♀×♀お茶っこ飲み会・仙台

特別企画!女子校出身者限定交流会「女子校ってなんだ?!」2019/2/2(土)エル・パーク仙台にて開催!

仙台発・多様な性と生のありかたについて考えるフリーペーパー「KakkoH!」創刊しました!

2016年05月10日 | フリーペーパー
5月4日は「みどりの日」。
仙台の街には新緑が溢れ、まさに「杜の都」の名にふさわしい季節となりました。

そんな「みどりの日」に、♀×♀お茶っこ飲み会・仙台では、多様な性と生のありかたについて考えるフリーペーパー「KakkoH!」(カッコー)を創刊いたしました!

「仙台に暮らす♀×♀のreal lifeを伝える」というコンセプトのもと2012年より5号発行してきたフリーペーパー「♀カノ×カノ♀~♀×♀ Life in Sendai~」の増刊号。♀×♀に焦点を絞った「♀カノ×カノ♀」とは異なり、セクシュアリティフリーの紙面構成です。


ちなみにタイトル「KakkoH!」ですが、仙台市の鳥である「郭公(カッコウ)」にちなんでいます。
郭公、鳴き声は聞いたことがあっても、姿は見たことないという人多いんじゃないでしょうか。
そんなところ、セクマイに通じるものがある気がします。
また、郭公は「托卵」という習性を持ち、生きることの力強さと残酷さを感じさせる存在でもあります。
そんなこんな、いろんな意味を込めて名付けてみました。


「KakkoH!」創刊号のテーマは「海」。
「海」を切り口に、武田こうじさんの詩、水上将太さんの小説、創さん・namiheiさんのエッセイ、Nojoryさんの料理レシピと、個性豊かな作品を集めました。
仙台市内公共施設や東北各地の男女共同参画センターなど、あちこちの施設やイベントで配布予定です。
見かけたらぜひ手に取って、じっくりと味わってみてください!



※メディア掲載情報※
2016年5月24日河北新報夕刊にて取り上げられました!
<LGBT>多様な性知って 無料冊子刊行
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160524_13063.html



【仙台発・多様な性と生のありかたについて考えるフリーペーパー「KakkoH!」(カッコー)創刊号概要】

発行日:平成28年(2016年)5月4日(みどりの日)
発行部数:初刷2,500部
形態:A3両面カラー1枚(2つ折り)
執筆者:武田こうじ、水上将太、創、namihei、Nojory
紙面デザイン:渡邊博一
企画・制作:♀×♀お茶っこ飲み会・仙台


問い合わせ先:ochakkonomi■gmail.com
※■を@に変えて送信してください。
※いただいたメールに返信するとエラーになってしまう例が複数発生しています。お問い合わせの際は、このアドレスからの返信メールが受信できるようドメインなどの設定をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「男女共同参画せんだいプラ... | トップ | フリーペーパー「KakkoH!」... »

フリーペーパー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事