facciamo la musica!

作曲をするpocknが週1以上ペースで通っているコンサートの感想録を中心に、クラシック音楽を追求します。

CD さびしいみすゞ、かなしいみすゞ ~金子みすゞの詩による歌曲集~

2016年11月17日 | pocknと音楽を語ろう!
CD発売のお知らせ(2016.7.25)

さびしいみすゞ、かなしいみすゞ
~金子みすゞの詩による歌曲集~

作曲:高島 豊
メゾ・ソプラノ:小泉詠子
ピアノ:田中 梢


当ブログ管理人は、長年に渡って金子みすゞの詩に作曲してきました。そしてこの度、ナミ・レコードより「ライブノーツ」レーベルで、金子みすゞの歌曲を集めたCDがリリースされました。

金子みすゞは、大正末期から昭和初期にかけて活躍した童謡詩人で、平易な言葉で人々の心に寄り添い、優しさ溢れ、慈しみ深い詩を書きました。「みんなちがって、みんないい」「大漁」「こだまでしょうか」など、多くの人々に親しまれている詩がたくさんあります。

みすゞの詩は、しかし単に優しさや慈愛に溢れているだけではありません。優しさの影には、闇のように深くて暗い「さびしさ」や「かなしみ」が宿っているのが感じられます。

このCDは、そんなみすゞの「さびしさ」「かなしみ」に寄り添って作曲した歌を中心に、17曲の歌曲集にまとめました。全17曲は、4つの小タイトルのもとに、それぞれのタイトルに相応しい4~5曲をまとめています。

~みすゞ、ふるさと仙崎をうたふ~
王子山
郵便局の椿
海の色
鯨法会

~さびしいみすゞ、かなしいみすゞ~
さびしいとき
さみしい王女
かぐやひめ
積もった雪
花屋の爺さん

~命のゆくえ~
花のたましい
大漁
雀のかあさん


~幻想(まぼろし)~
早春
山ざくら
しあわせ
朝蜘蛛


このCDは、日本の音楽界の第一線で活躍されている、メゾ・ソプラノ歌手の小泉詠子さん、ピアニストの田中梢さんが、詩と音楽を深く読み込み、徹底的に作品と向き合い、みすゞの世界を最良の形で表現してくださったことで生まれた、みすゞの歌曲集の決定盤です。金子みすゞの優しさにひそんだ淋しさを、このCDの歌から感じてみてください。



収録曲を一部試聴できます(TOWER RECORDSのサイト)

[作曲者、演奏者のプロフィール]
高島 豊(作曲)
サラリーマンをやりながらライフワークとして作曲に取り組み、合唱曲、歌曲、吹奏楽曲等を発表している。国内各地の作曲コンクールで入賞・入選を果たす。1995年全日本吹奏楽コンクール課題曲「ジャンダルム」の作曲者。獨協大学卒。日本作曲家協議会会員。

小泉詠子(メゾ・ソプラノ)
東京学芸大学卒、東京藝術大学博士課程修了。第76回日本音楽コンクール声楽部門第3位。文化庁新進芸術家派遣制度によりイタリアに留学。サイトウ・キネン・フェスティバル松本、二期会、新国立劇場など、各地のオペラ公演でソリストを務める。二期会会員。

田中 梢(ピアノ)
東京学芸大学卒。東京藝術大学、東邦音楽大学、多くの合唱団等で指導にあたる一方で、サントリーブルーローズ、王子ホール等でリサイタルを行うなど、演奏活動も盛んに行っている。伴奏者としても絶大な信頼を得ており、CD録音の経験も豊富。


CDご希望の方には、市販での税込価格2700円のところ、送料込み1枚2500円でお送りいたします。以下のアドレスまでメールにてお知らせください。
misuzucd(アットマーク)gmail.com
CDの感想、作曲者や演奏者へのコメントもお待ちしています。

~関連リンク~
CD「さびしいみすゞ、かなしいみすゞ」 制作物語
みすゞの故郷を訪ねる山口の旅(みすゞの故郷を歩く ~仙崎・青海島~)
田中梢のピアノ日記 ~高島豊作品CD録音~
ナミ・レコード
TOWER RECORDS
「ぶらあぼ」9月号

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エディタ・グルベローヴァ ... | トップ | 上原ひろみ ザ・トリオ・プロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。