goo

舞台は春爛漫の信濃路…『第26回 長野マラソン』🌸

今年、26回目となる歴史あるこのイベントは
いよいよ今週末の4月21日の朝、スタートの号砲で幕を開けます。

今大会では、昨年2023年の第25回大会に変更したコースを変更前に戻し、
新型コロナ対策の一環で10分繰上げていたスタート時刻も8時30分とするなど
コロナ渦以前のスタイルを取りもどしての開催になります。

『第26回長野マラソン 兼
 ジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ グレード3』

 開催日程:2024年4月21日(日)午前8時30分スタート
 種  目:マラソン(42.195km)
 スタート:長野運動公園(長野市吉田)
 フィニッシュ:長野オリンピックスタジアム(長野市篠ノ井東福寺)

『第26回 長野マラソン 公式HP』
↓↓
https://www.naganomarathon.gr.jp/

『公式facebook』
↓↓
https://www.facebook.com/naganomarathon/

また「Abbott World Marathon Majors」の
ワンダ・エイジグループワールドランキング予選大会としても位置づけられており、
世界中のランナーが自分の限界に挑み記録を更新するチャンスを持っています。
大会前日の20日(土)にはEXPO会場でのトークショーや、
「ウォームアップラン with LOL Run Crew」の開催など
様々なイベントも予定されています。

 🏃🏔🌸🏃⛰🏃🌸🏔🏃

市民マラソン大会として人気の高い『長野マラソン』。


毎年、BIGWAVEが製作させていただいている『開催記念ピンバッジ』。
大会のシンボルマークと、フィニッシュシーンを切り取ったような
ドラマチックなデザインの『第26回 長野マラソンピンバッジ』は、
例年、大会の開催を「縁の下の力持ち」として支え貢献してくださっている
ボランティアの方々へ贈られる記念の品です。

大会運営に関わるほかにも、参加選手や観衆へのフォローなど
ボランティアの皆さんの惜しみない協力と活動が、
長野五輪レガシーを引き継いでいる『長野マラソン』の
価値を高め、長く愛されている理由のひとつなのではと思われます。

 🏃🏔🌸🏃⛰🏃🌸🏔🏃

会場周辺の市街地では桜の花の盛りは過ぎたようですが
信州の春はまだまだ見どころ&魅力が盛りだくさん!

コース周辺に点在する果樹園のりんごや桃の花。
河川敷や堤防にひっそり咲く可憐な野の草花も風情がありますし、
春の訪れを告げる雪形が臨める遠山や、心地よく吹き渡る風…
マラソンと一緒に信州の春ならではの風景も満喫なさってください☺

明後日、大会当日はおだやかな天候にめぐまれて、
春の信濃路を楽しまれて快走されますように!
BIG WAVEも応援しております(^^)ノ゙
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新商品「アルクマ&結ピンバッジ」ご紹介

長野県発達障がい情報・支援センター様と
長野県県民文化部 こども若者局 次世代サポート課様のご協力を得て、
長野県発達障がい者支援のシンボル・マーク「結(ゆい)」に 、
長野県PRキャラクター「アルクマ」を乗せたピンバッジを作りました。

青い鳥にも見える「結」に
ちょこんと乗ったアルクマが可愛いですよね。





『アルクマ&結 ピンバッジ』
1個 440円(税込)

BIGWAVE Yahoo!ショッピング店 にて販売中!! ▶️

💙 🩵 💚 💙 🩵 💚 💙 🩵 💚

発達障がいって、聞いたことはあっても
なんとなくよくわからない…という方が多いと思います。

発達障がいは、生まれつきの発達の偏りによる障がいです。

発達障がい者かどうかというのは、外見からはわかりにくく、
行動を誤解されることがあります。

発達障がい者の得意・不得意の特性がまわりの環境と合わないことにより、
生活に困難が生じたり、本人が困ってしまうことは多々あります。

まわりの人たちが、その人の個性や能力、希望などを理解した上で、
その人に合ったサポートをしていくことが大切です。


私たちもこのピンバッジを製作するにあたり、発達障がいについて
少し知ることができました。

これを機に、発達障がいについてもっと関心をもち、正しく理解して
いきたいと思います。

皆さんにもこのバッジが、そのきっかけになれば幸いです。

発達障がいのある人やその家族も安心して暮らせる環境が
みんなで作れるといいですね。

今日、4月2日は「世界自閉症啓発デー」。
4月2日から8日は「発達障害啓発週間」です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地域の人と自然から学び地元の魅力を再発見…山形村『Y( やまがた)ふるさとレンジャー隊』

長野県の市町村のなかで2番目に面積の小さな「山形村」は、
豊かな自然と肥沃な大地で育まれた農産物の生産も盛んで
永い歴史と先人の英知によって築かれた教育と文化の伝統ある村です。


そんな自然に恵まれた「山形村」では、
子供からシニアまで幅広い年齢層のメンバーが集まって
自然保護を目的としたさまざまな活動を行う、
『 Y(やまがた)ふるさとレンジャー隊』(略して「YFR」)という
取り組みを行っておられます。

