我孫子市議会議員 坂巻宗男のblog

日々の活動や議会での出来事などをお伝えします。

新型コロナウイルス対策

2020年04月16日 | Weblog
昨日、あびこ未来の会派としての新型コロナウイルス対策の要望を取りまとめ、市へ提出しました。
3月議会では、会派代表質問やそれぞれの所管委員会で質疑提言を行っておりますが、
先週、議長の呼びかけにより会派代表者が参集し、我孫子市の現状の対応を協議し、
改めて会派として文書により市へ要望事項を上げることが確認されたため、
今回あびこ未来としての取りまとめを行いました。

市民の皆さんからは特にPCR検査やその後の医療体制がどのようになっているのか
不安に感じているとの声を頂いているので、その情報提供と我孫子市独自の体制整備などについてまとめました。
また、私自身も社会福祉施設で勤務をする立場でもありますので、
高齢者や障害をお持ちの方の支援とコロナ対策の両立の難しさを痛感しており、
そのような見解も踏まえながら、取りまとめを行いました。

要望事項の概要は以下の通りです。
● 医療体制の情報提供
● 我孫子市内でのPCR検査と医療体制の整備
● 社会福祉施設等の感染対策の徹底
● 緊急事態宣言が解除された場合の学校再開の判断
● 企業・事業所・個人への経済生活対策
● 新型コロナウイルス相談窓口の設置
● 我孫子市の新型コロナウイルス対策の進行管理
● 市役所職員の安全対策の徹底

この取りまとめを行っている最中にも、患者数は増加し、
緊急事態宣言は日本全国へと広がりをみせています。
日々刻々と変わる状況の中で、市民の皆さんの生活と命を守ることができるように
議会としても全力で対応していきます。









手賀沼花火大会は中止に

2020年01月10日 | 行事・イベント
 毎年、夏の一大イベントとして市民の皆さんも楽しみにしている手賀沼花火大会ですが、
 残念ながら、今年は中止することが決定しました。
 その理由は、同時期に行われる東京オリンピックの関係で、
 十分な警備・安全体制が確保できないためです。
 この手賀沼花火大会をどうするかは昨年から議会でも話題に上がっており、
 時期をずらして検討できないかなどの案も検討されているとのことでしたが、難しかったようです。
 今年は、7月の聖火リレーも含め、オリンピック・パラリンピックで盛り上がっていきましょう!

2020年、始まる

2020年01月08日 | Weblog
いよいよ2020年が始まりました。
市民の皆様には本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
我孫子市は今年7月1日に市制施行50周年を迎え、その3日後の7月4日にはオリンピックの聖火リレーがやってきます。今年は我孫子市にとっても記念すべき一年となりそうです。
議会的には、来週から新年度予算案の執行部との意見交換が始まります。正式な議案は3月議会での上程となりますが、現時点での概要の説明がなされます。あっという間に三月議会を迎えるので、事前調査を怠りなく進めたいと思います。

一方で、世界の情勢は緊張感を高めています。
新年早々、トランプ大統領がイランを攻撃し、その報復措置としてイランがアメリカの軍事基地を攻撃する事態にまで発展しています。日本政府は来週予定していた安倍総理の中東歴訪を取りやめるとのことです。ところが、自衛隊の中東への調査名目の派遣は変わらずに行うというのです。いくらなんでも、ひどすぎる判断ではないでしょうか。中東情勢の緊迫した状態を踏まえれば、安倍総理の訪問中止は当然でしょう。であるならば、調査目的という自衛隊の派遣も現時点では中止すべきでしょう。
これはIRについても同じです。現職の国会議員、それもIRを担当する副大臣まで勤めていた議員が逮捕されているのに、菅官房長官から出てくる言葉は速やかにIRの整備を進めるというものです。一体、自衛隊の派遣といい、IRの整備といい、アメリカからの要請には国内世論もお構いなしで進めることが、この内閣のゆるぎない方針なのでしょうか。20日から始まる国会で大いに議論してもらいたいと思います。

12月議会終了

2019年12月26日 | 議会・自治制度
 
 24日に12月議会が終了しました。
 最終日は、以前お伝えしたクリーンセンター整備費の約40億円を減額する補正予算案の提出などがあり、
 断続的に本会議と委員会が開催される状況になりました。
 私たちあびこ未来はこの12月議会では、農産物直売所の指定管理者の選定議案に反対しました。
 これは、指定管理者は本来公募により選定されるものが、この農産物直売所だけが公募を行わずに
 一社を選定しているからです。
 私たちは我孫子の農業を活性化させるためにも、農産物がたくさん購入されるためにも
 様々な事業者が競争をし、アイデアを出し合い、運営することが大切だと考えています。
 保護主義のような形で事業者を守ることが、我孫子の農業を守ることではありません。
 選定された事業者にとっても、公募により勝ち取る方が事業をやりやすいのではないでしょうか。
 議会全体としては、可決されましたが、この課題については、今後も引き続き注視していきます。

東京オリンピック聖火リレー

2019年12月21日 | 行事・イベント


 先日、聖火リレーのコースと我孫子市から選ばれたランナーが発表されました。
 聖火リレーのコースは上の通り、道の駅沼南〜手賀大橋を渡り、手賀沼ふれあいラインを通り、手賀沼公園の突端までとなります。
 この2.4キロを12人のランナーが走る予定です。
 そして我孫子市から選出されたのは市内の中学校2年生、齋藤 向太(さいとうこうた)さんです。
 7月4日に我孫子市には聖火リレーがやってきますが、まだこの12区間を誰が走るかは明らかになっていません。
 この件については、先日の教育福祉常任委員会でも取り上げましたが、
 星野市長からはできる限り、伴走者や沿道での応援など、
 我孫子の子供たちが関われるように働きかけていきたいとの答弁がありました。
 いよいよ来年に迫った東京オリンピック。
 みんなで盛り上げていきましょう!
 


