中小企業診断士 茂井康宏のブログ

問題解決につながる「ビジネスプランの策定」、外さない「商品開発・改良」、商談相手が前のめりになる「販路開拓」をサポート

なぜ、展示会出展をやめるのか

2020年06月01日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

先日、中小企業大学校 東京校から連絡がありました。
「7月以降の研修につきましては、三密対策等安全配慮を行った上で予定通り実施する」とのことです。

受講を予定されている皆さま。
お会いできる日を楽しみにしています。

関連記事「今年も、中小企業大学校に登壇します

さて、先日ある経営指導員から、以下のような話を伺いました。
「展示会への出展は数多く事業化してきました。しかしそろそろ見直そうかと思います」。

主な理由は、以下の2点だそう。
1.出展企業が固定化してきたこと
2.目立った効果が得られないこと

そこで本年度は、対策として「商品開発・改良」に取り組まれるとのこと。



大賛成です。
できる限りのサポートをさせて頂きます。

関連記事「実は、販路が広がっています。
    「実は、新商品が完成しました。

やはり商品力からは目を背けられません。
強い商品を備えた上で、沢山の販路をつくっていきたいですね。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

オンライン研修で感じた、恐ろしいこと。

2020年05月29日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日は、近畿地方の商工会議所向けにオンライン研修を実施しました。
経営支援基幹システム「BIZミル」の活用研修です。



今回もZoomを使用しました。
やはり、便利です。

関連記事 「Skype」導入が1位

この便利さを知ってしまうと、もう世の中は後戻りできないでしょう。
オンラインが当たり前になるかもしれません。

そうなると大変です。
ひとの動きに変化が起こり、様々な業種に影響が出てくるでしょう。
例えば、オフィス街の飲食サービス、小売業、さらには運輸業、宿泊業、専門サービス業、不動産取引業、広告業など。
また画面上で完結してしまいますので、衣服・身の回り品などの売れ行きも鈍るかもしれません。
(そもそも、ひとの所得が減少してしまいますが)

逆に、オンライン対応を迫られる業種も出てくるでしょう。

なお、この内容は1月前の個別相談会でもお伝えしたかもしれません。
世の中の変化をいち早く察知し、先手先手で対応したいですね。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

YouTube Musicは集中できる。

2020年05月27日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

先週からでしょうか。
まとまった睡眠時間を確保できていません。

この時期はセミナーの依頼が少ないので、もう少し余裕があると考えていました。
しかし、とにかく時間がないのです。

こうなると大変です。
休みももったいない。睡眠ももったいない。
休息ももったいない。食事ももったいない。

睡眠が不足していますので、集中維持も大変です。
そこで最近は「YouTube Music」を活用しています。

聞いている(流している)のはカフェミュージックです。
これが想像以上に集中できます。
在宅ワークの際には、ぜひお試し下さい。



時間を切り売りしているような仕事ですので、時間は大切に使っていきたいと思います。

関連記事「これで集中力を高めよう


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

アイデア社長は会社をつぶす!

2020年05月25日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

このような言葉を聞いたことがないでしょうか。
「アイデア社長は会社をつぶす」

思いつきでひらめいたことを即決断!即実行!
このような社長のことです。



個別相談会でもたまにお会いする機会があります。
アイデア社長のアイデア事業に。

経営顧問先でもそうです。
そのとき私は「社長、少し落ち着いて整理してみましょう」「その仮説を検証してみましょう」と伝えるようにしています。

ビジネスプランでは、先日お伝えした「打ち手先行型」に多いかもしれません。

関連記事「これでよくなる持続化補助金!5つの無意識。

限られた経営資源です。闇夜の鉄砲は、極力避けたいですね。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

