goo

公演+α『DENKEN』第二弾

2018年は公演、それにレクチャとワークショップも加えて盛りだくさん。

池宮中夫+ダンスカンパニーノマド~s
公演・観る聞く話す踊る
DENKEN―稽える― I’ve been thinking all day and getting nowhere
演出・振付:池宮中夫
開演:2018年2月24日(土)15:30(開場は30分前)
会場:新宿区新宿1-3-12壱丁目三番館10階1001号室 m9 design オフィス *アクセス
出演:熊谷乃理子 岩崎一恵 早稲田陽子 深須まりこ 羽山義彦 池宮中夫


料金:3,000円 *20名定員。お振込後に予約確定。
振込先:三菱東京UFJ銀行 千駄木支店 普通0370024 ダンスカンパニーノマド
お問い合わせ・お申し込み:DENKEN制作部 090-2432-3632/denken17nomade18@gmail.com
協力:石黒萌子 宣伝デザイン:m9 design

Dance Company Nomade~s
113-0022 東京都文京区千駄木5-15-7 
Blog:http://blog.goo.ne.jp/nomade-s 
Facebook:https://www.facebook.com/DanceCompanyNomades/

ワタシは赴いた私は赴いている
われわれは赴くだろう消え流れる
アレやコレキミの頭の中にあるソレ とつおいつ考えたソレ
誘われたんだね
頬を伝い
葉っぱを吹いて
ハナを散らしたいのち 踏み惑ったって
風は風に 
風と風を

公演:初演(2017年11月26日)のDENKENより抜粋して数シーン再上演。今回の為に創った数シーン初演。
レクチャー:シーンはなぜどのように創られるのか。振付の意味や意図はあるのか。なぜダンスなのか。劇場があるのになぜこの会場なのか。他質疑応答。
ワークショップ:見たシーンからやってみる。特徴あるこの作品の身体の使い方。新たに新シーンを創ってみる。他質疑応答。

*プロフィールはこちら
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「DENKEN―稽える― I've been thinking all day and getting nowhere」

※概要はコチラ

Episode-1
神宮の花火は、火影のシルエットでクレーン群を浮かび上がらせた。
あれはクニが秒読みで完成を急ぐアノ現場だ。
動かないクレーン群は、不意に犇めき立つ姿を曝され、
御苑の森に隠れたかったに違いない。
Episode-2
初めて訪れた壱丁目参番館ビル10階は、1001号室
眼下に一望したみどりの広場は、かつて作品空間を想定してクリエイションした場所だった。
一瞬で茫漠とした身体となり、此処が見えないものごとを
見えるようにしているんじゃないか、そう確信した。
Episode-3
わたしのタマシイが室外に張り出し浮遊するベランダは、
思いをやる、かんがえをえぐる場所だ。バルコニーでもテラスでもなく。

池宮中夫 Nakao IKEMIYA
1959年東京中野生まれ。89年旧西ドイツにて多くの舞踊作家に学び、欧州各地、韓国等でソロ活動。1992年よりノマド~sの演出、振付。空間性の強い作品を特徴とし、劇場のみならず美術館や倉庫・野外や商店街などでも上演。近作に『旅人生える』2016田人、『はなつカラダ』2016貝塚、『百年の空(から)だ―Dance in the sky―』2017市原、『device―ひとひらの風』2017京都。これまでに武蔵野美術大学、東京藝術大学、京都造形美術大学や障害者支援施設等でワークショップや講座を行う。毎週ノマドクラスにて、トレーニングとクリエーションクラスを開催。

