ひとりごと

日々様々なことをのんびりと書き綴ります。
時々、スケオタになることも・・・
コーヒーと読書と空を見るのが大好きです。

展示会 ひとりごと

2018年11月05日 | ひとりごと

土日はお天気にも恵まれ

多くの方々にご来場いただきありがとうございました。

 

横からみた感じがまた素敵なお家でした。

正面の写真は 弊社HPでご覧いただます

https://mkhomes.jp/2018/10/24/%e5%ae%8c%e6%88%90%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b-24/

 

 

とってもきれいな照明だったのですが、時間帯によって

壁にそれはそれは美しく影ができて、

とってもきれいでした。

 

 

 

 

 

トイレやバスルームに行くところの扉もきれいでした。

 

しまっている時と開けた時の色合いがちがいます。

 

 

今回から登場した、お子様たちのお土産もちょっとだけ

新顔が増えてました。

 

 

 

お色選びがとてもセンス良い、素敵なお家でした。

 

 

次回の開催は 2019年1月19日(土) 20日(日)、

荒井にて予定しております。

 

 

 

 

 

 

 


冬季限定の銘菓

2018年11月02日 | ひとりごと

大阪に住む姉から

「霜ばしらってお菓子 知ってる?」

と聞かれ、ネットで人気のお菓子だとは聞いてるけれど、買ったことはないと返事をしました。

姉が知人から頂いて食べたら、すごく美味しかった!!

 

と言うので、調べてみたところ、私が思っていたお店とは違って

なんと!すぐ近くにお店はありました。

電話をしてみたら、本日なら在庫がありますと言われたので、

すぐ向かいました。

明日から、予約販売になるそうです。

 

 

想像してたより小さめの缶でした。

 

取り出すのが難しいですよ。

 

写真はこちらのほうがきれいに撮れています。

https://macaro-ni.jp/39345

 

 

地元に住んでいるのにまだまだ知らないことがあるものです。

 

ちなみに、こちらのお店は弊社の部長のご自宅のすぐ近くにありました。

 

食べてみた感想は

 

綿あめの固いバージョン

という感じです。

 

口の中でふわりと溶ける感じがなんともいえない心地良さのお菓子でした。

 

 

 

 


きっかけ

2018年11月01日 | ひとりごと

今日から流れる、東京オリンピック応援CMに

松岡修造さんと羽生結弦選手が登場します!

 

その内容を実はすでにファン仲間が教えてくださり、

一部を見ていたのですが、一部だったので今日の解禁を楽しみにしていました。

こうして文字になるとますます見るのが楽しみになります。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00010001-theadline-spo

 

オリンピック

子供の頃、オリンピックを見て、いろんな国の人がいて

競い合って、終わった後は讃えあって

なんだかいいなぁと思ってたことを思いだしました。

私はただ、いいなぁと思っただけでしたが、

安藤美姫さんや浅田真央さんは長野オリンピックをみて、タラ・リピンスキーさんの

トリプルループートリプルループのコンビネーションジャンプに憧れたとおっしゃってました。

そして ご自分たちも跳びたい!と思ったのだそうです。

実際、お二人はほとんどの選手がセカンドにトゥーループジャンプを跳ぶのに、

より難しい(ジャンプを降りた足を軸にそのままジャンプするので)ループジャンプを跳んでました。

長野オリンピックがきっかけとなったのですね。

 

羽生選手がこんなふうになりたいと思ったというソルトレークシティオリンピックに出ていたのが

プルシェンコさんだったり

 

普段の生活では

オリンピックをきっかけにテレビが売れたり

いろいろな「きっかけ」があるかもしれません。

 

 

 

今週末は中倉で完成展示会を行います。

皆さまの家づくりの「きっかけ」となれるよう

スタッフ全員でがんばりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

https://mkhomes.jp/2018/10/24/%E5%AE%8C%E6%88%90%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-24/

 

 

 


海岸公園

2018年10月29日 | ひとりごと

この週末、姉と姪が仙台へ帰ってきました。

姪が馬術クラブを見たいと言うので、連れて行ったのですが、

震災後 初めて行きました。

 

ついでに ずっと行きたいと思っててもなかなか行けなかった場所

海岸公園へも行ってきました

 

 

バーベキューをしている方々もいて、お子様たちも遊んでいましたが、

かつてのにぎわいとは全然違ってました。

 

展望台からの景色です

これがずっとみたかった

 

 

震災前は

 

こんな感じでした

 

松林がずいぶん流されてしまったのですね

今は貞山運河も海岸線もよく見えています。

 

 

が、

 

まわりじゅうが松を育てていて

感動してしまいました。

 

以前の松林に戻るまではまだまだ時間がかかると思います。

でも、がんばっているのですね。

 

 

姪のお蔭で、天気の良い日に姉と行けて良かったです。

 

 

 

 


障子のある生活

2018年10月18日 | ひとりごと

実家にはあったものの、ずいぶんしばらく障子のある部屋と無縁の生活をしていました。

なんとなく古くさい気がしていたのですが・・・・・。

 

実はここ最近、障子のある部屋で寝起きしています。

それが なかなかに温度調整してくれるもので感心しております。

 

朝 ぐっと冷え込んできましたが、障子を開けるともっと寒く、

こんなに温度差があるのかと驚きました。

そして障子の内側の部屋のほんのりとした暖かさ。

柔らかな光。

案外よいのです。

 

 

こちらの本の中でも書いてありました。

抜粋です

「障子一枚がどれほど保温効果があるかを初めて知った冬だった」

 

まさに!私も初めて知った夏であり、秋なのでした。

 

 

 

※画像はお借りしました