
この本物の風合いはアルミフェンスには
絶対に出ません!

当然、今回のきっかけである隣家との
目隠しとしての機能はきちんと兼ね備え、
たくさんの樹木の背景として、
圧迫感のない明るいお庭を演出してくれます。


2メートルの高さを強固に支える柱は、
地中に50センチ以上埋め込んで
根元から固めております




そしてこの2mの高さを支える上で
重要なのが控え壁。
この壁を一定のピッチで設けることで、
がっちりとした構造が完成します。




歴史ある睡蓮鉢、
周囲のデッキを丸く現場加工。
非常に硬く加工しにくいデッキ材ですが、
とても上手く加工してくれました
職人さんの技術が光ります!





最後にY様と一緒に記念写真
これから薔薇を植樹して、
素敵なお庭作りを始めます、
と意気込んでいらっしゃいました^^
花と緑でいっぱいの
美しいお庭になりますように、
また桜の咲く頃に
お邪魔させていただきたいと思います!
この度は工事のご依頼をいただき、
誠にありがとうございました!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ここ最近外での工事や打ち合わせが多く、その時凄い鬱陶しいのが必ずいるんですよね、、、
この時期だっけ??って思うんですが、
めちゃめちゃいるんですよ。

そう。必ずいるやつ、、、それは、、、『蚊』!!!!!
刺されまくり、痒くなりまくり!笑

現場に行くと職人さんによって対応の仕方が違うんですよね笑笑

蚊取り線香を焚いたり、刺されるの前提で、ムヒを、持ってきたり、虫除けスプレーで対応したりと、なにがいいのか分かりませんが蚊の対応は必須なようです!!!

日本ではあまり聞かないですが、海外だと蚊に刺されて死亡してしまうこともありますからね。。。
蚊の存在を安易に考えてはいけませんね😅


ちょっと前置きが長くなってすみません🙇‍♂️

今回M様邸で、全体の工事の一部ですが、目隠しのボックスデッキが完成しました!





今回使った材料はイタウバです!!
目隠しボックスのオブジェというだけでなく、椅子としてツール使用もできますよね!!!

できたばかりで、既存のデッキと比べると色が浮いて見えますが
今後アンティーク風になっていくのが楽しみですね😌
とてもいい感じに馴染んでいくんじゃないでしょうか??😊


みなさん蚊には気をつけて、、、
ではっ!!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






こんにちは

朝晩涼しくなってきましたね。

今日は先日キッチン、洗面、トイレの内装タイル工事が
完工いたしましたのでご紹介したいと思います!



キッチン


洗面


トイレ手洗い器


トイレ




なかなかタイルって組み合わせや色合いなど難しいですが
とてもおしゃれに出来上がりました

皆さんもぜひ、リフォームされる際にはタイルのご検討なさってみてはいかがでしょうか?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