ダンスカンパニーノマド~s DANCE COMPANY Nomade~s
1990年熊谷乃理子らにより発足。国内外で広く活動する。作品空間やダンサーの潜在能力を最大限に引き出すことを、クリエイションの発端とする。近年は特に地域・社会・環境との関わりを主題に取り込む。また年齢やダンスの経験にとらわれないワークショップを開催し、踊る創る喜びと身体の発見を参加者に提供する。現在に機能しうる表現とその必然・発表の意義を問い続ける。近作に『地球を踊る』(2016東京),『ACROSS』(2016東京)。主な委嘱ワークショップは、目黒区美術館、世田谷パブリックシアター、水戸芸術館、長崎県美術館、アーツ千代田3331等。2012年より福島県いわき市にて、音楽とダンスを通じた体験型プログラム「いわきフレンズ体験工房」を10年計画で継続している。
profile photo: Keisuke Minoda

東京都新宿区新宿1-3-12壱丁目参番館10F(1001号室)m9designオフィス
・東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」【出口2】(大木戸出口)より徒歩2分
・東京メトロ副都心線「新宿三丁目」【出口E5・C1・C5】より徒歩10分
・JR「新宿」・南口より徒歩15分
※新宿御苑沿いのビル。1Fに中華の「礼華」とカフェ「AUREOLE」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

解禁!池宮中夫演出『DENKEN―稽える―』

「ハコ」ありきな池宮中夫、新作を猛烈に稽古中。
みなさま、そろそろご注目ください。
-----
池宮中夫+ダンスカンパニーノマド~s公演
『DENKEN-稽える- I've been thinking all day and getting nowhere』
演出・振付:池宮中夫
日時:2017年11月26日(日)15:00(開場14:30)
場所:新宿区新宿1-3-12壱丁目三番館1001号室 m9designオフィス
出演:熊谷乃理子 岩崎一恵 小林加奈 早稲田陽子 羽山義彦 池宮中夫

喋る所作
話す物腰
物語る仕草、仕種
沈黙する立ち居振る舞い
躍るバルコニー
胸いっぱいの
空っぽを引っさげて
ビルを見上げては
右往左往
聲が聞けるんじゃないか
地上にイエロー
最も弱い生き物が
入り交じっている
仮に誂えた振り子
醒めなかった歴史に
ダンスは動く
ダンスは呑み込む

料金:⒊,000円(要予約・30名定員・お振込後に予約確定)
お問い合わせ・お申し込み:DENKEN制作部 Tel: 090-2462-3632 e-mail: denken17nomade18@gmail.com
振込先:三菱東京UFJ銀行 千駄木支店 普通口座0370024 ダンスカンパニーノマド
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

池宮中夫作品『 はなつカラダ―Dance in the sky― 』参加・観覧募集

貝塚まちなかアートミュージアム』に池宮中夫が出展。
展示会場、古民家、店舗、倉庫など移動しながら、ダンス作品を上演します。

この作品は観覧はもちろん、参加もできます。
参加希望者は当日スタート会場で簡単なワークショップを受けてから本番に臨みます。

老若男女の好奇心が渦巻くアナザーワールド・貝塚。
日本の時勢とは一線を画す極を感じさせるこの街での創作を、
たくさんの方に体感して頂きたいと思います。
ふるって参加・目撃してください。

『はなつカラダ―Dance in the sky―』
22日(火)10:30- 山本倉庫
23日(水)11:00- 水間寺客殿/14:00- 山本倉庫
24日(木)10:30- 水間寺客殿/14:00- 山本倉庫
25日(金)10:30- 山本倉庫/14:00- 水間寺客殿
26日(土)11:00- 水間寺客殿/14:00- 山本倉庫
27日(日)11:00- 山本倉庫/14:00- 水間寺客殿
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

参加者募集|泉勝志氏追悼展での作品創作&上演


池宮中夫ダンスワークショップ&作品上演のお知らせです。

没後10年追悼展『泉勝志 遙かなる夢』
韃靼のキリストと呼ばれたダンサー・泉勝志へのレクイエムとルネッサンス

では、舞踊家18人による追悼ダンス公演を同時開催。池宮中夫も参戦いたします。
池宮作品は現場で創作。しかもみなさんと共に。泉勝志氏の絵画と対話しながらの、贅の極み全22回。
ダンス経験不問。どなたでもお気軽にご参加ください。1回でもフルでも。
詳細はチラシ、または特設ページにて