実は、販路が広がっています。

2020年05月22日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

今日は商品開発について。
以前お伝えした、経営顧問先の新商品が順調に販路を広げています。

関連記事「実は、新商品が完成しました。

この商品は、経営革新計画で構想を練り、その後、正しいプロセスで、相応の時間をかけて開発しました。
完成後は、地元小売店を皮切りに、中国・四国・九州地方で展開する大手小売店のレジ横を確保したほか、地元テレビ局でも特集されました。
幸先の良いスタートです。

昨日、私が定期訪問した際にも、ラジオ番組からの出演依頼や、大手小売店(店舗数300店舗以上)、全国に販路を持つ大手卸からの引き合いがありました。



やはり、商品力からは目を背けられません。
(商品開発・改良の重要性を再認識することができました)

現在は、第二弾、第三段の新商品開発に取り掛かっています。
大変な経済情勢ではありますが、変革するニーズを捉えた、外さない新商品開発をサポートしていきたいと思います。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

番長!驚いたよ!

2020年05月20日 | 雑感
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

最近、キャパシティギリギリの状態が続いています。
そこで今日は、気分転換に雑談を。

私は、高校を卒業した後、東京都の大学に進学しました。
頻繁に「経営学部ですか?」と聞かれますが、法学部です。



東京都には9年間住みました。沢山の想い出があります。
先日、大学の友人から連絡がありました。
20数年振りでしょうか。

「番長(※)!先生らしいね!いやー驚いたよ」
※ 大学時代のあだ名です 笑

その友人は、仕事の都合で、関東、関西、沖縄県を行き来しているそう。
元気そうで嬉しくなりました。

最後に「全国のどこかで会おう」と約束しました。
いつになるか皆目検討もつきませんが、今から楽しみです。

昔の友人に元気をもらい、また頑張ろうと思えた、幸せな日でした。
引き続き、一生懸命がんばります。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

ウェブ会議ブースは秘密基地!

2020年05月18日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日は、色々と大変でした。

事件は朝4時頃に起きました。
仕事をしていると、突然パソコンの画面が真っ暗になり、点滅をはじめたのです。
さすがに焦りました。
一人で修復作業を行いますが、なかなか前に進みません。

そこで日中、経営顧問先の社長に相談しました。
彼はITの専門家です。早速、二人仲良く修復作業です。
(わがままを聞いてくれる、よい社長です)

そうこうしている間に、ウェブミーティングの時間が差し迫ってきました。
経営顧問先の「ウェブ会議ブース」とパソコンをお借りして、別の経営顧問先とZoomミーティングです。
(わがままを聞いてくれる、よい社長です)

その後は、会社に戻り、Officeを再インストール。
各種設定を行い、なんとか元通りになりました。

さて、お借りした「ウェブ会議ブース」は素晴らしい空間でした。
専門機材が並び、周りは吸音パーテーションで区切られています。
ブースはさながら秘密基地で、驚くほど集中できました。



さてこの数ヶ月で、我々の仕事の仕方も変わりました。
パソコントラブルのお陰で、変化を肌で感じることができたように思います。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

オンラインでも名刺交換しよう!

2020年05月14日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

最近、オンラインでの仕事が増えています。
そこで今日は、オンラインミーティング(Web会議)ツールのバーチャル背景を使った名刺交換方法についてお伝えします。

名刺管理アプリ「Eight」を活用します。

関連記事「名刺情報を蓄積・活用する方法
    「名刺を切らさない方法

Eightでは「自分の名刺情報が入ったQRコード付きバーチャル背景」が簡単に作成できます。
相手にQRコードを読み取ってもらい、オンライン上での名刺交換を行います。

バーチャル背景の作り方は以下の通りです。

1.パソコン版Eightで「オンライン名刺交換」をクリックします


2.好きなバーチャル背景を選択して、ダウンロードします


後は、ZoomやSkypeに設定するだけです。

複数のバーチャル背景を備えていると、その日の気分で選択できます。
これから増加するであろうWeb会議や商談などには、万全の態勢で臨みたいですね。
ぜひ、お試しください。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

