ファニチャー製作と俺物語

家具づくりと俺物語を書いています。新品の木材に独自のペイントを施し、ヴィンテージのような風合いに仕上げているのが特徴です

塗り替えて楽しむインテリア

2018年06月20日 | スクラップヘヴン55と俺物語
飽きたら塗れる家具って良いなぁ思います😊

※スクリーンショットは気にせずにお願いします笑

このキャビネットは3年前つくり
「ホワイトにしよ」と思って作った家具



ん…と 時間が経ちペイント





そして飽きたんでブルーにペイント



「ん?違う」(゜ロ゜)

そして塗り今に至ります




家具を買い替えようではなく塗る❗
→アンティークの家具はそうしてかっちょ良くなってますね☺️

長い年月をかけ受け継がれた家具
ファストが主流ですが塗り替えて楽しむのも又、大事な事かも知れません

スクラップヘヴンの家具は受け継いでくれる人がいるので良かったですが、又色々創作活動したいですね😁👍

既製品でもリメイクできますが









ここまで出来たのも好きだから
それだけですね☺️

友達と話し、スクラップヘヴン最高だよね〰️と👍

オーダーも頼まれたので、2018夏❗
復活の予感😁(気まぐれ笑)

とにかく自分madeを楽しもう😃ブログでした



コメント