富岡町の震災日記 「桜里園(オリオン)」

福島県双葉郡富岡町は、原発事故による避難指示で全町民が避難中。
桜の町の復興・福幸が叶うまでの日々をお伝えします。

ハーバリウム

2018-05-14 20:07:50 | 震災日記
昨日の母の日に素敵なプレゼントを頂きました。
長女と次女が手作りしてくれた
世界に一つだけのハーバリウム…
ずっと飾っておけるように考えてくれたようです。
紙袋についていた革製の猫ちゃんは、
あんまり可愛いので
金具を付けてストラップにしてみました。

夜には長男からのメッセージ電話もあって…
3人とも、いつもありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初節句

2018-04-21 20:13:07 | 震災日記
初孫の初節句です…
ささやかな兜飾りですが
破魔矢と弓と太刀もついていて
ずっとこの子を守ってくださいますようにと
願いを込めて…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富岡町桜まつり2018開催!

2018-04-16 19:55:56 | いろいろな祭り・行事に行ってみた~!
8年ぶりに「桜まつり」として
富岡町で開催されたイベントに行ってきました。
すでに葉桜でしたが、やっぱり故郷でのイベントは
うれしいものでした…

富岡第二中学校の校庭中央には、昨年とは違って
芝生が植えられていて立っていても疲れにくかったです。
校庭の西側には特設ステージが!
(川内村生まれ・富岡町育ちのミュージシャン
渡辺俊美さんのライブ)

校舎前と校庭南側には各出店ブースが並んでました。
昨年度より出店ブースが増えて賑やかな感じがしました。

桜並木では約20チームがよさこいの舞を披露!
来年はきっと満開の桜が観られることを願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富岡町桜まつり2018

2018-04-12 22:19:50 | 新着情報・イベント案内
2018年4月」14日(土)・15日(日)
8年ぶりに「桜まつり」として開催されます。
昨年までは「復興の集い」としての開催でしたが、
14日(土)は、富岡第二中学校校庭にて
ステージイベントが企画されています。
桜並木ではYOSAKOIが演舞を披露!
15日には足湯のコーナーも!

平成14年の時、4月14日の桜まつりが
葉桜だったことを想い出します…
15年に一度くらいは、こうして桜が早く
咲いてしまうことがあるんですよね~

実家の両親を連れて行く予定です。
桜の花はないけれど
見知った顔ぶれと「話の花を咲かす」のも
二人にとっては楽しい時間の一つですから。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の森の桜が満開です!

2018-04-04 20:07:12 | 富岡町の桜とつつじ
富岡町の夜の森の桜が、4月1日に満開を迎えました。
そうとう早い満開となっています。
今週末は見頃でしょうけど、
来週末の土日(14日・15日)に開催予定の
桜祭りの時は、もしかしたら…葉桜かも…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の森桜のトンネルライトアップ2018

2018-03-18 20:28:50 | 新着情報・イベント案内
昨年7年ぶりに桜並木のライトアップが復活しましたが
今年2018年も開催されるようです。

期間:2018年4月6日(金)~15日(日)
時間:18:00~20:00

富岡第二中学校東側桜並木の他、
宝泉寺の紅しだれ桜、関邸の白木蓮も
ライトアップされ、スタンプラリーが企画されました。
震災前とは違って駐車場案内も無いようなので
路上駐車、接触事故などに十分注意して
お花見を楽しんでくださいね。
私も観に行きたいです…

詳細はこちら
https://tomioka-plus.or.jp/event/yonomorisakura-lighting-up2018/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒やしの灯り

2018-03-10 20:38:02 | 震災日記
結婚の際、親友よりお祝いの品として頂いた
アンティーク調のランプです。
昨年12月に一時帰宅した時、
持ってかえってきました。
東日本大震災の地震にも耐え、どこも壊れず、
7年の時を待っていたようでした。

今は、家事が終わってほっと一息する時間に
柔らかい灯りをリビングにともしてくれています。
見ていると優しい彼女から元気をもらえているようで
幸せな気分になります。
郡山市で避難生活をおくっている彼女…
元気してる?って、時々しかメールしないけど
それでも親友って思ってるよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雛飾り

2018-03-02 20:25:19 | 震災日記
実家で預かってもらっていた雛飾りを
やっと我が家に飾ることができました。
27年前…長女の初節句のお祝いとして
実家より頂いたものです。
いや…正確には、息子ばかりの義母が
どうしても7段飾りを飾りたくて、
実家からはお祝いとして包んで頂いたものに
義母が金額を上乗せして買ったのでした。
本当にうれしかったみたいで
飾るのもワクワクしながら楽しそうにしてましたね。

7段飾りのうちのお内裏様とお雛様、
そして雪洞だけを持ち出し、
あとは帰還困難区域の自宅倉庫の中…
両家のおじいちゃん、おばあちゃんの想いを
大事に引き継いでいきたいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の門番!

2018-01-23 11:10:11 | 震災日記
2018年(平成30年)になって初めて雪が降りました。
我が家でも15センチ以上くらい…
雪かきのついでに雪だるまを作ってみたのですがどう?
我が家の門番、「雪斗くん」です!!!
目は醤油差しの黒いフタ。
蝶ネクタイは、娘からプレゼントされたクリップ。
いただいたキュートな色のバケツをかぶせて
はい!できあがり!
明日、孫が来る予定なので一緒に記念撮影する予定!
楽しみです。今日の陽気で溶けたら補強しなきゃ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

羽子板

2018-01-12 21:57:48 | 震災日記
昨年12月9日(土)、4~5年ぶりに
帰還困難区域内の自宅へ一時帰宅した際、
長女と次女の羽子板を持ち帰ってきました。

実家の両親が孫の健康と成長を願って
初正月に買ってくれた羽子板です。
女の子には羽子板…男の子には破魔矢を
実家から贈るのが福島の風習です。
ここ茨城県ではあまりそうしたことは
聞きませんが…

一年中飾っておいてもよいものなので
テレビボードの一番上に飾りました。
もともとあったガラスケースは震災の時
割れてしまったので、ブーケ用のケースに
入れてみました。
我が家のあちこちに少しずつ想い出が戻ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加