これでよくなる持続化補助金!5つの無意識。

2020年05月12日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

私は仕事柄、数多くのビジネスプランを目にします。
もちろん、それぞれの質は様々です。



今日は、募集期間まっただ中の「小規模事業者持続化補助金(以下、持続化補助金)」に焦点を当てて、普段私が気になっている「5つの無意識」についてお伝えしたいと思います。

以下に示す5つの無意識を改善するだけで、持続化補助金の経営計画はよりよいものになるかもしれません。

1.「項目」を意識しないこと
持続化補助金の経営計画には、いくつかの項目が定められています。「企業概要」「顧客ニーズと市場の動向」などです。項目が定められているからこそ、誰でもそれなりに記載できるのです。
しかし、項目の境目(センターライン)を守れない方が沢山いらっしゃいます。
例えば、強みの項目に市場の動向を記載するなど。センターラインオーバーは事故のもとです。

2.「洞察」を意識しないこと
洞察とは「本質や、奥底にあるものを見抜くこと」。洞察することなく、表面上の言葉で片付けてしまうケースが多いように思います。例えば「自社や自社の提供する商品・サービスの強み」の項目でよく目にします。なお、現象は強みではありません。なぜその現象が起こるのか、今一度深堀りしてみましょう。ニーズを捉えた、活かせる強みが導き出されるかもしれません。

3.「競合」を意識しないこと
正しい強みを導き出すためには、競合分析が欠かせません。たとえ自分が得意なことでも、全てのひとができることは、強みと言えないでしょう(私の研修では「みじん切り」の例で説明しています)。
これまで私は、沢山の経営計画を見てきました。しかし、競合を正しく分析できている方は稀です。
競合をしっかりと意識することで、鋭い打ち手を見いだせるかもしれません。

4.「連動」を意識しないこと
とても多いのが「打ち手先行型」の経営計画です。例えば、市場のマクロデータを記載し、当たり障りのない強みを記載し、突然「ホームページを制作して販路開拓」等とストーリー展開される計画です。
自社の問題はなにか、その裏に潜む要因はなにか、それを解決するためにインパンクトのある打ち手はなにか。ストーリーに一貫性があり、全てが連動している計画は、説得力が違います。

5.「要領」を意識しないこと
何度も持続化補助金を申請された企業、またはベテランの経営指導員に多い傾向です。私はいつも「穴が空くほど審査の観点を読んで下さい」と伝えています(大丈夫です。穴は空きません 笑)。しかし、自己のルールから抜け出せない方が多いようです。繰り返しとなりますが、持続化補助金には項目があります。よってそれなりに書けてしまいます。しかし書けてしまった計画は、もしかすると自分本位な計画かもしれません。今一度、審査の観点に目を向けて下さい。新しい気づきがあるかもしれません。

以上が、5つの無意識です。
参考になさってください。

関連記事
持続化補助金の採択率を高めるポイント①
持続化補助金の採択率を高めるポイント②
持続化補助金の採択率を高めるポイント③
持続化補助金の採択率を高めるポイント④
持続化補助金の採択率を高めるポイント⑤
番外編 持続化補助金の採択率を高めるポイント


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

ご紹介します。全く新しい、鯖江の取り組み。

2020年05月07日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日までの5日間、ZOOMを使ったオンライン個別相談会に対応しました(主催:鯖江商工会議所)。
関連記事「この発想、わくわくします。
    「満員御礼。オンライン。
    「鯖江市のコロナ対策オンライン相談会に対応します

GWにもかかわらず、鯖江市内の10社にご参加いただきました。
満員御礼。ありがとうございます。

さて、今回のオンライン相談会は画期的な取り組みでした。
これまでの個別相談会は、各地に私が赴いたうえでの対面方式を採用していました。
しかし今回、私は高知県高知市の事務所から一歩も外に出ていません。
当社と鯖江商工会議所をオンラインでつなぎ、オーダーメイドで相談に応じたのです。



