Color Room

おにむら歯科の副院長のひとり言

病気の台所

2024年05月27日 21時51分06秒 | 日記

実は、3年半前に病気をして足の激痛に苦しみ、一ヶ月ほど入院し、その後ずっとリハビリをしました。車椅子移動のこともありました。

仕事はできない。沢山の薬を飲むこと、ゆっくり寝ていること。

それが、日常生活、仕事、運転、ゴルフ等、

なんとかこなせる・・・と言うか、普通にできる様になりました。

だけど、最初の一年は、数軒の病院、リハビリ、鍼、灸、マッサージ、漢方薬・・と、それはそれは忙しい毎日でした。

そして仕事に復帰。医療器具の消毒、セットなど、歯科助手の仕事から始めて、少しずつ、歯科医として働けるようになりました。もう、ホント、スタッフ、主人、子供達家族、皆さんの励まし奇跡だと思いました。

奇跡だと思いました。

ありがとうございました。心より感謝いたします。

そして今。全然普通に暮らしています。でも、完治しているわけではありませんが。

両足にしびれが四六時中。でも、いたくはないです。

で、家の中は散らかったまま。まだ、片付ける気力はありません。ゴルフには行きますが・・・笑

そんな状況を見て、一人の友達が私に言いました。

「ぜひ、あなたの家を、片付けさせて!」

え~~~~ッ!人様を上げられる家ではない。散らかりまくり。

でも、何度も懇願?されて、渋々?(笑)オッケーしました。

そういう彼女の家はリフォームしたばかりで

床に何もない、それはそれはスッキリとしてまるでホテルみたい。壁には大きなカメオの額縁。もうすごいったらありゃしない。夢の世界にいるみたい。

女性実業家として事業にも成功して、人生、乗りに乗ってる。

そんな彼女がなぜ我が家を?なぜ私のことをここまで構ってくれるの?

ある朝早く、彼女は我が家を入るなり、「まず、台所から!」

と、台所の断捨離から始めました。

期限切れの食品を捨てまくり・・・出てくる出てくる。あちこちに同じ物を買いだめしてる。恥ずかしー(汗)

食器もいらない物は捨てて・・・あれもこれもまとめて捨てる。いる物は中にしまう。

棚も捨てました~。

彼女は言いました。

「ここは『病気の台所』っていうのよ。病気も治そうと思ったら片付けからよ!」

そしてお昼。

なんと彼女はお弁当持参、それも私の分まで!!!!!!

きゃーっ、うれしい!いっただきま~す!

現金な私は、パクパクうまうま、おいしくおいしくいただきました。

図々しいにもほどがある!

で、夕方になり、今日は一旦おしまい。

ほう、台所、すこしすっきりしたじゃん!

ベランダには、処分した物の山。

 

「また、今度来るからね。」そう言って彼女はきびすを返して去って行きました。

 

そして数週間後、また来てくれたのです。

はい。もち、お弁当付で!!

素敵なオートクチュールのお洋服のまま働いた働いた・・・

そしてまた来るって言うのです。

 

どうしてこんなに良くしてくれるのか?

彼女に私は何もしてあげてないというのに・・・

もしかして、前世でお世話したのかしら?(笑)

 

本当にありがとう!心から感謝しています。

恥はかきなれている私。それでも、自分の恥部を見られるようで。

女性としてのたしなみとして、料理を作り出す台所が、こんなにしっちゃかめっちゃかな状態をを人に見せるのか?

ええい、ままよ。このままではいけない。

これから短いかもしれない老後生活 を少しでも良くするために。人間らしく生きるために、台所くらいきれいにしなくちゃ!!

また3回目来てくれると言うことだけど、甘えていいもんじゃろうか?

ぐちゃぐちゃの生活に区切りをつけるキッカケになるようにしたい。

まだエネルギーは足りないけどね。

いつか・・・きっと・・・私は立ち直る!!!!人生を整理整頓。断捨離も行う。

病気の台所とおさらばする!!!両側の

それまで、お友達。こんな私をフォローしてね!!甘えちゃう。

よろしくお願いします~~~~(平身低頭~)

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

嫌われおばあちゃん!?

