大阪おかんの暇つぶし

おバカな家族とおバカな子どもたちの名言、毎日が喜劇です。
おもしろ日記色々取り揃えています。

娘は保育士もできる芸人?

2016年02月26日 08時17分00秒 | おばかな家族
保育のチャレンジ実習が間際に迫った娘
先に実習している同級生から色々リサーチ
娘「実習生の仕事は子どもと一緒に遊ぶだけやって!」
おかん「へー、夢中になりすぎて子どものおもちゃとったらあかんで」
娘「なんでやねん!」
娘「読み聞かせもないみたいや、絵本持っていかんでもいいな」
おかん「ほんならあんまり緊張せんでもいいやん」
娘「体操でブリッジさせられたらしいわ」
おかん「得意やん」
すると突然
娘「えーおやつの時間あるねんて」
おかん「一緒に食べるんや」
娘「おやつ何やろ!楽しみや
おかん「あの・・・実習に行くんであって、おやつ食べに行くんちゃんねんけど」
娘「おやつは日によって違うんかな?何やろ楽しみや」
おかん「だから・・おやつ食べに行くんちゃうから・・」
娘「 

おとん帰ってくる
娘「なぁなぁ、聞いて!実習おやつ食べれるねんて!」
おとん「へぇ~、いいやん」
おかん「いやいや、だから報告するとこそこ  ちゃうやろ
娘「むっちゃ、楽しみやわ
そんなにおやつ食べたいんかい
娘エプロンにお手製の名札を付けてみんなに披露
娘「見て、基本このかっこうやって」
おとん「何やそのデカい名札、むっちゃおもろい」
娘「何なんかわいいやろ」
おとん「デカすぎひんか?むっちゃ、うけるわ!」
娘「みんなこんなんや」
おとん「そうなん?」
娘「大丈夫かな~、緊張するわ、何か実習の報告書書くのに園児の人数とか
直接園に確認の連絡してこないように!って言われてるらしい
ちゃんとメモできるかなぁ・・・」
息子「そんなん、他の同級生もいてるからだれか聞いてるわ」
おかん「甘いで!だれか聞いてるやろう・・ってみんなが思ってて結果誰も聞いてへんとか」
息子「ありえるな」
娘「みんなバラバラのクラス受け持つから各自内容違うもん」
おかん「ほんなら、自己責任やな」
そこでおとん
おとん「一人ちゃうん?何人もいくんか?」
娘「そやで」
おとん「ほんなら、大丈夫やん、なんもうけようとせんでも
普通にしたらいいねん

いやいやだから・・・こないだから言ってるけど
芸人の実習ちがうから・・保育士!保育士!  
うけはいらん  

このままいくと娘は
保育士もできる芸人になってしまういそうで心配なおかんに
ポチッとお願いします

人気ブログランキングへ

コメント

足で折り鶴を折ってみた

2016年02月21日 10時41分06秒 | おばかな家族
こないだの「探偵ナイトスクープ」の番組で
足で折り鶴を折る女子大生を見ていて
器用やな~と思いながらも
おかん「これ、できるんちゃう?」
と番組を見終わってから挑戦
手元にあったチラシを折り紙代わりにしていざスタート
思っていたよりも難しく足の指が思うように動かない
変な角度で力を入れると
おかん「いたっ!足攣ったし
太ももが攣った
それでも何とか仕上がり



おかん「できた~、見て見て
はしゃぐおかんの横で
息子「ほんまや!」の一言
それだけか~い

しかし、あんまりいい出来ではなかったので翌日
今度はちゃんとした折り紙で再挑戦

ちょっとはコツがつかめてきたかも









昨夜よりかなり上達



折ってる途中
「まだでけへんのん?おっそぉ~、それじゃテレビ出られへんな!」
と豪語していた息子


息子「じゃあ、やってみよか」
と折りはじめる
息子「おっ、結構難しいぞ」とブツブツ言いながらも
スピードはある、やっぱりおかんより足先までの神経伝達が
すぐれてるのか?
できた鶴は こちら