内容は、ビジネスプラン、商品開発、コロナ対策など様々です。
限られた時間ではありましたが、皆さまにご満足頂けたようで安心しました。

例えば飲食店であれば、どういう視点で品揃えと売り方を強化していくか。また、お客さまの不安を軽減する方法や、ご利用頂くための理由づくり、必要となる店内整備などについてアドバイスさせて頂きました。
相談者は当初「不安でたまらなかった」とのことでしたが、終了後には「これまでは短期的な目線でした。来て本当によかったです」。

ここで、今回感じたオンライン個別相談会のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

◯メリット
1.移動の時間が不要になること
2.移動の費用が不要になること
3.感染のリスクがなくなること
◯デメリット
1.聞き取れないことがあること
2.雰囲気を読み取りにくいこと
3.それなりに疲れを感じること

なお企画してくださったのは、鯖江商工会議所のTさん。
以前ご紹介させて頂いた、馬力の男です。
色々とありがとうございます。

関連記事「福井県の商品開発セミナーに登壇

今回の取り組みで、個別相談会がオンラインでも充分対応できることが分かりました。
また様々なメリットも見えてきました。
しかし、対面方式に勝るものはないと思います。
新型コロナウィルス感染症の早期収束を願っています。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

この発想、わくわくします。

2020年05月05日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日、ZOOMを使ったオンライン個別相談会の3日目が終了しました(主催:鯖江商工会議所)。

関連記事「満員御礼。オンライン。
    「鯖江市のコロナ対策オンライン相談会に対応します

前向きな方が非常に多い印象です。
全ての相談が販路開拓と商品開発で、これから起こるであろう変化を予測し、先手を打とうとする企業ばかりです。

商品開発では、短い時間の中で、外向けのコンセプトを設計し、ブランドネームとヘッドラインまで完成させました。
当該企業は、既に多額の投資をされているとのこと。
よって失敗は許されません。

私からは、なぜそのベネフィットを前に出すのか、なぜそのヘッドラインなのか等について、可能な限り論理的にお伝えさせて頂きました。
相談終了後には「この発想はなかった!わくわくします!」。

ヒット目指して頑張ってください。
応援しています。

初めてのオンライン相談会もあと2日です。
引き続き、よろしくお願いいたします。




[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

満員御礼。オンライン。

2020年05月03日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日、オンラインの個別相談会がスタートしました(主催:鯖江商工会議所)。

関連記事「鯖江市のコロナ対策オンライン相談会に対応します

募集開始は、開催の2日前。
にもかかわらず、5日間の枠(10社)はすでに満員御礼です。

新型コロナウィルス感染症の話も多くありました。
最近よく耳にするのが「今は我慢のとき」という言葉です。
確かにその通りでしょう。

しかし私は「仮に収束しても元通りにはならない」と考えています。
消費者の考え方やニーズ、ライフスタイルには大きな変化が生じるでしょう。
これまで売れていたものが売れなくなることもあるでしょう。

ここから先の詳しい話は控えさせていただきますが、これから起こるであろう変化を予測し、先手を打てるかどうかが肝要になってくると思います。

収束はまだまだ先だと思いますが、できる限りのアドバイスをしていきたいと思います。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

鯖江市のコロナ対策オンライン相談会に対応します

2020年04月29日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔一般型〕」の1次締切に関する採択結果が公表されました。

私は、遠隔地の企業をWeb会議でご支援させて頂きました。
この度は、大変おめでとうございます。

採択結果は、以下リンク先(ものづくり補助金総合サイト)をご覧下さい。
採択者一覧」(PDF形式:1.72MB)

さて、新型コロナウィルス感染症が猛威を振るう中、各地の支援機関も様々な対策を講じています。
福井県鯖江市では、5月2日(土)から6日(水)までの5日間「オンライン個社相談会」が開催されます(主催:鯖江商工会議所、共催:理財業部会)。
講師は中小企業診断士 茂井康宏です。