2024年05月20日 22時38分52秒 | 日記

今年の2月。

娘の出産の手伝いに、一ヶ月ほど県外にいってきました。

その間仕事も休みました。(患者さんにはご迷惑をおかけしました。すみませんでした)

私が36歳の高齢出産で産んだ娘。

私は今年71歳になるので、最期の娘孝行???と、老体、難病にむち打って、覚悟して娘宅に行きました。

娘家族は、御主人と、2年生の女の子と幼稚園の男の子。そして今度赤ちゃんが生まれたわけです。

この、上二人の孫は、里帰り出産で、私がお世話した子達。

特に女の子は我が家の近くの保育園に一時保育で送り迎えをした仲です。

仲良く過ごしたいと、期待していきました。

ところが・・・

最初のうちこそ、「おばあちゃん!」と、駆けよってきてくれたのですが、

しばらくすると、

「おばあちゃん、きらい!こっちこないで!」と言いだしました。

すると、弟まで「おばあちゃん、きらい!」と言い出す始末。

なぜなぜなぜ? 私、マイナスのオーラを出してるのか???

可愛い孫のことですから「あら~、でも、おばあちゃんはあなたたちのこと、大好きだよ!」

と、返していましたが、

毎日毎日「おばあちゃん、きらい!!」「きらい!」「きらい!」・・・と何度も何度も言われ続けると・・・いい歳をして不覚にもだんだん気が落ちてしまい・・・

娘が子供達に言いました。「おばあちゃんはママの大切なお母さんなんだよ。おばあちゃんにきらいなんて言っちゃダメ!

叱られた女の子が泣きながら言い返します。「だって宮崎に行ったとき、宮崎のおじいちゃんが、『おばあちゃんって変だよね!』っていったもん。」

なんじゃこれ!おじいちゃん、いいかげんにしろよ!

すっかり気落ちしたまま、お産の手伝いは終わり、這々の体で帰りました。

先週の週末、婿どんがお産手伝いのお礼に・・・と、私達夫婦を温泉に招待してくれました。本当に優しい婿どんです。

温泉で再会した孫達に言いました。

「おばあちゃんに『きらい!』って言わないで!おばあちゃん、すごく悲しかったんだよ!約束して!」

女の子は「うん、わかった。」と、コクン。

男の子(4歳)は、私の顔を見ず、伏し目がちに「もうそんなことしないよ・・・」と、小声で言うのです。

私は孫と遊ぶのが生きがいの寂しい老人なのです(笑)

旅行中は意地悪言われずに、楽しく過ごすことができました。

孫に意地悪言われずにって、どういう精神年齢か?

お別れするとき、孫達と、お別れのタッチ!

前回はタッチさえしてくれなかったのに、今回はどちらもタ~ッチ!!

男の子はそっとハグまで。

きっとママにも厳しく注意されてきたんだろうな。

おばあちゃんを気遣うほど、成長もしたのかな?えらいぞ!

嫌われおばあちゃん!になった・・・と落ち込んでいた寂しい老人の私。

現金にも元気がでてきたじゃないですか!

しっかりしろ、バー様!(笑)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もう副院長ではありません(汗)

2024年05月19日 17時47分32秒 | 日記

今現在、私は副院長ではありません。

院長は長男。

お嫁さんが副院長。

主人は引退して、パート(笑)

私は平の理事。

で、仕事を少し減らして、訪問診療を少し。にしています。

すみません、カラールームの表題(おにむら歯科副院長のブログ)を変える方法がわかりません。汗

この3年間、闘病して、これからどうやって生きていったら良いのか、

悩みましたが、ふっきれて・・・

良きも悪きも受け入れて、ありのままの自分で、自分に正直に生きることにしました。

病院のブログはどうしよう!

もうおしまいにしようかな。で、また再びこちらに日記を書きます。

だれも知らなくてOK。

私がんばる、私負けない(笑)

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

古希の祝い

2023年09月11日 09時12分07秒 | 日記

我が家の毎年の一大イベントとして、夏はホテルに一泊し、プールや花火を楽しむことにしています。家族全員集合!

