PTA退会とその後の記録

PTA
子供が公立の学校にいけば
存在するPTA
こんな違法状態人権無視団体は
早く消滅してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【文部科学省の正体】教育委員会の親玉

2012-06-19 13:11:31 | 学校不祥事
教育委員会がいかにいい加減で子供の健康など考えておらず

組織防衛、自分達職員の保身のみに全力をあげて守っているか

PTA問題、原発の放射能汚染問題、大川小学校災害時対応とその後の答弁を通じて本当に実感しました。

こちらのブログに教育委員会の親分、文部科学省の正体が記述されていますので

リンクをしておきます。

↓↓↓
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1332.html


■戦争中は子供を戦争のための道具として洗脳し、戦地に送り出す教育を堂々としていた文部省


対して今は

■子供に汚染給食、ホットスポットへの移動教室へわざわざ出かけ、風評被害という名の元、実害を無視して

子供を多く被曝させる教育関係者と文部科学省


●子供達の健康と人生を犠牲にしているという点では、今も昔も変わりませんな・・・(怒)


ただし、

真の復興とは子供を守る事だと思っていますので

被曝により何世代後になっても健康な子供が生まれない!という未来を推進している文部科学省の政策は

先の戦争の時のような復興はありえない。人口削減計画にまい進中ですよ、文部科学省は!!!

なぜならば

■多くの子供が健康に育たない、

■大人が少なくなる、

■納税額が減る、

■経済が縮小し、

■社会保障費のみ増える という負の連鎖に陥るから

はやく気づいて!

あなたの子供を守れるのは親だけです!!

フクイチは収束すらしていないのだから
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
« 【愛知】体罰教師でも懲戒ゼロ! | トップ | 【船橋】学校徴収金の目的外... »
最近の画像もっと見る

学校不祥事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事