たまゆらの夢

sakurabana1's BLog
たとえ泡の夢でも夢は持ち続けたいですね

秋の日は^^

2016-10-20 22:48:35 | 日記

重たそうに実のついたピラカンサを眺めてましたら
色づき始めたピラカンサの実を狙う椋鳥が電線にとまってキィーキィー鳴いてました。
はやく家に入れ!とでも云うかのように^^


映画や舞台で「オペラ座の怪人」の内容は何となく知ってましたが
本を読んだことがありませんでしたので
秋の夜長に^^読んでみました。
読み終えて 分かっていた事とはいえ
映画や舞台とは違いすぎる内容と重みに改めて本の良さに
浸っております(*^_^*)
秋の日のビオロンのためいきの身にしみて
ひたぶるにうら悲し
ヴェルレーヌの詩を口ずさむ季節に。。。



コメント (38)

薔薇が咲いた~々~真っ赤な薔薇が~♪

2016-10-13 10:42:04 | 日記

生け花の残りの薔薇の茎を無造作にプランターに挿し木してましたら
蕾をつけました。
固い蕾の薔薇を花瓶に生けてましたら 今日綺麗に咲きましたです^^
カルメンが口にくわえるのも
詩人が バラなる花は恋の花 
バラなる花は愛の花 バラなる花は花の女王
と唄うのも
「バラの下で」ということが「秘密に」という意味が残ってるのも
深紅の薔薇を見てましたら 何となく分かるような気が・・・
薔薇を挿した備前焼の瓢箪型花瓶にも
あの時話されてた修行中の若き陶芸家の愛が・・・
この花瓶に入れる花は深紅の薔薇がよく似合います^^


ちょっと数少ない珊瑚樹の実も真っ赤に・・・
コメント (31)

秋の花をありがとう~♪

2016-10-07 21:48:44 | 日記

道端の小さな花壇の隅に彼岸花が咲いてました。
我が地区で彼岸花が咲いてるのは珍しいので
写真を写させて貰ってましたら
花壇のお世話をしてくださってるクラブの方が
5本しか咲いてない彼岸花をポキポキと手折って
驚いてる私に はいどうぞ~と
折角咲いてますのに・・・と後の言葉が続かなくて
呆然と立ち尽くしてました私に
笑いながら気にしないでいいから
ここで枯れるより花の好きな方のところでしばらく咲かせてください
フジバカマも咲き出してますよ 写真写しますか?
彼岸花の朱さに気を取られて隣で咲きはじめたフジバカマを
見落とすところでした
お写真とお花のお礼を言って帰ってるとき
人と出会わないかとドキドキしましたです
聞いて下されば頂きました^^と答えられますが聞かれなかったら
なんて変な邪推をしてる嫌らしい私が。。。(*^_^*)
それにしましても 久々に男性から頂いたお花が彼岸花とは。。。
フジバカマは固く辞退しましたです~^^


・・・訳の分からない絵になってしまいました 折角頂いたお花なのに(*^_^*)
コメント (35)

アベリアの花

2016-10-01 11:35:46 | 日記

遠くからみるあなたは
薄紅さして私を誘うのに
近かよれば
純白の気品ただようあなたです
仄かに甘い香りをただよわせ
しなやかに咲いてます
大人の女性を思わせる
そんなアベリアの花のように
生きられたらいいな~と
ふと思った時雨月のひととき


足元のえのころ草が足に触れ季節を知らせてくれてましたです~^^
コメント (31)