facciamo la musica!

作曲をするpocknが週1以上ペースで通っているコンサートの感想録を中心に、クラシック音楽を追求します。

やめよう!エスカレーターの片側空け (呼びかけタグ運動始めました 2018.9.5)

2018年10月23日 | pocknの気まぐれダイアリー
2014年12月6日(土) 強者のためのエスカレーター  エスカレーターの片側を空けるマナーが、最近は駅だけでなくスーパーやデパートでも当たり前のように行われている。このせいで、片側はがら空きなのに乗り口に長い行列ができてしまうことも珍しくない。  安全のために並んで乗るべき小さな子供とその親や、足の不自由な人とその付き添いも無理して前後に乗らねばならない。空いている片側はいかなる時も急ぐ人のため . . . 本文を読む
コメント (22)

原子力おことわりバッグ

2018年10月23日 | pocknの気まぐれダイアリー
2012年1月28日(土) このブログの新年の挨拶で、年頭の目標に「反原発行動を始める」と書いた。それは、たまたま見つけたドイツ在住の方のサイトで、一人でもできる反原発行動に持って来いのグッズが紹介されているのを見たのがきっかけ。そのグッズとは、「原子力?おことわり」と大書きされた、黄色い麻のエコバッグ。これをただ持ち歩くだけで、多くの人の目にとまり、反原発の意思表示ができるというもの。「これな . . . 本文を読む
コメント (14)

マウリツィオ・ポリーニ ピアノ・リサイタル

2018年10月20日 | pocknのコンサート感想録2018
10月18日(木)マウリツィオ・ポリーニ(Pf) サントリーホール 【曲目】 ♪ ショパン/ノクターン 嬰ハ短調 Op.27-1 ♪ ショパン/ノクターン 変ニ長調 Op.27-2 ♪ ショパン/マズルカ ロ長調 Op.56-1 ♪ ショパン/マズルカ ハ長調 Op.56-2 ♪ ショパン/マズルカ ハ短調 Op.56-3 ♪ ショパン/ノクターン ヘ短調 Op.55-1 ♪ ショパン/ノクタ . . . 本文を読む
コメント

バッハ「音楽の捧げもの」~寺神戸亮のバロック音楽の真髄~

2018年10月15日 | pocknのコンサート感想録2018
10月13日(土)J.S.バッハ「音楽の捧げもの」 ~寺神戸亮のバロック音楽の神髄、前田りり子、上村かおり、曽根麻矢子を迎えて~ ヤマハホール 【曲目】 ♪ クープラン/王宮のコンセール第3番イ長調 ♪ バッハ/音楽の捧げもの BWV1079 【アンコール】 ♪ バッハ/音楽の捧げもの BWV1079~6声のリチェルカーレ(4名による合奏) 【演 奏】 Vn&レクチャー:寺神戸亮/バロッ . . . 本文を読む
コメント

バーンスタイン指揮イスラエル・フィル(1985/NHKホール)

2018年10月13日 | pocknのコンサート感想録(アーカイブ)
pocknのコンサート感想録アーカイブス ~ブログ開設以前の心に残った公演~ 1985年 9月12日(木) レナード・バーンスタイン指揮イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団 NHKホール ◎ マーラー/交響曲第9番 ㊝  すごい演奏だった。バーンスタインとイスラエル・フィルとの魂の叫びを聞いたような気がした。全身全霊を打ち込んだ演奏とはこういうものだということを思い知らされたようだ。それは、説 . . . 本文を読む
コメント

笠井誠一展記念コンサート ~山口徳花&守重結加 デュオ~

2018年10月10日 | pocknのコンサート感想録2018
10月7日(日)山口徳花(Vc)/守重結加(Pf) ~笠井誠一展記念コンサート~ 練馬区立美術館2階ロビー 【曲目】 1. クープラン/チェロとピアノのための演奏会用小品集 2. ドビュッシー/チェロとピアノのためのソナタ ニ短調 3. プーランク/チェロとピアノのためのソナタ FP143 演奏会で使用されたスクエアピアノ 練馬区立美術館の企画展、笠井誠一展の初日に合わせて行われたロ . . . 本文を読む
コメント

さびしいとき(金子みすゞの詩による歌曲集より)

2018年10月07日 | pocknと音楽を語ろう!
「さびしいとき」 「鯨法会」に続き、CD「金子みすゞの詩による歌曲集~さびしいみすゞ、かなしいみすゞ~」より、「さびしいとき」を、水彩画とともにYouTubeにアップしました。 「さびしいとき」は、人や生き物に対して優しく慈しみ深い心を持つみすゞが、自ら抱えていた「さびしさ」を詠ったような詩です。みすゞが持つ心の闇や、救いを求める気持ちに思いを寄せながら作曲しました。絵は父の作品です。 「さ . . . 本文を読む
コメント