日程:7月2日(土)~24日(日)

会場:パラボリカ・ビス1F

参加費:1回 2,000円(見学1,000円)/10回券18,000円

スケジュール:
Ⅰ期  泉勝志振付の奥義~からだの使い方
2日(土) A 15-17時 B 19-21時 
3日(日) C 14-16時
5日(火) D 19-21時
8日(金) E 19-21時
9日(土) F 13-15時 G 15-17時 H 19-21時

Ⅱ期 描かれた世界~夢の登場人物
10日(日) I 14-16時
12日(火) J 19-21時
15日(金) K 19-21時
16日(土) L 13-15時 M 15-17時 N 19-21時

Ⅲ期 泉勝志が立つ場所~絵画からダンスへ
17日(日) O 14-16時
18日[月祝]P 13-15時 Q 15-17時
22日(金) R 19-21時
23日(土) S 13-15時 T 16時- 公演準備 19:30- 上演 20:30- トーク 
24日(日) U 12-14時 V 15時- 公演準備 16:30- 上演 17:30- トーク
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地球を踊る|2016年4月2-3日ワークショップとパフォーマンス


お久しぶりの投稿で失礼いたします。
春うらら、ワークショップ&パフォーマンス「地球を踊る」を開催いたします。
畑だ!土だ!裸足だ! 飛びだせ青春! 
参加費無料です。溢れる血潮
東京郊外、トコトコ電車にバスに揺られてお集まりください。
チラシはこちら


土の上でダンス 地球を踊る
ダンスカンパニーノマド~sによる体験ワークショップ&パフォーマンス

●日程
2016年4月2日(土)~3日(日)

●会場
東京学芸大学環境教育研究センター・教材植物園
(小金井市貫井北町 4-1-1)
JR武蔵小金井駅・北口より5番バス停・京王バス「小平団地行」約10分、「学芸大正門」下車徒歩約7分 ※徒歩の場合は約20分
JR国分寺駅より徒歩約25分

●プログラム ※天候等により時間が多少前後する場合があります
4月2日(土)
10:30~12:00 土を発見する・出会う自分のからだ・共鳴する身体
12:40~14:10 わたくしの内なる土壌・春畑の素・テキストを使ってダンス
15:00~15:40 ワークショップ参加者(希望者)とノマド~sダンサーたちによる作品上演
4月3日(日)
10:30~12:00 土の呼吸と身体の使い方・表現を掘り下げる・関わり連なるダンス
12:40~14:10 イメージを取り込んで踊る・内容の立ち上げとシーン役割を担う・より大胆に縦横無尽にアプローチして自身を解き放つ
15:00~15:40 ワークショップ参加者(希望者)とノマド~sダンサーたちによる作品上演

●進行
池宮中夫、熊谷乃理子

●申し込み方法
下記の情報を、メール、電話、FAX いずれかでお知らせください。
折り返し確認事項を連絡します。申込締切4月1日(金)。
1)氏名(フリガナ)
2)連絡先 〒住所/電話/ FAX /メールアドレス
3)年齢/性別 
4)職業(学生は学校名)
5)応募の動機 

●スタッフ
衣裳製作協力:野上麻衣子 
記録写真:松原誠一 
協力:小林由依
宣伝デザイン:m9design

●お問い合せ・お申し込み
ノマドオフィス  
〒113-0022 東京都文京区千駄木 5-15-7
tel 03-3828-4858 090-3903-5864 
fax 03-3828-4856 
e-mail nomade-s@t3.rim.or.jp 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4/11 いわきフレンズ体験工房Vol.3 むかしの鍵盤楽器にふれてみよう!