私達夫婦、同級生なので、今年、二人とも70歳になります。

で、この機会を利用して、皆で古希の祝いをしてくれることになりました。

私達夫婦2人に、子供夫婦5人(一人は抜けられない仕事で欠席)。孫5人。

お祝いは、ホテル内の中華です。

案の定、ワイワイガヤガヤ。

子供達はキャーキャーグルグル走り回る。おもちゃの取り合いをする。一番離れた部屋でよかった!

途中、サプライズがありました。

「70」の大きな数字のバルーンや、手作りの花束に花の冠。折り紙の大きな兜に、首飾り。お祝いのプレート・・・

そして感謝状!?私たちの名前を頭にそれぞれ文章を作り額に入れて。

皆の気持ち、ありがたかったですね。

ジー様とバー様。この二人からこうして子供3人に孫5人。家族が増えました。

来年にはまた孫が二人増え、7人になります。

しかし・・・来年は総勢15人になるがね!ホテルはどうする!!破産するぞ!

一人の孫はおじいちゃん大好き。

「おじいちゃん、かっこいい!」というのです。

私が、「どこが?」

と聞くと、

「全部!!」

ははははははは・・・

どこをどう見たら全部かっこいいのかい!?

「じゃあ、おばあちゃんは?」

孫はちょっと考え・・・

「なんもない!」

え~~~~~、おばあちゃんはかっこいいとこ、なんもないのかい 笑

子供達、それぞれここまで来るのにいろんな事があったけど、あれもこれも受け入れて、皆元気でこれでよし。

皆で記念写真撮って・・・皆いい笑顔!

すばらしいひとときでした。

私も病気をして、人生もう終わりか・・・と思ったこともあるけど、仕事に復帰できました。

私にとって仕事は生きることと同じ。

復帰できたときは心の奥底からじわ~っと喜びがわいてきました!

働けるって嬉しいです。ありがたいですよね。

これから老夫婦二人、

残りの人生、健康に気をつけて、毎日を大切に。

和やかに、穏やかに 生きていきたい。

と話すことでした。

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しく生きる

2022年05月12日 18時09分42秒 | 日記

うちの病院の院長交代(ジー様から長男へ)を機会に、病院の新ホームページの方に、バー様のブログを載せることにしていました。2年ほど前からかな?

病院の新体制も、もう、落ち着いたので、バー様の任務?も一段落。

もう、好きにして良いのです。

こちらにも、時々顔を出そうかと思っています。

この2年間は、激動の日々でした。バー様は大病もしました。

おかげさまでこうして、日常生活にはほとんど支障なく、運転も、ゴルフも、なにより診療も、できるようにまで回復しました。仕事ができるってこんな嬉しいことはない。感謝です。

人生をかけて何かを学んだ・・・ということだと思います。

これからは人生の集大成、仕上げ。にむけて邁進していくつもりです。

ま、気負わず、自然に、ありのままで生きていきたいです。

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いつのまにか・・・

2021年02月17日 06時08分35秒 | 日記

私が入院している間。

いつのまにか

ホームページが変わりましたね!?

そして、前ホームページでの私のブログが消えている!!

どうしたのかな?

ちょっと寂しい。

これは元ホームページなんですよ。

長男達に聞いてみます。笑

もし、消えてなければ嬉しいし、消えてしまったのならばそれも仕方ない。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お久しぶりです!

2019年09月14日 07時28分49秒 | 日記

お久しぶりです!

長男の継承に当たり、母親として少しでも役に立てばと、新しいブログを始めています。

おかげさまで、新しいブログへは、少々?入りやすくなりました。

検索で

おにむら歯科→おにむら歯科宮崎市→おにむら歯科宮崎市内かかりつけ歯医者

で、やっとホームページにたどり着きます。

そして、下~のほうの、右手に副院長ブログ が、やっと出てくる・・・(笑)

え~~~~~~っ、面倒くさい!!と、思われる方。

無理しないでください。

引っ越したすぐは、よっぽどコアな、読者の方だけがたどり着くことができる、いばらの道でした。

はい、今以上に大変でした。

あの、眠れる森の美女のいばらの森のように、お姫様(はい、私、バー様ですが)にたどり着くためにです。

ホント、すぐに見つけてくださった方、ありがとうございます。

読者数は、引っ越し当初は10分の1くらいで、今は、5分の1くらいです。

ご縁のある方だけが選ばれた、ノアの箱舟!(笑)で、今があります。

さて、たどり着いたところはどこでしたっけ?そこはパラダイスか?はたまたグダグダの国か?

