たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

明神山 中央コースは100年ぶり・・

2019年09月19日 | 登山・ハイキング

01. 09.19 木曜日 

明神山も30分ほどで着きます。近いです。
でも、しんどい時は結構きつい山なのでやめています。
今日は天気がいいし、調子は普通なので、登ってみることにしました。
そして、中央コースは、2010年以降登っていなかったので
今回利用しました。Bコースです。

看板も当時からは古くなっていました。

この岩屋池からは晴れ日には、湖面に映る明神山がとてもきれいです。
ススキの穂も出始め初秋です。

右手には、滝の観音様が祀ってあるようですが行きません。

このコースの見どころが、「滑滝」です。この流紋岩は苔が生えぬれていたら
よくすべります。乾いてはいますが注意して渡りました。

そして、分岐に到着。  ここまでかなり水害等で登山道は
大荒れで、しかも展望がない為、あまり登山者は利用しなくなった
見たいです。迷いやすい箇所もありました。
Aコースとの分岐に出会いました。 7合目でしたか忘れました。

そして、莇野コースとの出会い。 8合目です。
後はきつい登り坂を登り切れば、山頂です。

大石がごろごろありきついルートです。 ロープは山頂まで張ってありました。

到着しました。  いい天気ですね。
途中お一人に情報を聞きましたが、大岩の真下にスズメバチの巣が
あるから気を付けてください。との事でした。
確かにブンブン飛んでいました。

賑やかな山頂ポールです。 展望は360度 今日は瀬戸内海も見え
明石大橋も見えていました。

3等三角点も久しぶりに、確認しました。 角が大きく欠けていました。

宍粟の山々が一望です。

近くの七種山もはっきり見えています。

瀬戸内海

昼食もゆっくりしました。
今日は8名との出会いです。 毎日登山で頑張って登ってこられた方にも出会い
いろいろと話をしました。  元気な人で、あの年ぐらいまで自分も
登れるのだろうかと、ふと、思った。。
そして下山。
莇野コースまで降りてきました。

帰りは、Aコースにします。Bコースの分岐はまっすぐに下山です。

岩の上を歩きます。

夢展望岩です。  確かに展望は抜群

下界は登山口の駐車場が見えていました。

このコースの醍醐味、「マンモスの背」です。
真ん中にロープがあります、ここはスリルでこの岩の上を降ります。

結構長い。 下界もよく見え、いい感じです。

コースも終盤。 ここからは関電巡視路道になります。

登山口に着きました。

今日は楽しみました。 終始晴れ天気で、今日は暑くもなく涼しい秋日和でした。

駐車場には4.5台まだありました。

4.8km 4時間です。

コメント

笛石山を往復しました。

2019年09月17日 | 登山・ハイキング

01. 09.17 火曜日 


天気がいいので急に山友を誘い「笛石山」に登りました。
11:15です。  今日は結構涼しい日です。


登山道すぐに、可愛い花が咲いています。  ゲンノショウコです。
好きな花の一つです。 赤ムラサキ色の花もあるんです。


橋の下はびっくりする程澄んだ水です。

しかもこれは不思議です。葉っぱに模様が、
絵もホトトギスの模様です。

ルートはずーっと坂道になります。
途中には北東方面が開けていて、「三室山」がしっかり見えていました。

突然と砂利山が現れます。展望もありますが
かなり今日は風が強く、立っていても振られそうになります。
登りが遅いので、ここでお昼にしました。
明るいよいところです。

40分ほど休憩して、登り始めます。
尾根の途中に「猫石」と言われる大きな岩があり、下部から見ると猫の顏に見えます。

この場所は猫石もさることながら、展望が抜群に良く、千種町を一望できます。

さて、すぐに山頂に着きました。
感じのいい山頂です。

記念写真を撮り少し休憩しました。
春には、たくさんのどうだんつつじが咲くのが特徴の山です。

秋にはこんな「ヤマジノホトトギス」が必ず咲き、楽しませてくれる
可愛い花です。初めて見る人は形にびっくりするような変わった花です。

下山は同じルートを降ります。
登り時に見た、橋の下の滝の水。。澄んだきれいな水です。

同じゲンノショウコを見つけました。 ベニです。

ルート地図です。近いようで結構時間がかかりました。


コメント

セラピーロードの東山で自己研鑚

2019年09月14日 | 自然観察

01. 09.14 土曜日 


今日は東山セラピーのガイドを明日行うため、事前にコースを歩いてみました。
このコースのメイン担当は初めてとなり又新しいプログラムを実施したいため、
少し張り切りました。
ここでコースのご案内を行います。

池を回りますが偶然、蓮の葉が咲いていました。
望遠で写してみましたが、
やっぱり近くは迫力がありますね。でも仕方がない遠いいから・

そしてロードに入ります。

コースには何カ所も展望があり晴れの日はきもちいいです。

セラピープログラムを幾つも行います。

広い高原も今日は暑い、でもちょっとここで軽ヨガをする予定です。

ルートには香りがあり花が可愛い樹木もあり、
話も楽しいですね。

木に巻き付くツル植物も話題になりますね。

ナナカマドもいい。

明日はここで筋弛緩法を実施しますが
初めての経験です。

匂いの食物もしっかりプログラムします。

針葉樹のセラピー効果は絶対欠かせないものです。
自信もって説明する予定です。

上向けば、みんな集まります。

最終でキャンプ地ロードを通過します。
今日は休みなので子供たちも多いいです。

これがルート
いい一日です。自分も癒される日となりました。
コメント

観光セミナーに参加 

2019年09月12日 | その他

01. 09.12 木曜日 

観光資源セミナーで、最近珍しい事業をされているご家庭に訪問させてもらうセミナーでした。
熱帯植物栽培
チョウザメ飼育
ニワトリ、ヤギなど





2m以上にも育つチョウザメ









コメント

岩上神社 様子見

2019年09月10日 | 自然観察

01. 09.10 火曜日 

近くの岩上神社、 自然の様子見に出かけました。
やっぱりこの神社はパワースポットになっているのが感じられます。
林道の終点広場に着くと一休み場所となっている、
トイレもあり焼き肉も出来る。

本来はここから自然観察をする予定ですが、もう少し先から歩いてみよう。
森林看板の右手から谷川の方へ入ってみます。川の流れがいいリズムで
流れています。深い深い緑の色で気持ちが落ち着きます。
 

このマツカゼソウが柑橘系のいい匂いを漂わせています。
花が咲き始めました。白い小さな花です。
この神社の参道脇には、大木の杉の木が定期間隔でずらーっと
並んでいます。そして最後には、「夫婦杉」が待っていてくれます。

境内への階段をゆっくりと、一段一段苔を踏みながら登って行きます。
もちろん階段の途中には「トチノキ」の実がたくさん落ちていました。
この「トチノキ」も大木で、まっすぐに天に向かっていました。


そして、境内に着きました。 広い境内は苔でおおわれていました。
大きな岩が左横にあります。

神社の前には、オオカミが両側から守っています。阿吽の呼吸ですね。
オオカミは珍しいですね。  この狛犬については説いわれがありますね。


さて、伝説も以前紹介していますが、神社左横の大岩に光が差しこみ神様が降りて
こられた事から、お祀りしようと神社を建設して村人が崇めた。との事なのです。
周りの風景は、しっくりと落ち着いた風情があり苔に覆われています。

伝説はこの石にも刻まれています。


コメント