教育福祉常任委員会

2019年12月20日 | 議会・自治制度
 昨日、私の所管する教育福祉常任委員会が開かれました。
 審議した議案は5件で、これらはすべて全会一致で可決しました。
● 休日診療所の診察日等を変更する議案
● 白樺文学館、杉村楚人冠邸の年間共通券を導入する議案
● 国民健康保険特別会計補正予算
● 介護保険特別会計補正予算
● 後期高齢者医療特別会計補正予算

 その後は所管事項に関する質問に入りました。
 私の質問は以下の項目です。
 
 子ども部・健康福祉部
● 児童虐待・柏児童相談所の一時保護施設について
● 子ども医療費の高校生までの拡大について
● 我孫子南地区高齢者なんでも相談室について
● 特定疾病見舞金について

 教育委員会
● 全国中学校駅伝大会について
● 東京オリンピック聖火ランナーについて
● 市民体育館・テニス場・河川敷グラウンドの改修について
● 学校体育館への空調設備の設置について
● 五本松運動公園でのサッカー・ラグビー場の整備について
● アビスタ駐車場の民間貸付について

 準備した項目はまだ幾つかありましたが、それらはまた次回の委員会で質疑・提言をしようと思います。


 

布佐市民センターステーションホール廃止議案は継続審査に

2019年12月18日 | 議会・自治制度
 本日開催された総務企画常任委員会で審議された5号議案「布佐市民センターステーションホール廃止議案」は
 全会一致で継続審査となりました。
 私たちも会派で話し合う中で、利用者の方々から理解を得られていない段階で
 そもそも議案として議会に提出する状況ではないのではないかとの共通認識を持っていました。
 執行部は委員会での審議を真摯に受け止め、まずは利用者と十分な協議を行ってもらいたいと思います。

クリーンセンター建設事業者決定~建設費は40億円削減へ

2019年12月17日 | 議会・自治制度

(あびこ未来会報 2019年11月号より抜粋)

かねてより、私たちの会派で質疑提言を繰り返してきたクリーンセンターの建設事業者が決定しました。
決定と言っても、これは行政側の手続きによるものであり、
正式には議会での契約締結の議案が可決された後、事業の着手となります。
この契約締結の議案は3月議会前に臨時議会を開き、提案される予定です。

今年度当初の予算案ではこの建設費は158億円を計上していました。
これに対して、私たちは建設費を削減するためには複数の事業者による競争が必要不可欠と主張してきました。
今回は2社の事業者からの提案となり、果たして競争原理が働くのか危惧していましたが、
結果的には、落札率が70%台となり、建設費のみでも40億円以上が削減されることとなりました。
またこのクリーンセンターは建設後に民間委託を行い、20年間の運営費も債務負担行為として設定しており、
この建設費と運営費のトータルでは、70~80億円程度の削減幅となりました。
我孫子市の財政にとって極めて大きな決定となります。

もちろん、予算額との乖離が大きいことの課題もあり、
予算の正当性や低入札による事業の不備がないのか、プロポーザル方式による点数付けは妥当なのかなど、
議会としてもしっかりとチェックをしなければなりません。
この決定を受け、今議会に提案されている補正予算案にクリーンセンター建設費(158億円)の削減案が追加されます。
この決定を評価するとともに、引き続き議会としてのチェック機能を果たしていきます。

あびこ未来協議中

2019年12月16日 | 議会・自治制度


今日はあびこ未来メンバーと議案を中心に打ち合わせを重ねています。
まずは自分の所管する委員会の議案などについて、
市の職員の方にヒアリングをして、その結果を踏まえて、メンバー同士で意見を交わします。
時には激しい議論に発展しますが、今のところ穏やかです(笑)


全国中学校駅伝大会 我孫子中準優勝!! 白山中6位入賞!

2019年12月15日 | 教育・福祉
 先ほど行われた全国中学校駅伝大会で千葉県代表として出場した二校が素晴らしい成績を納めました!
 男子では我孫子中学校が見事に準優勝を果たしました!
 そして、女子では白山中学校が6位入賞を果たしました!
 我孫子中学校は昨年の全国7位から順位を上げ、準優勝です。
 最終区ではトップに並ぶほどの激戦で、し烈な優勝争いでした。
 白山中学校は2年前の成績に並ぶ6位入賞です。
 両校ともにどの選手も素晴らしい走りを見せてくれました!
 そして、この成績は選手だけでなく両チームに関わった様々な皆さんのチームワークの結晶です。
 我孫子中学校の皆さん、白山中学校の皆さん、本当におめでとうございました!