いわきフレンズ、春のうきうき企画です。
大塚直哉さんによる公開レッスンとコンサート in いわきアリオス!
楽器はいわきアリオス所有のジャーマンチェンバロと、いわき出身の楽器製作者山野辺暁彦氏のクラヴィコード。
ピアノを現在勉強されている方、またかつてピアノやオルガンに親しんだことのある方など、さまざまなレベルの方が
一緒に学ぶグループレッスンの形で行います。お子さんから大人の方まで、いろいろな世代の方にご参加いただきたいと思います。

クラスの聴講や見学はどなたでも参加できます。楽器に触れるコーナーもありますので、お気軽におでかけください。
また、講師大塚直哉氏によるわかりやすい解説付きコンサートも是非お楽しみください。
皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

チラシダウンロード
いわき芸術文化交流館アリオス イベントガイド


いわきフレンズ体験工房Vol.3 レッスンとコンサート
「むかしの鍵盤楽器にふれてみよう!」
チェンバロ&クラヴィコードとともに


日程:2015年4月11日(土)

会場:いわき芸術文化交流館アリオス 中リハーサル室

【公開レッスン】
チェンバロ&クラヴィコードを弾いてみよう! 
Aクラス 14:00~16:30  
Bクラス 18:00~20:30
講師:大塚直哉

【おしゃべりコンサート】
17:00~17:40
演奏・お話:大塚直哉
演奏プログラム:J.S.バッハ・インヴェンション、ゴルトベルク変奏曲の主題、D.スカルラッティ・ソナタ ほか


■参加費(レッスン受講&聴講・見学/おしゃべりコンサートとも)
1日参加券 
一般 2,000円  
小・中学生 500円 
高校生・大学生 1,000円
未就学児 無料

レッスンはクラスAまたはBを選んで受講してください(定員は各10人、1人10~15分程度)。
聴講のみ、講師コンサートのみの参加も可能です。
保護者など付き添いの方のレッスン聴講及び見学は1名様まで無料です。

■お申し込み・ご予約・お問い合わせ
・いわきフレンズ未来夢プロジェクト実行委員会(東京オフィス)
〒113-0022東京都文京区千駄木5-15-7 
tel : 03-3828-4858
fax : 03-3828-4856  
e-mail : iwaki.friends@gmail.com

・アリオスチケットセンター 
Tel:0246-22-5800(10:00〜20:00 毎週火曜定休)
※電話申込のみ。おかけ間違いにご注意ください

■コンサート鑑賞チケット取扱(2/11より発売)
・いわきフレンズ事務局 ・アリオスチケットセンター ・キクヤ楽器店 ・ウイズ・ユーいわき店


【公開レッスンのお申し込み方法】
下記必要事項をお知らせください。聴講の方は4)まで、受講の方のみ5)〜8)もお答えください。
1)氏名 2)年齢 3)〒住所、電話番号、メールアドレス ※小中学生は保護者の方のお名前と連絡先をお願いします。 
4)希望クラス A / B
5)学校名あるいはご職業(学年、専攻などあればお書きください)
6)これまでの簡単な音楽歴、レッスン歴
7)参加の動機、このレッスンで学びたいこと、演奏曲目などについて自由にお書きください。
8) 当日、保護者の方が同伴の場合はその旨もお書きください。
※お申し込み後、詳細を事務局よりお知らせをいたしますのでご確認ください。
※選曲に迷われた時は、[クラヴィス 現代ギター社]、[バロックアルバム 音楽之友社]なども参考にしてください。


主催:いわきフレンズ未来夢プロジェクト実行委員会
共催:ダンスカンパニーノマド~s
制作協力:いわき芸術文化交流館アリオス
協力:株式会社キクヤ楽器店 株式会社ウインズ・ユーいわき店 ボランティアバンク・縁(えにし) NPO法人Wunder ground
後援:いわき市 いわき市教育委員会 福島民報社 福島民友新聞社 いわき民報社 
   株式会社市民コミュニティ放送(SEA WAVE FMいわき) チームスマイル/いわきPIT
協賛:一般社団法人いわき桜会 株式会社アイウエイイナバ 他
宣伝デザイン:芹沢啓二 冨宇加淳(m9d.inc)
アシスタントディレクタ—:橋本彩
制作アシスト:大庭由紀 草野和広
事務局:円谷優子 清水忍(ノマドオフィス)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