新国立劇場オペラ公演「魔笛」

2018年10月06日 | pocknのコンサート感想録2018
10月3日(水)新国立劇場オペラ公演 新国立劇場 【演目】 モーツァルト/「魔笛」K.620 【配役】 ザラストロ:サヴァ・ヴェミッチ/タミーノ:スティーヴ・ダヴィスリム/夜の女王:安井陽子/パミーナ:林 正子/パパゲーノ:アンドレ・シュエン/パパゲーナ:九嶋香奈枝/モノスタトス:升島唯博/弁者、僧侶I、武士II:成田 眞/僧侶II、武士I:秋谷直之/侍女I:増田のり子/侍女II:小泉詠子 . . . 本文を読む
コメント

N響公演の感想タイトルリスト(2017~)

2018年09月29日 | N響公演の感想(~2016)
「N響公演の感想」カテゴリーから投稿していた記事は、2017年より年ごとの「pocknのコンサート感想録」へ集約します。こちらのリストでは公演のタイトルのみ記載し、記事本文へリンクを張ります。 2018年9月27日(木)サントリーホール ♪パーヴォ・ヤルヴィ 指揮 NHK交響楽団 《2018年9月Bプロ》 シューベルト/交響曲第3番、シュトラウス/ホルン協奏曲(Hrn:バボラーク)、ハイドン/交 . . . 本文を読む
コメント

N響 2018年9月B定期(パーヴォ・ヤルヴィ 指揮)

2018年09月29日 | pocknのコンサート感想録2018
9月27日(木)パーヴォ・ヤルヴィ指揮 NHK交響楽団 《2018年9月Bプロ》 サントリーホール 【曲目】 1.シューベルト/交響曲 第3番 ニ長調 D.200 2.R.シュトラウス/ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調  【アンコール】  ブラームス/トランペットのための練習曲集~第3曲  Hrn:ラデク・バボラーク 3.ベートーヴェン/「プロメテウスの創造物」序曲 4. ハイドン/交響 . . . 本文を読む
コメント

バッハ・コレギウム・ジャパン のモツレク

2018年09月27日 | pocknのコンサート感想録2018
9月24日(月)バッハ・コレギウム・ジャパン 第129回定期演奏会 東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル 【曲目】 1. モーツァルト/交響曲第25番ト短調 K.183 2. モーツァルト/アリア「私があなたを忘れるだって?…おそれないで、恋人よ」K.505 3. モーツァルト/レクイエム K.626 ~モーツァルト、アイブラー、ジュースマイヤーの自筆譜に基づく鈴木優人補筆 . . . 本文を読む
コメント

上野学園中学校・高等学校 第114回桜鏡祭より

2018年09月25日 | pocknのコンサート感想録2018
9月22日(土) 上野学園中学校・高等学校 第114回桜鏡祭より 今年の「桜鏡祭」は初日に訪れ、サークル活動の展示を見たり、ミニ電車に試乗したり、演奏付きのカフェでくつろいだり、ホールでの演奏などを楽しんだ。教室ごとに趣向を凝らした装飾、階段や廊下も多彩で楽しいデコレーションが施されて、生徒達とすれ違えば元気に挨拶してくれるし、歩いているだけでも楽しい時間を過ごした。ここでは8階の教室と石橋 . . . 本文を読む
コメント

小菅 優 ピアノ・リサイタル Four Elements Vol.2 Fire

2018年09月23日 | pocknのコンサート感想録2018
9月21日(金)小菅 優(Pf)   ~Four Elements Vol.2 Fire~ 東京オペラシティコンサートホールタケミツメモリアル 【曲目】 ♪ チャイコフスキー/「四季」Op.37b ~1月「炉端にて」 ♪ レーガー/「暖炉のそばの夢」Op.143~第3番、第5番、第7番、第10番(ユーモレスク)、第12番  ♪ リスト/シュタルク編/プロメテウス ♪ ♪ ♪ ♪ ドビュッシー/燃 . . . 本文を読む
コメント

ヴォーカル・アンサンブル アラミレ 第11回演奏会

2018年09月17日 | pocknのコンサート感想録2018
9月15日(土)櫻井元希/ヴォーカル・アンサンブル アラミレ ピエール・ド・ラ・リュー没後500年記念 ルネサンス・ポリフォニーとグレゴリオ聖歌によるミサ形式の演奏会 大森福興教会 【曲目】 ♪ ピエール・ド・ラ・リュー/ミサ「ロム・アルメ(精霊の随意ミサ)」 ♪ ピエール・ド・ラ・リュー/モテット「喜んでください、キリストの母なるおとめよ」 (曲中に挿入されたグレゴリオ聖歌)  ♪入祭 . . . 本文を読む
コメント

鯨法会(金子みすゞの詩による歌曲集より)

2018年09月16日 | pocknと音楽を語ろう!
「鯨法会(くじらほうえ)」 2016年7月に、ナミ・レコードから「ライヴノーツ」レーベルでリリースされたCD「金子みすゞの詩による歌曲集~さびしいみすゞ、かなしいみすゞ~」に収録されている「鯨法会」を、みすゞの故郷、仙崎で撮影した写真と共にYouTubeにアップしました。 鯨法会とは、捕鯨で命を失った鯨の供養の、浄土真宗での呼び名です。みすゞの故郷の仙崎ではかつて捕鯨が盛んでした。みすゞが生 . . . 本文を読む
コメント