黄金日記

ougonblog

2月4日のライブに向けて

2024年01月29日 | 日記

バンドスタイルのライブと、アコースティックスタイルのライブでは、選曲が変わるんだ。

2月4日(日)のすなふきんライブは、ジャックさんと2人での演奏だけど、サウンドに思考を凝らしていきたいと思う。

ジャックさん流の曲決め会は、ずーーーっと前からこんな感じ(笑)

2月4日は楽しい夜にしたいね。

 

           Reina〜愛は絶え間なく流れているよ〜


2024年音楽の旅が始まった

2024年01月28日 | 日記
ここ数年、自主制作でオリジナルMVばかり作ってきましたが、2024年が明け、新しい歌作りが始まりました。

コロナが流行する前年に、「生命のダンス」という渾身のアルバムを発表しました。

昨日のように思い出されますが、月日はだいぶ流れました。

今、まさに新しい船出のような気分です。

今までの人生経験を生かしながら、思いきり楽しみながら取り組んでいこうと思います。

人生は1度きり。やはりまだ歌をうたいたいです。

♦︎Youtube黄金の手チャンネル→ https://www.youtube.com/@kankakudama

よかったらチャンネル登録お願いします!

いいね頂けると非常に励みになります😄 

 

 

         Reina 〜愛は絶え間なく流れている〜

 

 


コロナに負けず頑張ろう!!

2021年08月06日 | ノンジャンル
12時頃、1回目のコロナワクチンを打ってきました。
近所で人気の子供クリニック、実は一度行ってみたかった病院でした。(行ってみたいカフェじゃなくて、病院ってあるもんです(笑))大人なので子供クリニックに行く機会はなく、どんな先生でどんな看護師さんがいるのか、院内はどんな雰囲気なのか、灼熱の太陽の中、日傘をさしてとトコトコ、ワクチン摂取の不安よりもそっちの興味でちょっとウキウキ行ってきました。

名前を呼ばれて部屋に入ると、先生の机の上には注射器が山積みになっているのを見てギョッとして(2秒)荷物を置いている時体調を聞かれて問題なし(3秒)椅子に座りだし、ちゃんとついたかお尻?って瞬間にもう打たれた(5秒)「ありがとうございました〜!」なんと退出まで10秒という速さ(笑)先生スゴ技です!!私の次の人もその次の人も10秒、いやもっと早かったかも!!(笑)

(不安にされることなく効率よく、なるほど作戦を考えているんだなと思いました。)

それから15分院内で待機。(容態に問題なければ帰宅という流れ。)

看護師さん達は、摂取しに来た皆さんに明るくテキパキと対応。安心できて元気まで貰っちゃいました。口コミ通りとてもいい病院でした^^♡


帰宅後うわさ通り筋肉痛のような、また蜂にさされたみたいな?感じがするけど食欲もあり問題なく元気です。(時間とともに、手を上げるのが辛くなってきてるけど大丈夫だろう。)
摂取2回目の方が熱が出るって聞いてるから心配だけど打つしかない。

皆さんコロナに絶対に負けず頑張りましょう!!(オー!)



話は変わるけど、1月2日に天国に行った父が、先日、夢に出てきました。
父は「この世にどうやったら出てこれるかわかった」と言っていた(笑)父の肩をつかんだら本当に肉付感があってリアルに生きていたのでとても不思議でした。また夢で会おう!お父さん宜しくね!
また月命日の2日にお線香をあげて写真の父に話かけたら泣けてきたけど、「しっかり生きなくちゃ」ってそう思ったよ。



さて、明日はまたカバー曲のレコーディング撮影をする予定です。
(腕の痛みが治まってますように✨)


(この写真は先週のコーラスのレコーディング。髪をまとめて気合い^^
最近コーラスするのが楽しいよ♪)



今年から、コロナ自粛期間中新しいことを始めたくて、前々から考えていたカバー曲を歌ってみたという企画でYoutubeに動画を載せ始めました。

観てくださる回数も徐々に増えてきてとても嬉しく思っています^^

『聴いてくれたみんな!!どうもありがとうー♡♡♡』

引き続きお楽しみに。


ワインレッドの心 /玉置浩二 cover by 黄金の手


魅せられて/cover by 黄金の手


Forget-me-not /尾崎豊 cover by 黄金の手






〜愛は絶え間なく流れているよ♪黄金の手Reina〜



自作動画 第一弾!『ワインレッドの心』をUPしました

2021年02月26日 | ノンジャンル
黄金の手自作動画 第一弾!『ワインレッドの心』cover by黄金の手 

youtube にアップしましたので、ぜひみてください!!

ずっとオリジナル曲を発信し歌ってきましたが、ここ数年、病院や障害者を支援する施設での訪問ライブや、ゴールデン街にあるモモコさんのお店「こう路」でも、名曲のカバーをやる機会が増えて、いろんな歌を覚えました。

ジャックさんとスタッフをしてくれているしほちゃんにカバー曲やってみたいな〜と相談したことがきっかけで、去年からレコーディング&制作が始まりました。そして第一弾が完成。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※メンバー自作でミュージックビデオ作ってみようと一念発起!
思い切ってカメラ&照明・動画編集ソフトを揃え、ジャック・伝ヨールスタジオで制作に取り組みました。
ジャックさんアレンジは少し遊んでしまって、原曲とは違う所、多々有りです。

(カメラ・編集:ジャック・伝ヨール、私も撮影に参加してギターの演奏シーン撮りました。)


よかったらyoutubeへいいねボタン、チャンネル登録お願いします♡



(父上様、皆さんからたくさんの温かなメッセージ頂きましたよ!天国から応援していてくださいね。)








