すまいるいちご

高橋早苗の作品ブログです。
Where there is a will, there is a way.

3/24もう一つの急須

2009-03-24 | 作品
もうひとつ作った急須です。
蓋にうちのインコのマッチョさんをつけてみました。
土は三河土
釉薬はいろいろまぜて・・・
コンプレッサーで吹き付けてむらとこげを出しました。
ちょっと穴窯風味になるようにしました。
てっぺんつまみのマッチョのところは織部を塗り、
こんがり良く焼けました。

蓋をぴったりの大きさに作ったのであそびがなくって
焼きあがったら蓋が大きくてがたがたします。
φ3mm位小さく作らないと…
蓋と胴を別に焼成したので持ち手に引っ張られて胴は少しひずんだ事もあり
蓋がピッタリあいませんでした・・・・・

亀の急須のほうは蓋をして焼いたのでばっちりでした。
コメント

カメの急須

2009-03-20 | 作品
こんなものができるとは・・・・
きゅーすをはじめて作りました。

常滑焼の先生に指導を受けてつくったのですが、
すっごくいい感じです。
毎日使っています。
土は三河土
蓋のつまみは亀を作りました。
(もうひとつインコのも作りました)
釉薬は??
いろいろ混ぜて薪窯風にびーどろ&焼き焦げな感じを出そうとおもいました。
釉薬はコンプレッサーでふきつけです。
濃く吹き付けたところは釉薬がのって薄いところは焦げて茶色くなりました。

ただいま毎日使っています。
口からも意外とたれなくて、お茶の葉は茶こし穴に引っ掛かりがよいです。
忘れないうちい作らないと忘れそうです。

コメント