エコ blog

大阪厚生信用金庫が行っている様々な取り組み、大阪やエコにぃのことをいろいろご紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪のこどもたちに、プロバスケ観戦券とバスケットボールを寄付しました

2014年10月07日 | Co-seiふれあい基金

プロ野球、タイガースとバファローズがクライマックスシリーズへ

Jリーグは、ガンバが5日現在で2位につけるなど

今年のプロスポーツは大阪勢の活躍が目立ちます。

ラグビートップリーグも8月22日に、そして、いよいよ、

プロバスケットボールBjリーグも10月4日に開幕しました。

地域貢献活動で連携いただいているプロバスケチーム

「大阪エヴェッサ」さんには、ぜひ活躍を期待しております。

 

 さて、その「大阪エヴェッサ」ホームゲーム観戦券250枚を、

今年も児童養護施設に入所しているこどもたちや市内こども会へ

「大阪市こども青少年局」さんを通じて寄付させていただきました。

また、児童養護施設へは、別途バスケットボール6個も

今回寄付させていただきました。

これは、当金庫役職員が毎月100円の寄附金を拠出する

「Co-seiふれあい基金」が行う寄付活動で、

大阪市さんを通じた寄付は今年で3回目になります。

その感謝状贈呈式が9月30日に大阪市役所で行われました。

当日出席いただいた諫山こども青少年局理事はじめ大阪市役所の方々、

「大阪エヴェッサ」の今野選手・ 石橋選手・仲村選手

そして、まいどくん、大変ありがとうございました

 

 当日の模様は大阪エヴェッサさんのHPも参照下さい

http://www.evessa.com/news/2014/10/entry_21280/

コメント

公益財団法人「大阪交通災害遺族会」様から感謝状をいただきました

2014年05月19日 | Co-seiふれあい基金

5月17日(土)に大阪社会福祉指導センターにて

公益財団法人「大阪交通災害遺族会」様の

「第43回交通事故物故者合同慰霊祭

ならびに感謝状贈呈式」が執り行われ、

当金庫にも感謝状をいただきました。

 

これは、

当金庫役職員が毎月100円の寄附金を拠出する

「Co-seiふれあい基金」より、昨年、

プロバスケBJリーグ「大阪エヴェッサ」のホームゲームへ

招待させていただいたことに対して頂戴したものです。

ありがとうございました。

 

公益財団法人「大阪交通災害遺族会」様は、

大阪府下の交通遺児の健全育成と、

交通災害遺族の福祉増進を図ることを目的として

育英活動他の事業を行っておられます。

URL⇒http://www.pansy.or.jp/


              

コメント

プロバスケットボールの観戦券を大阪市内の児童養護施設等の子供たちへ

2013年09月17日 | Co-seiふれあい基金

私たち大阪厚生信用金庫では、地域・社会貢献活動の取り組みのひとつとして、

役職員より毎月100円の寄附金を給与天引きする「Co-seiふれあい基金」を設立、

生駒系花屏風活動(植樹・草刈・竹林伐採など)や東北復興支援などの、

職員による社会貢献費用に活用しています。

 

今般、昨年に引き続き、「Co-seiふれあい基金」から資金を拠出し、

プロバスケットボール「BJリーグ」所属の地元チーム「大阪エヴェッサ」の

今シーズンホームゲーム観戦券200枚を購入、

大阪市こども青少年局様を通じ、大阪市内の児童養護施設等の子供たちへ

寄贈することとなり、その贈呈式が9月9日大阪市役所で行われました。

 

当日出席いただいた内本こども青少年局長はじめ大阪市役所の方々、

「大阪エヴェッサ」の森山アシスタントコーチ、澤岻 直人選手、澤地 サミュエルJr.選手、

そして、まいどくん、ありがとうございました。

プロの迫力ある試合を見た子供たちの中から、

今度の東京オリンピックに出場する選手が出ればいいな、と思います。

 

当日の模様は大阪エヴェッサさんのHPを参照下さい

http://www.evessa.com/news/2013/09/entry_20520/

 

コメント

しんきんの絆!!東北応援企画②写真

2013年08月05日 | Co-seiふれあい基金

コメント

しんきんの絆!!東北応援企画①

2013年08月05日 | Co-seiふれあい基金

わたしたち信用金庫業界では、

「業界の絆を結集した継続的な支援」を目的として、

東北地区信用金庫取引先企業が扱う商品を掲載した

販路応援通販サイト「しんきんの絆」を製作しています。

http://www1.enekoshop.jp/shop/shinkinnokizuna/

今般、東北復興の一助となれば、との思いから、

当金庫役職員が毎月100円の寄附金を拠出する

「Co-seiふれあい基金」を活用し、「しんきんの絆」から

以下の東北物産品14品目を2つずつ購入しました。

 

【柔らか棒だら煮】

【山菜味付ご飯のお供ギフト】

【牡蠣味噌、三陸産至高わかめセット】

【横手やきそば8食・ソース入】

【福島路ビール 飲み比べ330ml】

【どぶろく鳥海恵】

【ブナの森有機はちみつセット】

【前森高原手造りハムセット】

【木樽仕込セット】

【味の牛たん喜助レストラン 牛たんシチューセット】

【よろくの蒲鉾詰合せ】

【江刺「金札米」100%使用の「黄金お米のカステラ」5ヶ入】

【山形まるかじり焼き菓子セット】

【金印白石温麺4束×6袋入】

 

