まんだかずのお風呂でまったり(´▽`A)~♪

ocncafeから引っ越してきましたmandakazuです。

第46回江戸川区金魚まつり にいってきました。(*≧∇≦)σ

2017-07-28 06:00:00 | 日記
7月22日(土)~23日(日) のあいだ、
江戸川区北葛西3にある行船公園で
第46回江戸川区金魚まつりが開催されました。


〇第46回江戸川区金魚まつり


金魚で有名な江戸川区行船公園で開催されるお祭りです。

〇金魚の展示即売

会場では20種類以上の金魚が展示即売されています。


え?こんなにも高いの!
(゚△゚;)は?





飼育器具、水生動物、えさ等の販売も行っていました。
”たのきん”って・・・。
(・ω・`;A)センスがすごい。


〇メダカすくい

メダカの販売、メダカすくいも開催されていて
子供たちもよろこんで遊んでいました。





開場時間前からたくさんの人で賑わっています。
こんなにも金魚を買い求める人がいるのかとおどろきです。






カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M5
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大國魂神社 すもも祭 にいってきました2。((Q(;`-∀-q)

2017-07-27 06:00:00 | 日記
7月20日(木) に開催された
大國魂神社 すもも祭 に来ているmandakazuです。


〇参道

周囲に緑が豊かな参道がきれいです。

大國魂神社の敷地内には
数多くの神社が存在しています。

〇水神社





朝のお勤めでしょうか?
ぞろぞろと拝殿に多くの人が向かっています。

("Q(・д・`o)暑いのに大変だ

〇神楽殿


〇宮乃咩神社(みやのめじんじゃ)

北条政子の安産を祈願した神社で安産の神様として祀られています。








これで大國魂神社 すもも祭 はおしまいです。

カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M5
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大國魂神社 すもも祭 にいってきました。"Q(´ー`*)♪

2017-07-26 06:00:00 | 日記
7月20日(木) に東京都府中市宮町3にある
大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)で
大國魂神社 すもも祭 が開催されました。


〇大國魂神社 すもも祭

平安時代に源頼義・義家親子が戦勝お礼参りに、
すももを供えたことから、すもも市が始まったことに
由来するお祭りです。


〇すもも市

参道には多数のすももの露店が立ちならんで、
売り子の威勢のいい声が響いています。


〇随神門

境内から随神門を通して、参道を望んでいます。
門越しに露店が並んでいるのがわかりますね。




〇鼓楼(ころう)

時刻や緊急事態を知らせるための建物です。
朝陽がまぶしいです。

(「´ω゚*)おお

〇中雀門

中雀門から拝殿を望んでいます。
さすがすもも祭り。朝早くから参拝客でにぎわっています。


〇からす団扇・からす扇子

それもそのはず。
この日のみ、扇ぐと害虫や病気の防除、家に幸福が訪れる
厄除けのご利益があるとされる「からす団扇・からす扇子」を
買うことができるからです。


大昔の神話で五穀豊穣の神(御歳神)をあることで怒らせたため、
占い師から「烏扇をもって扇ぐといい」といわれたことが由来だそうです。

d(´ー`*)ざっくり解説


なかには特製の真っ黒扇子も。
かっこいい(´艸`*)


拝殿のお賽銭箱の横には氷の彫刻が置いてありました。
ちべたい!(*≧∇≦)σ



カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M5
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年海の日行事~海と日本プロジェクト in 晴海~にいってきました6。|m`)♪

2017-07-25 06:00:00 | 日記
7月17日(月・祝) に晴海客船ターミナルで開催された
海の日行事 ~海と日本プロジェクト in 晴海~ に
来ているmandakazuです。


さいごにやってきたのは、
海上保安庁 巡視船「ぶこう」です。


〇海上保安庁 巡視船「ぶこう」

全長:96.6m
全幅:11.5m
速力:25ノット(時速46.3キロ)以上
ヘリコプター甲板あり、と海上自衛隊の護衛艦とまでは
いかないまでもかなりの性能です。




〇20mm多銃身機銃

船橋の前には毎分450-500発もの射撃可能な
20mm多銃身機銃が装備されています。


〇遠隔放水銃

20mm多銃身機銃の前には船橋から遠隔操作可能な放水銃が
装備されています。


〇船尾ヘリコプター甲板

格納庫はありませんが船尾には
ヘリコプターが1機搭載できる甲板が装備されてます。

けっこう広いですね♪
(゚∀゚≡゚∀゚)うひょう


〇厨房

船内に入ってきました。
こちらは厨房です。きれいですね。
ここで乗員42名分の食事をつくるのですね。

|ョ。・`ω・。)むむ

〇食堂兼団らん室

こちらは食堂および団らん室でしょうか。
こちらのお部屋も広くてきれいですね。

”いつもうみをまもってくれて
 ありがとう”が泣けます・・・。
(´д`、)うう


〇船橋(司令室)

こちらの船も操舵装置はコンパクトで
あとは様々な情報を表示する端末がずらっとならんでいます。



操舵装置の後ろにあるのは打ち合わせコーナーでしょうか?
正面の大型テレビにもカメラ映像などが表示されています。




これで海の日行事 ~海と日本プロジェクト in 晴海~はおしまいです。
それにしてもいろんな船に乗ることができてよかったです。

ふむふむ(*._.)φ)

カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M5
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年海の日行事~海と日本プロジェクト in 晴海~にいってきました5。|=゜ω゜)ノ

2017-07-24 06:00:00 | 日記
7月17日(月・祝) に晴海客船ターミナルで開催された
海の日行事 ~海と日本プロジェクト in 晴海~ に
来ているmandakazuです。


お次にやってきたのは、
JAMSTEC(国立研究開発法人 海洋研究開発機構)の
深海潜水調査船支援母船「よこすか」です。


〇深海潜水調査船支援母船「よこすか」

全長:105.2m
全幅: 16.0m
測位・地形調査のための大深度潜水調査船「しんかい6500」を
支援するための母船です。



後部甲板には「しんかい6500」を海に入れたり揚げたりする
着水揚収装置と巨大なクレーンが設置されています。


〇船橋(司令室)

さっそく船橋に上がってきました。
正面には海上保安庁 巡視船「ぶこう」と
商船三井 自動車運搬船「EMERALD ACE」を見ることができます。


〇操舵装置

いまの船の操舵装置は自動車のハンドル並みに小さくてびっくり。
(*´・ω・`)へぇ!


どの船内も階段移動は狭くて急でたいへんです。


毛布のたたみ方にこんなに種類があるなんておどろきです。
飾り毛布(かざりもうふ)というらしいです。
客船の寝室において提供されていたサービスのひとつとのこと。

(´∀`a)はじめてみた、これ。

〇有人潜水調査船しんかい6500

船尾格納庫には6,500mの深さまで潜ることができる有人潜水調査船
「しんかい6500」が鎮座していました。

w( ̄Д ̄;)w おお!


全長:9.7m
全幅:2.8m
乗員:3名
潜航時間8時間という性能です。


〇深海巡航自律型無人潜水機「じんべい」

全長:4.0m
全幅:1.1m
最大深度:3000m
しんかい6500の後ろにはコンピュータ制御による全自動航行する
深海巡航自律型無人潜水機「じんべい」もおいてありました。

かわいいね♪(*≧∇≦)σ


しんかい6500 は独特ののヒップラインですねー。
(´艸`*)むふ

さて、最後は
海上保安庁 巡視船「ぶこう」にいってみましょう。

(*´・∀・)σ

カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M5
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加