里山・燦のものがたり

瀬戸内海の里山で生息する里山犬・燦(ダルメシアン)の活動
ものがたりです

モデルの条件

2006年09月29日 | 
オイラ達の身長は、頭から尻尾の先までとは違うんですね。 体高という事で地面から肩までの高さということになっているらしいです。 秋は健康診断のシーズンでもある訳で、 市を挙げて人間様の基本検診だレントゲンだ検便だとスケジュールがいっぱい詰っています。 オイラはたまに病院へ行きますが、その時には診察台にあがって先ず体重の測定をします。 それから歯の健康状況とかも一緒に見てくれます。 ペットボトルカ . . . 本文を読む
コメント (20)   トラックバック (1)

里山散策

2006年09月24日 | 
太陽が暑くっても、日中の散歩もへっちゃらになってきました。 陽射しはまだチリチリですが、風が大分涼しくなってきたので陽が高いうちでも楽チンです。 何時もの散歩コースです。 車道から外れ、まだ緑緑した毬栗の木の横を通り抜け溜池に出ます。 ここからは人も殆ど居ないのでリードを外してお散歩です。 コマツナギの枝が、車道まではみ出した高速道路沿いの道を走り抜けます。 高速道路の車と競争するとこちらは一 . . . 本文を読む
コメント (18)

里山秋風景

2006年09月20日 | 
大分気候もよくなって、里山での作業も楽しくなってきました。 夏場は殆ど草のジャングルだった里山ガーデンも草刈機でメリハリをつけます。 ここは一応道として、こちらはそのままクサッパラで居て頂くという様に刈っていくのです。 去年と少しルートが違う場合も有りますが、大体でいいんです。 コスモスが台風の影響で倒れたり、 ラベンダーセージの紫の花が倒れたりして道を覆ってしまってるのです。 倒れたのはなるべ . . . 本文を読む
コメント (18)

ヘソ

2006年09月14日 | 
ここんところ秋雨前線が居座って雨や曇りの日が続いています。 そんな夜中に雷が鳴り出して、一晩中稲光のフラッシュを焚いていました。 さあ大変です。 ビビリのオイラは落ち着けません。 何時もは一階のリビングのソファーの上とか、暑いときは木の床の上で寝そべっています。 雷が鳴り出し稲光がしだしたもんだから、じっとしていられなかったんでしょう。 和室との境の仕切りを少し開けてそこから廊下へと出て、階段を . . . 本文を読む
コメント (20)

芸術の秋

2006年09月08日 | 
秋は食欲の秋でもありますが、音楽鑑賞とか絵画鑑賞とか芸術の秋でもありますね。 里山で生活していますとなかなか生の作品とか演奏を聴きに行ったりするのが難しいです。 以前見に行った絵画展で購入した写真画集本を開いて当時の絵画を思い出したり、 CDを聴いてライブの場景を蘇らしたりと思いにふけるのも秋がいいですね。 相模沿線で棲息していた頃、 大和のシラカシの森で薪能が開催された時、一度古典芸能にも親 . . . 本文を読む
コメント (20)