「しんきんの絆」はこちら

http://www1.enekoshop.jp/shop/shinkinnokizuna/

 

②へ続く

  

コメント

大阪エヴェッサ観戦券を大阪市内の児童養護施設等の子供たちへ

2012年09月10日 | Co-seiふれあい基金

私たち大阪厚生信用金庫では、地域・社会貢献活動の取り組みのひとつとして、役職員より毎月100円の寄附金を給与天引きし、金庫からも同額を拠出する「Co-seiふれあい基金」を設立、生駒系花屏風活動(植樹・草刈・竹林伐採など)や中之島公園清掃などの、職員によるボランティアの活動費に活用しています。

さて、その「Co-seiふれあい基金」では、昨年に引き続き、プロバスケットボール「BJリーグ」所属の地元チーム「大阪エヴェッサ」とのタイアップ企画を実施しました

今回は「Co-seiふれあい基金」から「大阪エヴェッサ」のホームゲーム観戦券250枚を、大阪市こども青少年局様を通じ、大阪市内の児童養護施設等の子供たちへ寄贈します。

ということで、先月観戦券の贈呈式がありました。

■ 日時      8月20日(月) 15:00~
■ 会場      社会福祉法人 海の子学園「大阪市立入舟寮」
■ 出席者  こども青少年局

              局長 内本美奈子 様

              企画部総務課長 土居義浩 様

              子育て支援部こども家庭課長 松田晃一 様

         入舟寮 

              施設長 杉原倫平 様

              入舟寮の子供たち  

         ヒューマンスポーツエンタテインメント株式会社

              代表取締役 磯村英孝 様

         大阪エヴェッサ

              橘佳 宏 選手

              マスコットキャラクター「まいどくん」

         大阪厚生信用金庫 

              理事長 中村龍男

              マスコットキャラクター「エコにぃ」他 

 

中村理事長から内本局長へ目録の贈呈です。

大阪市から感謝状を頂きました。

皆で記念撮影。

子供たちは、「まいどくん」や「エコにぃ」に興味津々でした。

このあとバスケットボールゴールが設置された運動場で子供たち約45人と「大阪エヴェッサ」小淵、橘両選手との交流会が行われました。ドリブルをする選手達との鬼ごっこや、ミニ試合などが行われ、子供たちの歓声が上がり大盛り上がりでした。

 

インターネットニュースサイト「産経関西WEB」でも取り上げられました。

http://www.sankei-kansai.com/2012/08/21/20120821-061770.php

 

 

 

コメント

プロバスケットチーム「大阪エヴェッサ」観戦券を大阪府社会福祉協議会様を通じ府内児童福祉施設の子供達へ

2011年09月05日 | Co-seiふれあい基金

 私たち大阪厚生信用金庫では、地域・社会貢献活動の取り組みのひとつとして、役職員より毎月100円の寄附金を給与天引きし、金庫からも同額を拠出する「Co-seiふれあい基金」を平成21年6月に設置、職員ボランティアに基づく「生駒山系花屏風活動」「公園清掃活動」「大阪国際女子マラソン運営ボランティア」等の活動資金として活用してきました。

 基金運営も3年目となり、本年度からは各種団体への資金助成活動も行うことになり、今回、プロバスケットボール「BJリーグ」所属の地元チーム「大阪エヴェッサ」とのタイアップ企画として、「大阪エヴェッサ」のホームゲーム招待券400枚を「社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会」様に寄贈しました。
寄贈した観戦チケットは、10月15日(土)の開幕戦を含む2011-2012シーズン「大阪エヴェッサ」のホームゲームが対象で、府内の福祉施設の児童、生徒達にプロバスケットボールチームの迫力あるゲームを観戦いただきます。

ということで、先日チケット贈呈式がありました。

■ 日時   8月23日(火) 10:00~10:20
■ 会場  社会福祉法人大阪府社会福祉協議会 2Fボランティアホール
■ 出席者 大阪府社会福祉協議会
        ・児童施設部会長(大阪府議会議員) 永野 孝男 様
        ・常務理事 酒井 喜正 様
        ・施設福祉部部長 辻本 角義 様
   大阪エヴェッサ
        ・ライアン・ブラックウェル ヘッドコーチ
        ・今野 翔太 選手
        ・チームキャラクター「まいどくん」
        ・取締役 磯村 英孝 様
  大阪厚生信用金庫
        ・理事長 中村 龍男   
        ・マスコットキャラクター 「エコにぃ」他


中村理事長から永野児童施設部会長へ、チケット目録の贈呈


(C)Basketballnavi

酒井常務理事から感謝状をいただきました。


(C)Basketballnavi



最後に記念撮影です。


(C)Basketballnavi

HPはこちら
大阪府社会福祉協議会(http://www.osakafusyakyo.or.jp/)
大阪エヴェッサ(http://www.evessa.com/home/)


コメント