お父さんありがとう

2021年02月22日 | ノンジャンル

父が、1月2日突然天国へ旅立ちました。



まだ時折、発作のように涙が流れますが、49日も無事に終わり、
こうして文章を書けるくらいになんとか気持ちが落ち着いてきました。



父が旅立ってからというもの、朝、太陽が世界を照らし出すと、
「絶望の世界に光なんかいらない」そう思って、生まれて初めて太陽を嫌いました。

 

1週間ほど時が過ぎ、東京に戻りました。

新しい朝を歩き出した私を照らす太陽の光に、ふと父を感じたんです。

真冬なのに、太陽は強く輝いていて、私を照らしてくれているように思いました。

 

父の戒名には「明、光」の漢字がついているのを思い出しました。


「父はあの光になったんだね。そして私をいつも照らしてくれているんだね。ありがとう。」

 

 

 

それからというもの、太陽を見上げると父を思い出します。



私が生まれてからいつどんな時も、温かな愛一筋で支えてくれた父に、永遠の愛を送ります。


歌が大好きだった父の血を受け継ぎ、私は私の歌人生を、精一杯生きて行こうと思います。



父が旅立ちました

2021年02月04日 | ノンジャンル
大好きな父が1/2の朝、急にこの世を旅立った。

私はまだ悲しみの中にいる。



10月18日(日)21時〜「すなふきん」で歌います

2020年10月04日 | ノンジャンル


暑い夏が終わり、この秋はプライベートでも新しいことにチャレンジしたい気分。
髪は久しぶりに伸ばしてみようかなと思っているところだよ。

活動の方は、6月からコレーディングをしてきて、今、撮影準備をしています。







♦️10月18日(日)21時〜「すなふきん」で歌うことになりました。

こんな時代だからこそ、皆さんとの交流を大事に心を込めて歌いたいと思います。











7月は小室等さんのライブも行われたすなふきん。
オーナーよう子さんはとても素敵な方。




ライブはソーシャルディスタンスを守り行われます。
『定員15名!』
マスク持参でお越し下さい。






みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています!


        

      

         黄金の手Reina 〜愛は絶え間なく流れているよ〜











9/14は生と死をみつめて

2020年09月15日 | ノンジャンル
ツイッターやフェイスブックに先に書いてしまったけど、昨日9/14は親友のすーちゃんの命日だった。実はそれだけじゃないんだ。私のばあちゃんの命日でもある。すーちゃんもばあちゃんもとても若くして天国へ旅立った。
当然だんだけどもう会えない。


そして、同じこの日は母の誕生日でもある。
コロナで福島に帰れないので、もうずっと会ってないんだ。
昨日は母に送るプレゼント集めに出かけてきた。

夜になるにつれ、すーちゃんと過ごした日々を思い出したりもして。
お葬式の日に突然降った雨とか。

数年前、すーちゃんのお墓まいりに行った時、すーのお父さんが来てくれてね、
私に言ったの。『もう娘のことは忘れてください。』って。
私は一瞬何を言われたのかわからなくなってとても悲しくなってうつむいたのを覚えてる。わかりましたとは言えなかったけど、お父さんの心の深いところまでちゃんとわかってあげたいと思ったよ。忘れた方がいいんだろうか。そう考えることもあった。

そして今日、母に「誕生日おめでとう」と電話しようと携帯電話で番号を押していたら、たまたますーの名前が出てきて、手が止まった。もうかけることのない電話番号をみて(すー、話ししたね)と心の中で話かけて胸がキューンと切なくなった。(すーのこと、決して忘れてないからね。)心から思いが溢れた。

すーちゃんの方が私を見守っていてくれてるんじゃないかって思った。

すーは、あとわずかの命だとわかったとき、愛する彼に自ら別れを言って、もう会わなくしたんだ。思いやりのあるとても優しい人だったから、彼女なりに考えた最後の愛だったんだと思う(泣)


同じくこの日亡くなった私のばあちゃんの方は、父たち子供3人を生んでまもなく天国へ旅立った。父はまだ小さかったから母の記憶があまりない。だからいつも写真を眺めて心に姿を残しているようだった。


十人十色、同じ人生はない。

息をして、話したり、笑ったり、泣いたり、怒ったりできるのが今。

挫折したり、落ち込んだりすることもあるけど、今を生きてるってこと噛み締めながら前進して行きたい。


私達の中にある「愛」は、本当に見えないものなんだけど、信じて、感じて、愛して愛されて生きて行きたい。


電話で話していた母から切る間際、「1日でも長く生きられるように工夫をしてね」とアドバイスをくれた。

年老いてゆく母へ感謝の気持ちと愛を伝えたかったのに、子を思う母の思いに泣けてしまったよ。


ありがとうお母さん。









この歌は、すーちゃんが天国に逝った時、書き下ろした歌です。
目の前に降り出した雨は七色でした。











プールデビュー♪

2020年08月27日 | ノンジャンル
プールデビューしました♪
水の中、けのびするだけで気持ちよかった^^

スーイスイ♪



根岸病院コンサートは中止に

2020年08月27日 | ノンジャンル
今日は根岸病院で歌う予定でしたが中止になりました。

ここは、日本の民間病院で最も古く歴史ある精神病院です。

ひとつのフロアに患者の皆さんが集まり、一緒に歌い笑ったり泣いたり。


前回凄く盛り上がり、歌うことにとても使命を感じました。


コロナが一日も早く終息し、また皆さんの心に元気と温かいメッセージを届けられる日が来る事を祈っています!!

スタッフ皆さんの笑顔も、明るくとても素敵でした✨



                    (写真は去年4月のものです)



          黄金の手Reina〜 愛は絶え間なく流れているよ♪〜