大阪おかんの暇つぶし

おバカな家族とおバカな子どもたちの名言、毎日が喜劇です。
おもしろ日記色々取り揃えています。

生き物大好きな娘

2015年09月25日 15時05分12秒 | 日記
シルバーウィーク最終日、近くの住宅展示場のイベントに行ってきた
イベントは小さい子ども対象みたいだったけれどゴマちゃんとペンギンが来るというので
娘と二人で出掛けた
案の定、小さな子どもを連れた家族連れが一杯
短大生の娘を連れた母娘はおかんたちぐらい
でもこんな近くで見れるのはめったにない

ゴマちゃんかわいい
気持ちよく泳ぐゴマちゃん

娘はひたすらゴマちゃんにタッチ
鼻おっぴろげなゴマちゃん、でかいなぁ~指2~3本入りそう

娘、鼻に手を近づけ「うわ、すごい鼻息や」
と楽しむ
ホントは餌やりをしたかったらしいが係員のお姉さんが子ども対象って顔してたらしくあきらめたとのこと

ペンギンもまじかで見れる

「こっち向いて~」

「あっ、向いた」

「休め!状態」

「しっかりポージング」

同じプールにこんな亀が・・・首ながっ!

ジーベンロックヘビクビガメというらしい
ヘビかカメかどっちやねん!って名前のかめやな~
他にもザリガニや

バジェットガエルとかいうぺしゃんこのカエルも

平べったくてなんか気持ち悪い
でも娘は
「かわいいやん」とぷにぷに触っていた、カエル好きやな
あとはでっかいヤドカリ

紫色のヤドカリも

娘なんの躊躇もなく触る、持ち上げる


しまいにヤドカリが嫌がって殻の中に引っ込んだし・・・
カメもいた

お母さんに「○○ちゃん、ちょっと触ってみ」と言われて恐々触ろうとしている
子どもをよそに
娘に突然裏返しにされたミドリガメ

お腹の柄きれいけどビックリしてちょっと機嫌悪そうな顔の亀
おまけにせっかく甲羅干ししているカメを水につける娘

「干からびて暑そうやし」と娘の言い分
「かわいそうやろ~、やっと体乾いたのに、またやりなおしや」
すぐに元に戻してあげたけど亀にとってはいい迷惑やろな
その後、おかんが他のを見ているとまたカメを触っている娘をみつけ
「こんどはなにしてるんや~」と見ると

大中小と積み上げられたカメが・・・
おもいっきり笑ってしまったわ
しっかり写真撮ってるおかんもおかんやけど

カニもいたけどさすがにこれは触ってなかった、はさまれるしな

ワンちゃんもいてた

暑そうやな~、ブルドッグ久しぶりに見たわ

娘「顔しわしわやな!あたしの寝起きみたいやな」
おかん「それ、自虐ネタか?」
生き物のふれあいを堪能したおかんと娘はせっかく住宅展示場に来たからちょっと家でも見ていくことに
おかん「大きい家やな~、いいなぁ~戸建て、どうや三階建の二世帯住宅」
娘「階段あるん嫌やな、夜遅く帰ってきたら下で一人お風呂入るん怖いし」
おかん「そこかい」
娘「やっぱり、平屋やな、庭広くてデッキでバーベキューできて」
おかん「そやな、でもまずは宝くじ当てんと話にならんしな」
娘「キリンも飼わなあかんしな」
おかん「あとはあんたらが出世して建ててくれるとかな」
娘「それは無理やな」
などと好き勝手なことを言いながら展示場を去る
その後近くの公園を散策
きれいな花発見

デイモルホセカという名前らしい
バッタに

とんぼも

バラ園を歩いていておかんが
おかん「おかんが小さいころバラのトゲちぎって鼻の頭にのせ  サイ! って遊んでたな」
娘「そんなアホなことしてたん?」
おかん「ほっといて」
少し歩いてバラの木の前で止まった娘
娘「これをちぎってたん?」とバラのトゲを鼻にのせる

おかん「あんたもアホやん」
娘「おかんの娘やからな」
帰ってこの写真をおとんに見せると
おとん「サイや」

おとんもやってたんかぁ~い 

似たもの家族のおかんにポチッとお願いします

人気ブログランキングへ


コメント (1)