な~ンにも考えていない、一人のバー様が、老いの気配を感じつつ、また認めつつ、人生の仕上げという大きな(大げさな)目標に向かって、あたふたとしながら生きている・・・そんな感じです。

また、ご縁があったらお会いしましょう。

どうぞ、あなたはあなたの生き方を、全うされてくださいね。お幸せを祈っています。

知らない方でも私たち、根っこは同じ星に生まれた兄弟ですものね。(人類はみな兄弟だ!)(笑)

本当にありがとうございました。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小さな出来事

2019年06月29日 06時16分19秒 | 日記

ここ12年くらい?

超美人のお友達とイオンで週一、ウォーキングをしています。(以前は週2)

足の運動よりも口の運動のほうが忙しい。

で、昨日。

いつものように、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら歩いていると、向こうから小学4~5年生?の男の子が一人、歩いてくる。

キョロキョロして、その眼は今にも涙がこぼれそう!?

きっと迷子よ!

通り過ぎて、超美人にそういうと、

「あら?気が付かなかった。でも、もう大きいから大丈夫じゃない?」

そうかな?

と、またおしゃべりしながら歩き始めました。

ペチャクチャペチャクチャ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

半周回ったところで、

あら?

またあの子。

まだ見つからないのね?

もうほおってはおけない!!

「ねえ、お母さんを探してるの?」

涙目になりながら頷く小学生。

「大丈夫!おばちゃんが一緒に探してあげる。そして、インフォーメーションがあるから、

そこに行って、お母さんを呼び出してもらおう!おばちゃんは、怪しい人じゃないから、大丈夫だからね!!」

ほら、今、世間には、怪しい人がたくさんいて、

子供たちは知らない人とは話さないように・・・と、指導されている学校もあると聞いた。

私ら、怪しく見えたりして(汗)

それから3人でインフォメーションに向かって歩き始めました。

小学生を励ましながらしばらく歩いていると、

小学生が、小さな声で

「いた!」

というではありませんか!!

あちらから、お母さん?らしき人と、おばあちゃん?が駆け寄ってきます。

「どこに行ってたのっ!!」

小学生は、もうウルウルです。

「よかったよかった!」

私らはそこでお別れ。

お母さんとおばあちゃんが「ありがとうございました!」

と挨拶してくれました。

いえいえ、何もしてません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

迷子になって不安で胸いっぱいの小学生。

心細かっただろうな、悲しかっただろうな・・・

でも、お母さんが見つかってホント、よかったよ!!

かわいかったな~。

なんでもない、小さな出来事。

だけど、心の奥で、あったか~いものを感じました~。

よかったよかった!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

今日で、ここでのブログ更新はありませんが、新しいホームページでボチボチ続けていこうと思っています。

今までのブログ、バー様の歴史(2011年5月~)は、ここに残しておきますね。

ありがとうございました。(涙)感謝です。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

異次元の世界

2019年06月28日 07時36分11秒 | 日記

お知らせ

このブログは引っ越しました。しばらくすると更新されなくなります。

もし、これからもご縁のある方は

http://onimuradc.com/

おにむら歯科の、新しいホームページ の、右下の副院長ブログ 2019.6~ を訪ねてみてください。

よろしくお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

親戚の若い女性が、「化粧品を始めたから、お手入れに来て!」

と、いうのです。

バー様は、顔や髪に時間を取られるのは苦手!

でも、彼女のために一肌脱ごうじゃないか!