おとん「なんか狩りで傷ついたツルやな」
おかん「ホンマや、やつれてるな」

しばらくして、折鶴の折りかたを知らない娘が(なんで知らんねん、小さいころ教えたやろ!)
まず、手で折りかたを覚えてから足で挑戦 

娘「あれ?どうやったっけ?破れた」
娘「無理やちゃんとならへん」
大丈夫かいな・・・
ようやくできたのは 破れかぶれの代物



おとん「何やこれ?」
おかん「もはや、ツルではない」

大爆笑

足が攣りながらも頑張ったおかんに
ポチッとお願いします


人気ブログランキングへ

写真素材のピクスタ
コメント

真田幸村散策

2016年02月18日 14時33分39秒 | 散策
先日の休みの日、バイトが休みの娘がいつものように
娘「どっか連れてってぇ~」
すでに昼は過ぎているので遠くは無理
てなことでおかんがちょうど読んでいた
有栖川有栖さんの「幻坂」にちなみ
天王寺七坂へ散策に行こうと提案
おかん「近くに真田幸村終焉の地 安居神社 もあるし」
そうしよう、ということで家族4人でいざ出陣!
近くに車を止め初めの 「天神坂」へ





石畳の坂道を登りながら安居神社を探すが見つからないまま坂の上へ
おとん「で、神社はどこやねん?」
おかん「おかしいな~、坂沿いのはずやねんけど」
坂の上から見下ろしてみると左側にこんもりとした森が
おかん「あれちゃう?参道どこやろ?向こう側かな?」
と南側の大きな通りへ出る
おかん「この坂が 逢坂 や、一心寺見えるし」
今度は坂を下っていると 石屋 の前に かわいい石像が



そうこうしていると  安居神社発見!



幸村 終焉の地



その時の松は枯死したそうでこの松はその後植樹されたとのこと



お参りした後、反対側の階段を下りてみると
そこはさっき写真を撮った天神坂だった
おかん「やっぱり坂沿いやったんや、石段が小さくて気づかんかった」
娘「私は気づいてたよ」
おかん「はぁ?何で言えへんかったんや!そこ言うとこやろ!」
娘「え~、知らんし、坂登ってったからいいんんかな、っておもた」
おかん「お~い」
おばかな母娘・・・

その後おかんは他の坂も行きたかったのにおとんは
おとん「しんどいわ、坂だけやで」
おかん「え~、ほんならちょっとだけ」
と周辺を歩く
と 「清水寺」を見つける



本を読んでいたのがちょうど 「清水坂」の段 だったので
おかん「ここ、京都の清水寺を模していて、音羽の滝もどきもあるらしいねん
行ってみよ」
と行ってみる
小さなお寺だが本当に音羽の滝のコピーがあった
ただ、その滝の前に座り込んで 大きな声で 般若心経を唱えるおっちゃんがいて
それがあまりにも異様な光景だったんで恐くなり、即、退散
いったい何だったんだろう 

気を取り直し帰り道に 真田の抜け穴がある 玉造の「三光神社」へ立ち寄る



大河ドラマの流れか結構、参拝客がいてた

赤いのぼりが 映えていた



真田幸村像と抜け穴







思っていたより小さい・・・

入口には 六文銭



真田祭りには抜け穴が開放されるらしい



えっ?入れるん?と思って調べてみたら安全のため中には入れないとのこと
残念・・・

本殿に参拝



堺雅人のポスターも



「天王寺七坂」は全部回れなかったけど
真田丸の時代を堪能できて良かった

満足したおかんにポチッとお願いします

人気ブログランキングへ















コメント

娘の夢は芸人?

2016年02月06日 10時10分42秒 | おばかな家族

保育の学校で頑張って勉強している娘


もうすぐ1日体験実習があってドキドキしている


体験なので基本は先生たちがしているのをメモを取りながら


見学するのだけど時々時間があるときに


「何かやってみますか?」とふられるらしい


娘「どうしょ~、一応読み聞かせで絵本は持っていくねんけど」


おかん「そやな~、読み聞かせが無難かな。ピアノまだまだあかんし


     ピアノで歌ったらこどもつまずくし・・・」


(家でお帰りの歌のピアノ練習をしているときに弾き間違え、おとんとおかんに


「あっ、こどもつまずいてこけたな」と茶々をいれられている)


そこにおとんが現れ


おとん「やっぱり得意の手遊びやろ」 (いつ得意と言ったんや?)


おとん「ぐーちょきぱーで何つくろ~、やったっけ?ようやってるやん」


娘「え~、緊張するやん」


おとん「ちゃうちゃう、これがいいわ、うけるで


おとん「ずんずんどこずんずんどこピンポンパポン


と突然 ピンポンパン の曲が (いつの時代や!)


自分の子供時代の番組だしてきた


娘「そんなん、今の子ども知らんやろ」


おとん「いや、先生は知ってるやろ!」(若い先生は知らんやろ・・・)


娘「先生が知っててどうするん?子どもフリーズするやろ!」


おとん「子どもも、聞きなれん曲で絶対うけるって


おかん「いやいや、ちょっと待ってさっきから聞いてたら


     おとんうけるうけるって、娘は芸人になるわけちゃうから


     保育士やからね


娘「ホンマやホンマや」


・・・といいながら父娘でそのあとも2人で仲良く


おとん娘「虎~のパンツはいいパンツ、強いぞ~強いぞ~


いつまで続ける!実習の話はどこへいった?


楽しい家族にポチッとお願いします



人気ブログランキングへ
コメント

うんこパンを買いに行く

2016年02月05日 20時13分21秒 | 散策

先日、テレビで見た「うんこパン」を買いに生野のコリアンタウンへ散策に出掛けた
行きしな「何か車混んでるなぁ~」と思ったら
大阪国際マラソンで道が規制されていた
何とか回り道をして無事コリアタウン近くのパーキングへ入る
「たぶんこっちの方やと思うけど・・・」と言いながら歩いていると
いきなりおとんが
おとん「うわ、何やこれ?」と指差す
おかんも顔を向けると いきなり 
うんこパンのお店発見!
偶然すぐ近くのパーキングに車を止めていた
うんこパンは帰りに買うことにしてまずは
商店街を散策することに
キムチ大好きなのでまずはキムチのお店へ
色々な種類のキムチが並んでいる
変わり種としては、沢がに・牡蠣・ごぼう・豚足・山芋など・・・
悩んだ末、山芋キムチを購入
他のお店では 菜っ葉のキムチ(冬の旬野菜で今しかないとのこと)
雑貨屋さんを見ているとキムチを入れるステンレスの容器が目につき
即購入



これにキムチ入れたら 雰囲気でそう 

臭い漏れなし、ステンレスでよく冷えるのですぐれもの

他にはトッポギ や ヤンニョムチキン も買った





ショーウインドウにこんなものまで  



ガラスに景色が反射して写ってるので見えにくいけれど
ターミネーターが
右手に白菜キムチ 左手に大根 を持っている
何のこっちゃ
後は夕飯にということで
焼肉を買っていざ目的の うんこパンのお店へ

さわやかな男前のお兄さんが応対してくれた



小豆とクルミが入ってるとのこと
1個200円、3個500円、6個1000円
おかんちは4人なので 6個入りを購入
そしたらお兄さん
「冷めてるので1個おまけしときますね」って
ラッキー

あとでおとんが
おとん「1個おまけしてくれるんやったら、3個入り買ったらちょうどよかったのにな」
おかん「ほんまやな」

袋はなんと 検便袋らしい 



バイトに行ってる娘にラインで報告
「うんこ 買ったからおやついらんで」
娘「」状態

帰ってきて美味しそうに食べてる



皮がパリッとしてあんまり甘くなくパクパクいける
次は焼き立てをたべたいな~

夜は美味しい焼肉を頂きました

うんこネタ好きなおかんたちにポチッとお願いします

人気ブログランキングへ

コメント