すまいるいちご

高橋早苗の作品ブログです。
Where there is a will, there is a way.

10/19ランプシェード

2008-10-29 | 作品
穴窯の体験で作ったランプシェード。
何を作るか考えていなかったので難しかったぁ。
思いつくところでマッチョさんをモチーフに作りました。
穴窯は細かいもおは苦手なので
少しおおざっぱに大きく作ろうと思ったけどこじんまりと出来てしまいました…
来月の窯入れが楽しみです。
コメント

10/19穴窯体験

2008-10-26 | 作品
穴窯体験講座に参加しました。
今まであんまり興味がなくて知らなかったのですが
穴窯体験や野焼き体験や夏から秋にかけて結構あちこちで開催されていました。

今回参加したのは豊田民芸館です。
古窯の猿投窯を再現した穴窯が公園内にありました。

4kgを使ってなにつくろう・・なんて考えている暇などなく
3時間で作る!というこってりのメニューでスタート。
今回はキャンドルランプカバーを2個
そして余ってしまった粘土が??1kgくらいかな・・
初めてこんな大きなものを作りました~
荒削りな感じのほうが薪窯には向いてるようです。
11月に窯入れし薪で3日間ぐらい焼成します。
30日に窯焼き見学に行きます。
そのころは勘八峡は紅葉まっただ中!だといいな~と思っています。
コメント

10/24マッチョのインカ

2008-10-24 | 作品
サンプルで作ったマッチョのインカが焼けました。
ネコさんのはしおきも新しく作ってみました。

半磁器で作ったマッチョは絵の具が少したれちゃって
目とかが流れてしまったのですが、
ゴスはきれいに出ました。
温度とか気をつければなんとかいけそうです。

ネコさんのはしおきも中国磁器、半磁器、赤土4号、信楽白で
作ったんですが、中国磁器は真っ白くて私は好きです。
でも絵の具が流れるのが気になるんで、
次はもうひと工夫必要かなっと思いました。
コメント

10/18七輪陶芸に参加

2008-10-18 | 作品
12日に窯垣の小径まつりで
素焼きをしたものを持って行って七輪陶芸に参加しました。
さんまを焼く長い七輪です。
半分で少し焼いて、もう半分で燃えてる炭の中に完全に入れてます。
焼くこと15~20分かな・・・
ビタビタの水につけた新聞紙に包んでカンカンの中に封じ込めて
また10分くらい置いておきます。
それで出してみると・・なんと燻されて黒くくすんだ焼き物が出来上がります。
それを泥水で磨いたらなんと発掘したみたいないい感じになりました。
コメント

10/17蓋つきのもの

2008-10-17 | 作品
蓋つきの入れ物を作り中。。。
コメント