支援機関主催のオンライン相談会は、私にとっても初めての取り組みです。
ご期待に添えるよう全力で臨みます。

各90分で10社限定です。
福井県鯖江市の皆さま。
奮ってお申し込み下さい。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

中小企業白書・小規模企業白書の公表

2020年04月27日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

4月24日に「中小企業白書」「小規模企業白書」が公表されました。
詳しくは、以下リンク先(中小企業庁)をご覧ください。
2020年版「中小企業白書」全文
2020年版「小規模企業白書」全文

ポイントは以下の通りです。
[総論]
・企業の新陳代謝が進む一方で、生産性の高い企業の廃業も。
・中小企業の目指す姿は多様であり、期待される役割や機能を意識した支援が重要に。

[新たな価値を生み出す中小企業]
・賃上げと利益拡大の両立を図るためには、付加価値の増大が不可欠。
・製品・サービスの差別化や新事業展開により、新たな価値を生み出すことが重要。
・異業種企業や大学との連携、人材への投資が、中小企業の可能性を拡大。
・製品・サービスの優位性を顧客に伝える取組や、取引条件の見直しが重要。

[地域で価値を生み出す小規模事業者]
・地域の生活やコミュニティを支える小規模事業者が、住民と地域との接点に。
・小規模事業者は、経営者自身を含む多様な人材の活躍の場を提供。

[中小企業・小規模事業者と支援機関]
・経営者側:外部支援を有効に活用し、経営改善のPDCAサイクルを回していくことが重要。
・支援機関側:様々な支援機関が連携することで、より効果的な支援が可能に。

なお支援機関の皆さまは、小規模企業白書「第3部 中小企業・小規模事業者と支援機関」をぜひご一読ください。

[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com

「Skype」導入が1位

2020年04月25日 | 中小企業診断士
高知県高知市の中小企業診断士 茂井康宏です。

昨日は、ちちぶエフエム「黒澤元国の飲みに行こうよ!」を堪能しました。
今回は緊急特番で、テーマは「コロナ不況における金融支援」です。
濃い内容で、あっという間の1時間でした。
(黒澤さん、宮地支店長、大変お疲れさまでした)

黒澤さんのブログ
モトログ ~ある診断士の終わりなき挑戦~

さて4月23日、MMD研究所が「在宅勤務におけるツール利用動向調査」の結果を発表しました。

・新型コロナウイルスの影響で在宅勤務、時差出勤をした方は12.9%
・在宅勤務時に導入したツールは「ビデオ通話/WEB通話」が最多
・導入しているツールは「Skype」がトップで、次いで「ZOOM」

なお、在宅勤務時に「Skype」を導入した方は48.0%で、「ZOOM」を導入した方は20.0%でした。

これからは「Skype」と「ZOOM」の2つを使いこなす必要があるかもしれませんね。
なお私は両方で会議したことがありますが、「ZOOM」の方が直感で使え、慣れる時間が短かったように感じます。

「Skype」と「ZOOM」。とても便利なツールです。
今回のコロナ騒動で、「とても使える」ことに気づかれた方も多いのではないでしょうか。

コロナ収束後も「ビデオ通話/WEB通話」が収束することはないように思います。


[ビジネスプラン・商品開発・販路開拓]
株式会社プランコンサルティング 
代表取締役社長/中小企業診断士 茂井康宏

https://blog.goo.ne.jp/plan-consulting
ビジネスプラン策定や商品開発・改良等に
かかる研修・セミナー講師も請け負います。
全国の支援機関や、中小企業大学校に登壇
する中小企業診断士/経営コンサルタント
がノウハウを余すことなくお伝え致します。
関連記事「これが、3種のコンテンツ

以下の専用アドレスより、お問合せ下さい。
問合せ専用:plan.toiawase@gmail.com