YFRのメンバーは小学4年生から大人まで。
年度ごとにテーマを決め、フィールドワークを通じて自然を観察し、
新しい魅力を発見・発信するなかで得た学びや体験は、
展示物のほかパンフレットにまとめられ広く配布されています。

これまで制作されたパンフレットの内容のPDFファイルは
村の公式ホームページで公開・閲覧も出来ます。

『 Y(やまがた)ふるさとレンジャー隊パンフレット』
↓↓
https://www.vill.yamagata.nagano.jp/docs/70700.html


『山形村 公式HP』はこちら
↓↓
https://www.vill.yamagata.nagano.jp/


 🌳🧭🌲🧭🌳🧭🌲🧭🌳


令和5年度の『YFR』活動もこの春まで。
BIGWAVEでは昨年につづき、今年度の活動を修了された隊員の方へ
『終了証』として贈られる『ピンバッジ』の製作をさせていただきました。



ピンバッジのデザインは『YFR』の活動に協力されている
『長野美術専門学校』の学生さんによるもので、
モチーフになっているのは『Y・F・R・2023』が表示された『コンパス』。
グリーンのグラデーションが山形村の豊かな自然のようで印象的です🌲


 🌳⛰️🌲⛰️🌳⛰️🌲⛰️🌳


恵まれた自然環境や永く伝えられてきた文化や伝統を
経験豊かな大人の方と一緒に学ぶことで、より理解も深まり
大切な宝として未来へ引き継ぐ気持ちも養われるのでしょうね。

一年間の『YFR』活動で身近な自然と関わって学んだ
様々な体験の思い出と一緒にこの『修了証』ピンバッジが
『YFR』活動の記念になってくれたら嬉しいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かわいい「鬼ピンバッジ」人気です!!

北海道登別市登別温泉にある
大きな福の神 大黒天が目印の「大黒屋民芸店」さん。

お店の横には大きな金棒「願いが叶う棒」もあるお店。

昨年から、かわいい鬼のピンバッジを販売中!!
1セット本体1,000円(税込み1,100円)

なかなかの人気だそうです。





こちらのお店では、北海道の銘菓や地酒、お土産のほか、オリジナル商品も
いろいろ販売されています。

美容と健康にいい「熊笹(クマザサ)」を使った商品や
そば・お茶・飴・ラスク・石鹸・炭など…。

人気、えぞ熊笹茶のサービスもあります。🍵

また、こちらのお店はトヨタレンタリース新札幌の取次店も兼ねているので、
🚗レンタカーでご旅行をお考えの方にもおすすめです。

地元の人だからこそ知る穴場のドライブスポットを紹介してくれます。
(千歳空港乗り捨てコースなんてものもあります)

大黒屋民芸店公式HP▶️
北海道登別市登別温泉町60番地
TEL 0143-80-3114
営業時間 9:00〜22:00
定休日 無休

👹  👹  👹  👹  👹  👹  👹  👹

登別には、万能効能の薬湯「登別温泉」を護るという使命を
授けられた鬼たちがおり、温泉の地獄谷に住んでいるという。
その鬼たちは「湯鬼神」と呼ばれているそうです。

登別温泉町のあちこちには、いろんな鬼の像もあるそうです。
ぜひ、いろんな鬼を見てまわりたいですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『第20回 長野車いすマラソン大会』オフィシャルピンバッジセット🌸

今年で大会開催20回目を迎える『長野車いすマラソン大会』。

大会シンボルの「桜」をモチーフに
未来へ続く花道を駆け抜ける選手をイメージしたデザインの
オフィシャルピンバッジセットが発売開始しました!!



第20回大会開催を記念した今年は、
特別バージョンの3個セットです。

1セット 税込 1,500円(限定100セット)
※ピンバッジの売上金は大会の運営費に充てられます。

<販売場所>
水野美術館、若里市民文化ホール、エムウェーブ、
長野県庁生協(県庁地下1階売店)、長野市障がい者スポーツ協会

数に限りがありますので、お急ぎください。

オフィシャルピンバッジのお問い合わせは、
長野車いすマラソン大会事務局
(公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会内)

Tel:026-295-3661
E-mail:nkm@nsad.or.jp

 🌸🌸⛰🌸⛰🌸⛰🌸🌸

1998年に開催された『長野冬季パラリンピック競技大会』の理念を承継し、
障がいの有無を問わずスポーツを愛する者同士がお互いを理解し、
協力して楽しみ、障がい者スポーツの正常化と社会参加を推進させることを
目指して開催される『長野車いすマラソン大会』。

今年も市民マラソンとして人気の高い『長野マラソン大会』と同日の
4月21日に開催されます。


【第20回 長野車いすマラソン大会】

日 時:令和6年4月21日(日曜日)
    午前8時30分スタート
種 目:ハーフマラソン(21.0975km)
スタート:長野赤十字病院前交差点/長野市若里
フィニッシュ:長野オリンピックスタジアム前/長野市篠ノ井東福寺

詳しくは、公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会HP内の
大会実施要項をご参照ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