おかん身の危険を感じる

2015年09月02日 11時06分43秒 | 日記
そういえばこないだあったおかんの身の危険を感じた話を聞いて
ある日ベランダに出たら2~3匹のハエがおそってきた
ビックリして手で追い払い、なんでハエがこんなにいてるん?
と思って見回すと
ベランダの白い植木鉢が黒のドット柄状態に
そうハエ大量発生
あわてておとんに
おかん「ちょっと来て~ ハエがー」
おとん「ハエごときに何やねん?」
と言いつつ見に来てくれるおとん
おかん「あれあれ何とかしてぇ~」と指差す
おとん「う~わ、何やねん」とおとんもビックリ
あいにく我家には殺虫剤というものが全くない!
しかたなくおとんが、ほうきでたたき落とし何匹かは退治
生まれたての赤ちゃんハエか知らないがあんまり飛べないよう・・・
残りは車のタイヤ洗浄のスプレーを吹き付けること5分
ようやく退治できた模様、おとんご苦労
原因は死んだ金魚を土に埋めていたのが埋めきれてなかったよう
ホッとして転がっているハエをおとんに片づけてもらい一件落着
後日お義母さんに「土に熱湯かけたらいいねん、熱湯で卵も死ぬ」
と教えてもらい、今度ごみの日に、熱湯をかけてその土も処分することにした
でもこれはおかんが、身の危険を感じた前触れの話
本題はこれから

ある日家族グループのラインに
息子から画像が送られてくる


おかん「え~、また~、時間差で羽化したんか~」
気になりながらも、ちょっとバタバタしていたのでそのまま返信もせずにいた
そしたらおとんから「帰ったら始末しとけよ!」とのラインが・・・
仕事も一段落して息子からのラインをゆっくり見ると
恐ろしい文字が・・・

おかん「えっ?おかん殺される??」
おかん「それもおとんに?」
おかん「それも埋められる?」
チャンチャンチャーン(火曜サスペンスの効果音で)
知らない間に保険掛けられてるんか?何か悪いことした?
息子のハンパね~のスタンプは?息子もグル?
誰か助けてー 


・・・とこれぐらいにして
おとん文章おかしいやろ日本語間違ってるやろ
が抜けてるやろ   
土掘るじゃなくて土ほる(捨てるの意味)やろ
正しくは
お母さんが帰ってから殺して土ほる
ってこれ、  今言われてる  おかんメールの おとん 版やろ

ちょっと怖い思いをしたおかんになぐさめのポチッとお願いします

人気ブログランキングへ
コメント

天王寺動物園に行ってきた

2015年09月01日 19時25分20秒 | 日記
先日、娘からずっと誘われていた天王寺動物園に行ってきた
息子も暇そうだったので3人で行くことに
まわりから見れば、大学生と短大生の子供を連れた母親ってどう?って感じだけれど
目的は白クマの赤ちゃん
でもまずは恒例のチンパンジーから

どっかのおっさんが寝転んでるみたい
原西ゴリラみたい
アシカのお父さん  「ちょっと首かゆいの~」

お母さんと子ども  「遊んで遊んで」 「昼寝の邪魔しないの」

もう何年もいない猿山がジュラシックパークに 

そして楽しみにしていた白クマの赤ちゃん「もも」ちゃん

だいぶおおきくなっていてお転婆さん 
でもやっぱりお母さん大好き! お母さんのバフィンに甘えてる
「うちの子大きくなったでしょ」

「おんぶして~」「暑いからダメ~」

象は春子が亡くなってしまったので博子の1頭だけ 「さみしいな~」

バックにハルカスが 
象の糞  さすがに大きいな~

鳥のゲージへ、ジュラシックの映画見た後なのでもしこの鳥が
恐竜だったら・・・と子どもらと話していた  

白い羽がきれい

亀のズームアップ   これこそETそのもの  こわいな~
 
動物園1番人気のトラ

やっぱり大阪といったら  阪神タイガースやもんね 
でも寝てると猫みたい 気持ちよさそうにお昼寝タイム

ライオンのメスも無防備にお昼寝  それも股広げてすやすや

幸せそう 

サバンナではシマウマとキリンが 「ライオンねてるから安心」



そしてこの日の1番良かったのが カバのテツオくん

このカバ32歳のおっさん! たぶん32年前生まれたときもおかんは見ているかも
この動物園にカバの赤ちゃんを見に来た記憶が・・・
おっきなお母さんに寄り添って歩く赤ちゃん覚えてる
しかし口 デカッ カメラアングルからはずれたし・・・

口の中を洗ってもらっているのかな

お口のなかの点検

おやつのバナナとさつまいもをもらったテツオ君

おやつの後は陸に上がって草を食べる

水から上がったら  デカッ
でもカバって身体の割にけっこう小食

動物を堪能した一日でした
やっぱり動物園は楽しい
こんなおかんにポチッとお願いします

人気ブログランキングへ



 
コメント (1)