「オジーの休憩室」

岡山県や群馬県等地方の農産物の栽培の紹介や出掛け先の風景写真,生活の中の写真等を載せました。特に農家や生活の様子を。

玄米食による糖尿病からの脱出、オジーの休憩室

2013年02月03日 | 健康回復

糖尿病を病んでいたあるお客様が、御家族の協力の下玄米食へ切り替えにより、3ヶ月で完全に回復した 素晴らしい回復のご様子をメールで戴きましたので、ご紹介させて戴きます。

「昨日待望の(無農薬 朝日)玄米が届きました。
今朝早速頂きましたが、噂どおりそのおいしさに家内共々びっくりです。

私が玄米を始めたのは昨年の6月頃からですが、そのきっかけは糖尿病です。
その1年以上も前から、会社の検診などで悪いことは知りながら放っておいたのです。
さすがに昨年の検診時には、のどの渇きや皮膚のかゆみなど、様々な症状も伴っていて、当然検診の結果もかなり悪いものでした。
やっと腰を上げて医者にかかったところ、しっかり糖尿病になっているということで、薬を渡され飲み始めました。

しかし、このまま医者に言われるとおりに薬を飲み続けていたら、たぶんこの病気は一生治ることもないと思い、自分なりにいろいろと調べてみました。
そして行き着いたのが、ご存じかと思いますが、森下敬一先生の書です。
半信半疑のまま、先生の書にあるとおり、白米、白砂糖と牛乳、卵、肉類などの動物性たんぱく質を絶って、玄米・菜食中心の食生活に変えたのです。もちろん外食など他人とのおつきあいもあるので、100%というわけにはいきませんが、基本的には自宅の食事はこの形で決めて、家内や娘達もそのメニューに付き合ってくれました。

思い切って医者からの薬は7日間でやめて、この食事に切り替えてから20日後(最初の検診から1ヶ月後)、2度目の検診に行ったところ、血糖値をはじめ、全ての数値が下がっていたのです。医者に話したところ驚いていましたが、さすがに薬は出せず、それから3ヶ月後にはすべて正常の値に戻ってしまいました。

このことはもちろんですが、娘も自然に3㎏程度ダイエットし、家内も肌のつやが良くなり、長年悩んでいた胃腸の調子もすこぶる良くなったとのことで、我が家は全員玄米信者となってしまいました。
身内や会社の同僚や友人などに薦めたところ皆さんそれぞれ効果が出ており、感謝されております。                                                                           

そんなわけで、現在は森下先生の言われるように小豆と黒豆を混ぜて炊飯していますが、同時にいろいろな玄米も試してきました。
そして、できれば無農薬で品質が確か、しかもあまり高価でない玄米、ということで「オジーの店」にたどり着いたわけです。                                             

とにかく美味しくて家族も喜んでいます。
今後も是非続けてゆきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

以上ご報告いたします。
ありがとうございます。」

これは静岡県浜松市のT様から戴いたメールの一部です。 

 その後に戴いた追加のメールで、

「私のお送りした内容が皆さんの健康のお手伝いになるのなら、大変嬉しいです。
是非ご自由にお使い下さい。
実際私も周りの方々に積極的に薦めているところです。
付け加えておきますと、私の年齢は56歳です。
玄米の効果をもう少し早く知ることができたらどんなに良かっただろうとも思っています。ですから、できるだけ多くの方に玄米パワーを伝えたいと思っています。
 もうひとつ忘れていましたが、娘同様私も3ヶ月で5kg、自然に無意識のまま体重が落ちていました。
一月ごとの体重計を見て、医者はびっくり
「毎日どのくらい歩いているの?」
と聞いたので、
「全然歩いていませんが・・」
確かにウォーキングをすることは運動不足や体力維持など健康には大変良いことですが、あたかもそれをすることで糖尿が良くなるような錯覚をさせ、同時に薬は欠かさず飲みなさいなどと世間一般の医者の言うことをしっかり聞いて、歩道を必死に歩いている年配の方々を見かけると本当に残念な気持ちになります。
余分な話はこれくらいにしまして、
抜粋して頂いた内容で結構なのですが、玄米菜食を続ければ薬を飲まずに糖尿を克服可能だということを強調して頂けたらと思います。つまり、薬を飲んでいる以上、どんなに数値が良くなっても治ることはあり得ません。
以上、よろしくお願い致します。」

浜松市T様がご利用している「オジーの店」の美味しい無農薬玄米とは、

岡山県倉敷市「崎農園」で栽培しているの「朝日 無農薬玄米」です。

ホームページは  http://oji-shop.com/kome.html です。

また、T様が加入されている お米の定期お届けは「ヘルシー愛米クラブ」といい、

ホームページは http://oji-shop.com/aikome.html  です。

ご覧戴き、ありがとうございました。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 野菜の絵 レンコンとハチス... | トップ | 絵手紙の絵 ドングリと葉 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康回復」カテゴリの最新記事