rococoのココイロ

四季の色探し、日々の徒然、思いなどを綴る雑日記。

明日から3月

2016-02-29 22:19:02 | 徒然

 曇り 風 雨 霰 寒い一日
 気温10℃


 山茱萸が咲いた

 

 木々や木に咲く花が好きな私
 これも好きな花

 2月29日
 閏年の今日
 嵐のようなお天気


 今日と違って
 昨日はよいお天気の中
 兄の3回忌法要に出かけた
 歳の離れた兄
 私は末っ子で可愛がってもらった~

 親戚20余人
 家での法要

 昨年
 1周忌はお寺でとりおこなわれた
 寒い日だった
 その時
 「来年の3回忌は家でやるわね~」
 と・・明るく言われていた義姉
 軽い脳出血で倒れられて
 言語に障害がのこり
 只今施設でリハビリ中---
 つかの間の外出

 息子夫婦が
 跡を引き継いでチャンとやってくれた
 感謝だ <(_ _)>

 お坊さんが心経を唱え
 兄の可愛がった孫ちゃん達が
 同じように唱えてくれオドロキだ

 毎日 
 仏壇にお経を唱えていた兄
 孫ちゃんに唱えてもらって嬉しかっただろうネ
 私も小さな時から両親と同じように
 朝晩 
 仏壇に手を合わせていたがお経までは~~~

 長男でいろいろ苦労をしたであろう兄
 晩年は二所帯同居で
 孫ちゃん達にかこまれ笑顔の多い
 癒された人生をおくった

 兄ちゃん
 よい一生だったね
 もう逢えないけれど・・



 勝手に短歌
【 がんばってと眼をみつめ手を包む
  「頑張るから」と温し義姉の掌(て)】

【 仏壇に兄の笑顔のとどまりぬ
   人から人へと舞ふ孫娘に 】


 最近
 ガンバレという言葉はタブーのようだ
 〈がんばって〉との言葉を飲み込み~
 そんなこちらの気持ちを察してくれたような
 義姉の「頑張るから」という言葉
 気持ちが通じた気がして嬉しかった

 昨日は
 いっぱいいっぱい
 手にみんなの温もりを貰ってくれたよネ

 4月には家に帰って来られるようだ
 尊敬の女性
 又 4月には尋ねよう 
 その時は○○ちゃん~~と
 呼んでもらえれば嬉しいんだけれど~(^<^)

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チュンちゃん

2016-02-22 22:32:37 | 徒然

 曇り?
 気温9℃


 


 この寒さもあと一息

 我が家のベランダ
 植木鉢は3鉢
 殺風景だ

 何時の頃からか
 ベランダに雀を見るようになった
 植木にやった米のとぎ汁に
 米粒が入っていたようダ

 雀~可愛くて~♪
 命名 <チュンちゃん>(笑)

 毎朝の日課になった
 ベランダに米粒をパラパラパラ~とまく
 私の小さな秘め事が始まった (^。^)

 夕方
 みてみると綺麗になくなっている

 姿を見る時もある
 音を立てずに近づいてみようとする
 けれど
 気配がわかるんだネ
 サっと飛び立ってしまう



 勝手に短歌
【 米粒をのこさず食らふ小雀に
   秘めごと楽しコーヒーを飲む 】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミミズク

2016-02-21 21:18:51 | 散歩

 晴れたり曇ったり
 気温10℃

 部屋から眺める外は
 青空が広がりあったかそう~

 家でダラダラしている
 そうだ・・散歩がてら
 淀川河川のコミミズクを見に行こう
 3時半過ぎから飛ぶよ~との
 情報は得ている

 一歩外に出ると思いのほか寒い
 しまった
 帽子、手袋、マスク等
 防寒具を持ってでていない
 引き返し 又 出直す勇気もなく
 そのまま目的地まで~

 国道を渡ると田園風景がひろがる
 イイネ~

 
 電線に雀が何羽か止まってるぅ~
 
 
 屋根で喧嘩? 元気だネ
 

 
 さぁ
 この階段を上がれば壮大な景色が~

 
 右を向いても~

 
 
 
 左を見ても~

 ここは平和だネ

 すこ~し観客は減ったかナ 
 カメラマンが三脚をしっかり固定し鎮座
 防寒具もしっかりと~

 待てども~待てども~
 主役はでてこない
 
 寒さに負けた~
 40分待ったけれど引き上げる事にした

 
 紅梅が綻びはじめた~♪


 

 勝手に短歌
【 凍て返る風は骨まで沁みゐりて
    群雀らよ いと寒かろう 】

【 春寒し防寒服に身を包み
    じっと待ちおりコミミズク飛ぶを 】

 ??


 昨年の今日
 コミミズク飛ぶをみていたわ~

 

【 枯れ野原に同化せざりしコミミズク
    広き舞台を優に舞ひたり 】

??

 説明文だね 
 寒さのせいにしましょ ^_^;

 何時もながらに~勝手に短歌・・・


 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-02-20 18:25:55 | 徒然

 雨
 気温10℃


 一日雨
 
 何をするでもなく過ぎようとしている

 マンション内の小道沿いの花壇
 通るたびに季を感じさせてくれる

 

 

 雨の雫に蘇って葉っぱはおどっていそう~





 勝手に短歌
【 深き葉に滴おどりて艶ませり
    しづかな雨に町煙りゐる 】

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滋賀はいい

2016-02-19 19:58:12 | おでかけ

 晴れ
 気温15℃

 室内にいると~
 すこ~し寒い
 まだポカポカっていう感じではない


 ベランダは気持ちよさげな
 洗濯物がひらりひらり~
 南風が吹いている


 昨日は
 友人とのお出かけ

 比叡山の宿坊がある坂本の町
 長閑な景色が広がる

 


 日吉大社へ~

 

 
 今年は猿どし 〈魔去る〉
 魔除けの象徴として縁起の良いと
 されている神猿(まさる)さんを祀っている

 3人で神猿さんさがしダ
 ほとんど人のいない広い境内の空間を楽しむ


  
 お雛さまを飾っているという西教寺へ~
 江戸時代のものから今までの
 時を超えたお雛さまがずらり・・と


 

 以前 
 友人と来たことのある景色の良い場所へ~
 ゆっくりとランチをする
 お味は?
 しかし景色もいいお味の一つだネ


 湖岸道路をはしる
 一日たっぷりと長閑なる景色を眺め
 日頃のストレス解消になったネ


 

 夕茜
 空いっぱい赤くそめる
 一日の最後のプレゼントだ

 知名度ワースト一の滋賀
 西へ東へ~との要綱だった滋賀の都
 歴史は深い
 面積の1/6を占める琵琶湖を持つ
 長閑な景色が広がる
 イイネ~

 淡海~~近江~~滋賀

 県名は変えなくていいヨ~
 
 一日たっぷりと~
 楽しかりけり~♪



 勝手に短歌
【 春浅しマップ片手に探し物
   日吉大社に神猿いくつか 】

【 西教寺に鎮座ましますひな人形
   時うつろふもきらびやかなり 】


 




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加