《目黒のお家アロマテラピーサロン・ピュアティ》 purity diary

アロマルームのできごと、好きなこと、日々のあれこれをココロのままに綴ってます♪
(最寄り駅:不動前駅、JR目黒駅)

ひまし油とエドガー・ケイシー☆ホリスティック療法の生みの親

2018-06-11 01:15:50 | 
アロマテラピーサロン・ピュアティの槙 美佐子です。

ずーっと気になってる方、エドガー・ケイシー

ひまし油で石けんを作るたびに

エドガーケイシーさんを思いだしてました。

1924年~1944年までの20年間、不治の病や原因不明の病気を治すことに尽力されていて、

「ひまし油湿布」の療法や、

オリーブオイル、ピーナッツオイルなどをブレンドした「オイルマッサージ」

そして、

アカシックレコードにアクセスし質問者の問いに答えていた預言者でもあり、霊能力者。

ちなみに、

ひまし油は、オイルの中でダントツ「水分を引き寄せる力」があって

トウゴマの種子を低温圧搾して抽出するオイル。

リシノール酸80~90%からなり、抗菌作用、解毒作用、デットクスやターンオーバーを促す作用があり

インドのアーユルヴェーダでも治療オイルとしても使われています。

成人病からアンチエイジングまで完全網羅! ホリスティック医学の生みの親 エドガー・ケイシー療法のすべて1
クリエーター情報なし
ヒカルランド


かつて読みました。で、もう一度、図書館で借りてくる~!← 買いなはれ〜♩笑


ケイシー療法の4つの原理

①循環~血液、リンパ液からなる体液の循環

②同化~食べたものを適切に消化吸収すること

③休息・休眠~カラダを充分に休めること

④排泄~体内の老廃物を適切に排泄する

特に④を重視していて、体内に毒素(老廃物)が蓄積されることを病気の最大の原因とみなしていて、「ひまし油温熱湿布」をずっと提唱されていたのです。

その「ひまし油湿布」をかつて何度か試したことがあるのだけど、

イマイチ「このやり方で合ってる???」みたいな自信のなさ。笑

そのうちに、ひまし油は、石けんを作ったり、リップクリーム作りに使用したりするだけになりました。

トリートメントオイルにするには、ベタベタし過ぎてしまうので、他のオイルとブレンドして使います。

そしたら、なんと

「エドガー・ケイシーの映画上演会と、ひまし油温熱湿布のWS」があるのを発見♡

わたし自身も原因不明の膠原病だし、お友達やお客様の中にもアトピーの方や様々な疾患をお持ちの方もいらしゃる。

なにかのお役に、何かのヒントになるかもしれない♪と、

ぽよよーんしていた、「ひまし油」や「エドガー・ケイシー」が(わたしの中で)明確になる!!と思い、すぐさま申し込みをしちゃいました。笑

WSに興味のある方 → こちら♪

最近、ピン!と来たら即実行(行動)を起こしてます。

いったん時間を置くと、そりゃもう取りこぼすことをすでに経験済み😅

お顔が浮かんだ方をお誘いしたら、その方も即決GOでした。笑 


不思議だと思うこと、知らなかったことを知れそうな気がして、今から楽しみです。

また、報告しますね♡



☆ ☆ ☆

・おすすめ!ナチュラル日焼けどめクリーム&サンケア・アロエローション作り♪

・Active Aroma(アクティブアロマ)
7月、8月スタート 受付中♡

☆☆☆




aromatherapy salon purity



トリートメントメニュー



アロマタッチトリートメント 



出張メニュー(トリートメント、クラフト、石けん)



石けん教室




アロマクラフト講座メニュー・料金表










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 五感磨きトレーニング実施中♩ | トップ | 桜宮サーガ☆屋久島☆ばなな »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
貴重な情報ありがとうがざいます (Sakiko)
2018-06-11 06:31:57
すでに発症しているケアに自我流で利用しているひまし油ですが、やっぱり、ちゃんと学ばないと、思いながらそのままだった療法の情報! 15日のワークショップ参加申し込みました。
sakikoさん (purity)
2018-06-12 00:21:38
ご興味あったのですね♩

それは良かったです♡

楽しみですね😊

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事