で、半ドンの昨日。出かけることにしました。

しゃれたサロンに着いて、まずは化粧品の説明。(チンプンカンプン)

次に鏡の前に座って化粧落とし。クレンジングね。

顔にクリームを置いた後、彼女はゆっくりとクリームを延ばしていきます。

それが、1秒に1cmくらいしか、彼女の指先は動かないのです。

え~~~っ?なにそれ?どうしたの?いやがらせじゃないよね!?(笑)

それはそれは、ゆっくりと、やさし~~~く・・・

どら、私にさせてごらん、あっという間に終わるのに!って、思ったけど・・・

もちろん、口には出しません。

次は洗顔。フワッフワの泡でそ~~~~っとね。

洗顔が終わった後、

ベッドに寝かされてお手入れ開始です。

リンパマッサージもしてくれました。

やさし~く、ゆっくりと、ゆっくりと・・・

あら~、気持ちいい!!

パックのクリームを塗りおわった後、バー様の顔はタオルでぐるぐる巻きで、まるでミイラ。

ベッドはすばらしく寝心地よく、パックの時は即、寝落ち!

次はメイクね。

眉をきれいに書いて、いろんなチークを乗せて・・・

目を開けて鏡を見ると、

あなたは誰?(笑)

ああ、こんな世界もあるのね。

いつも気ぜわしいバー様の世界とは全く違う。別世界。

すべてが、美しく、ゆったり、やさし~くの世界。

こうした時間を過ごす、奥様達が、現実にいるのね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終わった後は、お決まりの化粧品のおすすめ。

はい。スターターセットを買って、6回コースのお手入れを約束しました。(笑)

う~ん、お手入れ、行けるかな?

行けるときに行くわね。

1分化粧を常としているこのバー様。

ああ、本当に、異次元の世界でした~!!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大丈夫か?私ら夫婦!

2019年06月27日 06時27分15秒 | 日記

お知らせ

このブログは引っ越しました。しばらくすると更新されなくなります。

もし、これからもご縁のある方は

http://onimuradc.com/

おにむら歯科の、新しいホームページ の、右下の副院長ブログ 2019.6~ を訪ねてみてください。

よろしくお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

最近、人や物の名前が出てきません。

ボーっとして、なんか頭が変!のこともあります。

集まりで同年代の友達に話すと、「私も!」「私も!」・・・

と、皆が言います。少しホッとします(笑)

一人の友達が、いつも会ってるテニス仲間の名前が出てこなくて、焦った~!と話していました。

わかるわかる。うちもあった。

 

つい最近。

ネットで海外の有名な女優さんたちの、昔の顔と今の顔が、同じ画面に並んでいるものがありました。

いわゆる、ビフォー&アフター。

誰もが知ってる、超有名な女優さんたちです。

バー様も、知ってる女優さんだけど、名前がどうしても出てこない。

隣にいるジー様に聞くと、「ええと・・・だれじゃったかね?」

なんか、のどまで出かかってるんだけど・・・出てこない。

「ほら、大きな船に乗って、へさきで組体操のサボテンみたいに、男の人に支えられて、手を広げてた女優さんよ。

相手役は、この人も有名な・・・あれ?ほら、あの有名な、なかなかアカデミー賞をとれなかった・・・

あ”~~~~、だれだったかね!?」

「あ、女優さんは、ケイト何とかよ!ケイト・ブランシェットじゃなくて・・・ううう・・・」

会話が途切れます。

しばらくして

「ケイト・ウィンスレット!!!」

「で、相手役は?」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「デ、デ、デ、・・・デカプリオ!!レオナルドデカプリオ!」

「そっかあ・・・。じゃあ船の名前、映画のタイトルは?」

「ははは、それは誰もが知ってる・・・あれ?ここまで出かかってるけど・・・え~~~~~~っ、あれ~~~、出てこない、沈没した実在した船よね!」(大汗)

二人して、シーン・・・無言の時が流れます。

二人とも悲しい目をして一旦解散。

そのとたん。

「タ、タイタニック~~~~!!!!!」

「じゃったじゃった!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ははは・・・

若い人たちからしたら、信じられない会話だと思う。

でもこれが現実。

私たちジジババは、こんなトンチンカンな会話に明け暮れているのです。

でも、幸いなことに、まだ、二人とも食事したことは覚えています。(ホッ)

でも、マジ大丈夫かぁ?私ら夫婦(笑)

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする