大阪おかんの暇つぶし

おバカな家族とおバカな子どもたちの名言、毎日が喜劇です。
おもしろ日記色々取り揃えています。

おかんの嫌がらせ弁当?

2015年05月20日 16時40分51秒 | 日記
娘はお弁当持参で登校、おかずにピーマン炒めが入るとすごく嫌がる
そして必ず少し残してくる (子どもかぁ~)
そこでおかんは、こないだから、だし醤油で炒め煮風に仕上げることにしてみた
そしたら「最近、ピーマン美味しい」と残さず食べてくるように
そうこうするある日のこと、お弁当箱を洗おうとすると
ピーマン全残し
おかん「何で残すん?」
娘「今日は何か味ちゃうかった」
おかん「そんなことない、一緒やで」
娘「まずい」
おかん「失礼な!覚えときや~、明日はピーマンずくしのおかず入れたるから。
    一面ピーマンやで!」
娘「え~、無理~」
そんな会話を聞いていたおとん
おとん「おまえ、知らんぞ、お母さんホンマに入れるで」
おかん「ほんまや、ほんまや」
娘「お母さんはそんなことせえへん」
おかん「わからんで~」

次の日お弁当が出来上がり机に置く  (娘はまだ寝ている)
おかん「あっ!ピーマン入れるん忘れた!しまったなぁ~」
おとん「いまからでもいいやん、ご飯の上に切っておいときいや、おもろいやん」
おかん「そやな、生でのせといたろ」
でピーマンを輪切りにしてのせる

おかん「うわ、かわいいやん、隠れミッキーや」
おとん「ほんまや」

その日の昼ごろ娘からラインが
「ごちそうさまでした。バリ気持ちブルーや」

なんか雲にただようミッキー  かわいいやん
おかん「かくれミッキーやで」
娘「わかってるよ、素晴らしい嫌がらせで」
おかん「失礼な!愛情こもってるわ」
娘「おいしかったよ~」
しっかり残してきた娘、それもまわりのご飯も匂いがついてるとか言って残す
おこちゃまや!!
話に聞くと学校の先生にまで見せてらしい
先生は「お母さん、楽しいことするなぁ」って

こんどはご飯の間にピーマンはさんだろかな~とニヤけるおかんでした
こんなおかんにポチッとお願いします


人気ブログランキングへ
コメント (2)

逆上がりでけへん

2015年05月15日 14時54分49秒 | 日記
先日、あんまりお天気が良かったので今までこわくてできなかった
娘のくまのぬいぐるみを、思い切って洗ってみた
洗濯ネットに入れてお急ぎコースで30分
洗いの途中、大丈夫かな・・・と不安になりおそるおそる洗濯機のふたを開けてみると
顔を上に向けてくるくる回っていた
「わぁ~、くまちゃんソロでシンクロしてる~、頑張ってね」
とふたを閉める
しばらくすると洗濯仕上がりのメロディが
ネットから出してベランダへ
ぶら下げた方が乾きやすいかな?と前足を洗たくバサミで固定

しばらく干していてなにげなくリビングから覗くと
あれっ?なんか逆上がりしてるみたい
あんまりおもしろかったので娘にラインで画像を送る
「逆上がりでけへん」とコメント付きで
娘から
「電車やのに笑ってしまうやろ!」
との返信
「勢いつけておへそを棒につける!そのとき肘は曲げる」というアドバイス付で
「くまちゃん、頑張れ!」と声を掛けて夕食の準備にかかる
おとんが帰ってきたので
「ベランダでくまちゃんが逆上がりの練習してるねん」と声をかけると
「ほんまや、さかあがりしてる」とうけた
そのまま2日間ベランダで練習するくまちゃん
 「逆上がりでけへん」
間2回ほど失敗して落下、都度おかんは助けに出動
そして今朝の事、おとんがくまちゃんの足に洗濯バサミをはさみ変え出勤
 「こわい~」
「ちょっとまわれるようになったな、っておちかけてるし~」
昼過ぎにもう乾いたやろうとベランダへ
またまた、遊び心をくすぐられたおかんはくまちゃんを別の角度に固定
 「できた!逆上がりできた!」
「うわぁ~、くまちゃんできたやん、逆上がり~」
無事逆上がりの練習を終えたくまちゃんは2日ぶりにお家へ入れてもらえる
ごほうびにバナナをあげる
 「ご褒美もらえた」
さっそくおとんと娘にラインで送信
おとん「笑ってしまうわ!仕事中やのに」
娘「よかったねー♡」
家にいた息子はあんまりリアクションなし、おもんなぁ~

一人で満足げなおかんにポチッとお願します

人気ブログランキングへ
コメント

平城京天平祭にいってきた

2015年05月08日 12時06分05秒 | 散策
久っさしぶりのブログ、何かいろいろやりたいことをやっている間にブログがおざなりに・・・
今年のGWは娘が進学して部活がなくなったのでようやく皆でお出かけできるように
娘の希望は「自然があって、おもしろいことができて、のんびりできるところ」
母はスマホを駆使して天平祭に決定
やや曇り気味だけど雨は大丈夫そう
平城京はおかんは中学の遠足以来もう、うん十年ぶり
朱雀門側の駐車場に車を止める、朱雀門でっか

大極殿前の広場を兄妹で歩く   広っ

大極殿前庭 もひとつ広っ

あまりの広さに圧倒
市の再現では天平人に扮した商人が野菜を売っている


野菜よくできている

本日のメインは天平行列、平城京の時代に即位された歴代天皇と貴族が練り歩く













大極殿前に整列


ここで「平城遷都の詔」を行い、合図のもと、みんなで「祝い袋」を振る

先着千名だけに配られる祝い袋、振った音が、邪気を払い、福を招くらしく、中には古代米と小豆が入っている
後日お米と一緒に炊いていただきました

行列の後大極殿に入ってみる

大極殿から朱雀門を望む

天皇はこんな感じで民を見てたんだ・・・感慨深いなぁ

平城宮跡はホントに広くてすべて散策するには時間がかかるとりあえずいくつかは見て回ったけど
もう一度来ないと全部は無理

第二次大極殿跡

内裏の井戸

東院庭園


満開のツツジの奥に見える 朱雀門

朱雀門前の衛士隊の再現

終了後、自由に記念写真を撮っても良いとのこと、娘よ、お好みの男性の横にどうぞ、と言っておきながら
おかんの好みの男性を撮影


朱雀門から大極殿を望む、広すぎて大極殿ちっちゃ

歴史館の前には遣唐使船が


いや~すっごく広くて気持ち良くて思いっきり楽しめました
またのんびりしに出かけたい場所、我が家お気に入り散策地ベストに入るわぁ

楽しかったおかんにポチッとお願いします
人気ブログランキングへ
コメント