のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

『HATASHIAI』

2018年06月15日 11時36分57秒 | 芸能
水道橋博士(小野正芳)@s_hakaseさんのツイート。

――8・4『HATASHIAI』に対戦する幻冬舎の箕輪くんは自称・天才編集者と言っても自前のサークルのなかでしか通用していない。ほとんどの人が「誰?」だ。しかし、肥大化した自意識は裏方の自分がこんな風に見えている。社長譲りの「偉そう」に振る舞う自惚れ鏡だ。ボクには彼はこんな風にしか見えない。〔11:22 - 2018年6月15日 〕――

『HATASHIAI』って

「果たし合い」という日本語、もう英語になりましたという報告なのかな。

アルファベットで表記すれば

世界に通用するかのような感覚の薄っぺらさに鳥肌が立つ。

『HINOMARU』と言い、流行りなのかね。

アルファベット表記にして喜ぶ前に

是非、拙稿「英語になった日本語『BAKA』について」を読んで欲しい。

☆ 記事URL:https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/dc3469eef29dba9eee2d194b4bea84be?utm_source=admin_page&utm_medium=realtime&utm_campaign=realtime

ちなみに、

箕輪くんて下の画像にある人物らしい。

ちばてつやの漫画に登場するキャラクターの一人に

似ている。

水道橋博士の指摘する通りだ。









この威張りくさった態度、

麻生太郎だな。

そう言えば、

河野太郎が閣僚入りに合わせて

顔つきが変わった。

この男も

根性が顔に出てしまったな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日(木)のつぶやき その2 | トップ | 国民の良識に背く安倍政権、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸能」カテゴリの最新記事