たまゆらの夢

sakurabana1's BLog
たとえ泡の夢でも夢は持ち続けたいですね

もうすぐ9月も終わりですね。。。

2008-09-28 00:22:00 | 日記
昨日の雨もあがり
ひんやりとした青空の土曜日
神戸ハーバーランドから出航してますミュージックグルメ船「コンチェルト」で
ランチクルーズをしてきました*(笑顔)*
家主さんからはディナーを予約するように言われてましたですのに。。(*^_^*)

瀬戸の海は宝石を散りばめたようにキラキラ光り
遠く霞んで見える山並みは和歌山と淡路島^^
其処を繋ぐ橋も夢ではないと家主さんの説明を聴きながら眺めてました
船が方向転換しましたら
蒼々とした六甲山の裾に見慣れた景色が。。。
だから~僕の云う通りにしてれば夜景が綺麗だったのに・・・
なんてグチグチ云われながら~(笑)

次々運ばれてきましたお料理には家主さん文句も云わずに食べてました^m^
中華料理でしたが
季節感のあるコースを予約してましたので上品な味と造りでよかったです~^^

船上でシューベルトやベートーベンの生演奏の曲を聴きながら
秋の香りと秋の海を楽しんできました^^
記念にコンチェルトのスポーツタオルとカップを~
そんなもの買って何するの?なんて云われながら。。。(*^_^*)

もうすぐ九月も終わりですね~




コメント

名月が煌々と。。。

2008-09-15 01:04:00 | 日記
漣の様な雲がお月さまによせては流れゆき。。
濃い群青の夜空に 今 
煌々と仲秋の名月が輝いてます~^^

夕方 お供えのお団子を作りながら
まだ消えぬ夏の残りの暑さを感じていました
庭のススキの穂が間にあいませんでしたので
コンサートから帰宅しました家主さんを急き立てて~
ススキを探しに行って貰いました
10分ほどしましたら大きなススキを抱えて「これだけあれば良い?」*(驚き)*
大きく育った荒々しいススキを抱えて。。。(-_-;)
それを
濡れ縁に飾るか部屋の中に飾るかでゴチャゴチャと。。
お月さまが出ましたら濡れ縁に飾ると言う事で一件落着^m^
お団子とススキだけの簡単なお飾りだけの写真撮影などしたりして~^^

残り少なくなった
百日紅の垂れ下がった花を束ねてこれも写した。。痛~~~*(青ざめ)*
家主さん家の中に飛び込んでいきました
後で見ましたら~
左手の親指と人差し指の甲がぽっこり腫れてました
イガ虫?に挿されたみたいで。。。
君!この間百日紅生けてたけど。。。挿されなかった?
はい!手袋はいてましたから~^^
。。。。。。。。


桜花BBSに簡単なお月見団子を。。。^^
よろしかったらどうぞ~おひとつ。。。^^
コメント

トンボかと。。。(*^_^*)

2008-09-09 12:57:00 | 日記
陽が沈み 
まだ空色残る雲ひとつない空に
白い上弦の月がぽっかりと。。。
白い月はとかく儚げに見えがちですのに~
満ち行く月のしっかりした姿を
秋風の中 見上げていましたら~
低い東の空から一直線に月に向かって
飛ぶトンボが。。。
そして~月の彼方に消えてゆきました
月の彼方に見送るまで
秋風と一緒にトンボが。。と思い込んで眺めておりました
よくよく考えましたら~トンボでなくて飛行機でしたです~(*^_^*)

音もなく まるでトンボの如く大空の彼方に吸い込まれていったあの機は
何処の地に飛び立って行ったのであろうかと。。。
薄れ行く 空色の大空に浮かぶ真っ白な月を眺めながらできる事なら
夢と希望と悲しみをも乗せ知らぬ地へ。。。なんて~
心は見えなくなったトンボ(*^_^*)に馳せておりました

時は秋 風吹く夕に。。。




コメント

忘れものは。。。

2008-09-02 12:29:00 | 日記
夏が忘れて行った暑さのなかで
いつの間にか蜩の声も遠のき
夏に忘れて来ました色々の想いを思い出しながら。。。
吹く風に~秋を感じています~

庭のよく実った葡萄を見上げた空に
カリフラワーのような真っ白な大きな雲が~北の空にモコモコと。。。
暑さだけでなく夏は~
夏の雲まで忘れて行ったみたいで。。。*(笑顔)*
もう少し夏の残りを耐えさせられるような九月の始まりです~
今年の
中秋の名月は九月十四日とか
まだ穂が見えない庭のススキを気にしながら
流れるTVニュースの何とも騒々しいこと~*(びっくり1)*






コメント