Razi Eサポート 学生向け職業訓練、起業家塾、社員研修、出張講義 宮崎ならココ! 様々な力が身に付きます

「企業進化論」「キーワードペーパー」「後出しテキスト」等すべてがオリジナルコンテンツ!
宮崎で職業訓練ならラジ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

企業進化論、生態的地位、企業の在り方

2016-10-30 | 企業進化論

筆者Q・・・・・Raziさんの授業で{ 企業進化論 }はどの様な形で応用しているのですか?

Razi・・・・当然のことながら{ 企業進化論 }そのものの授業をすると膨大な時間を要するので企業の抱えている問題を解決するため{ 企業進化論 }の(生態的地位に着目しアプローチする方法)を教えたりしています。

筆者Q・・・・・それは、企業の抱えている問題がテーマで、それを解決する方法をみんなで考えるといった内容の授業でしょうか?

Razi・・・・その通りです。実際にやったのは全国どこの地方でも地元タウン情報誌がありますよね? その編集部が出版社の都合で予算をカットされた場合、やらなければならない事、やってはいけない事は?というテーマで、これを考える際に先ずはこの編集部の(企業価値)、雑誌の(商品価値)は何かを知るところから始めたのです。

この場合、タウン情報誌を自然界に例えるとどんな生き物になるのか?を検証します。 答えはずばり(ミツバチ)となります。(ミツバチ)は花を飛び渡り蜜をもらいそれを巣に持ち帰り巣を発展させます。その際受粉を手伝い草花の発展に寄与するのです。それにより(生態的地位)を獲得しているわけです。

タウン情報誌も社員が企業やお店を回り情報をもらい社を発展させ、企業やお店、社会の発展に寄与する。それこそが(企業価値)すなわち(生態的地位)を獲得するための力なのです。

従って仮に予算をカットされても情報を集める社員数を減らすとか彼らの行動に制約を設けるといった手段は絶対に取ってはいけないのです。雑誌の紙質を落とすとか他の部分で効率を良くする方法を考えなければいけません。

また(雑誌が売れれば良い)と考え、笑えるネタや占いに力を入れる事に躍起になり、地元企業・お店・人物等々の情報をおごそかにする事も自滅につながります。あくまでも地元情報で読者にメリットのあるものをネタにし情報元の発展に寄与する雑誌作りが重要なのです。

これらの雑誌の企画はこの原理原則に則って立てなければいけません。これは別冊を出す場合も同じです。

筆者Q・・・・・なるほど(企業価値)を知る上で自然界からヒントをもらい検証していくわけですね。これも大変おもしろそうですね、学校では授業の内容毎に活躍できる生徒が現れてくるようにも思います。

今回はここまでですが、Raziさんの授業の具体的な例をもっと知りたくなった方も増えたのではないでしょうか。

みなさんぜひこのサイトをお気に入りに入れてくださいね。 それでは。


コメント   この記事についてブログを書く
« 企業価値 ユニクロ | トップ | 本年最後です、、、 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

企業進化論」カテゴリの最新記事