まもなく!池宮中夫「Herdenohr-MINUTE 群生する耳-微小」ワークショップ

いよいよ始まります、
池宮中夫「Herdenohr-MINUTE 群生する耳-微小」@blanClass
---フライヤー(PDF)はこちら---

今回はワークショップもお付けしております。
みなさま、参加エントリーはお済みでしょうか? 
3週間全7回。まずは1回お気軽に、せっかくですから2度・3度、
あら4回目からはオトクじゃない! 勢い込んで5、6、7回、
どんなペースでも大歓迎です。
そして、3月7日または8日に公演にも出演しちゃう?という計画です。
もちろんワークショップを体験して、からの、公演観覧もアリです。
さまざまな角度からお楽しみいただける2015年のヘルデンオーア、
存分に感受いただきたいと思います。

【ワークショップ】全7回
2月15日(日)、19日(木)、22日(日)、
3月1日(日)、3日(火)、4日(水)、6日(金)
時間:日曜日13:00-15:00 平日19:30-21:30
定員:15名
受講料(1回につき):一般:2,500円(4回目からは 2,000円)/学生:1,500円

【公演】全2回
3月7日(土)19:30~ 
3月8日(日)15:00~
入場料:2,000円/学生:1,500円

会場は横浜のblanClass(ブランクラス)です。


申込についてですが、日程も差し迫って参りましたので、ノマドでも承ることにしました。
参加ご希望の方は下記項目をノマドオフィスにご連絡ください。

■申込内容
1:お名前(ふりがな)/年齢/性別/職業(学校の場合は学校名)
2:ご住所〒
3:お電話番号
4:メールアドレス
5:ワークショップ参加希望日/本番参加もしくは観覧希望日

■申込先
ノマドオフィス
〒113-0022 東京都文京区千駄木5-15-7
tel : 03-3828-4858 fax : 03-3828-4856
e-mail : nomade-s@t3.rim.or.jp
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11/16ヘルデンオーア2014PETIT@中野

昨年の横浜BankARTでの初演から1年、
ひょんなことから『ヘルデンオーア』帝京平成大学で愉快に開講中。
講座での取り組みを経て、学園祭「四季祭」に登場します。
当日はノマド~sダンサーも待ってましたとばかりに参戦します。
もちろん観覧自由。2階から地続きでも、6階から俯瞰しても、
いろいろな位置から楽しめそうです。
どなたさまも目撃よろしくお願いいたします。

池宮中夫 Dance Company Nomade~s
Herdenohr 2014PETIT

日時:
11月16日(日)12:00スタート(およそ45分間)

場所:
帝京平成大学 中野キャンパス 225教室前吹抜ロビー
※JR 中野駅北口徒歩 10 分

出演:
帝京平成大学学生×池宮中夫×ダンスカンパニーノマド~s
(熊谷乃理子 羽山義彦 岩崎一恵 倉多七与 小林加奈 水落彩 
豊永洵子 渡川いくみ 正村暢崇 村井文香)

主催:
帝京平成大学現代ライフ学部人間文化学科メディア文化コース
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

池宮中夫の出没|11/3@大町商店街

ただいま開催中の大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊」に、
池宮中夫が参加いたします。

2010年@大町商店街(大館市)、2013年@阿仁根子地域(北秋田市)を経て、
このたび3回目の秋田でのパフォーマンスとなります。
里と山とそこに暮らす人々からの刺戟は、
東京とも欧州とも違う池宮のダンスを生みだします。
昨年の根子フェスでご一緒したKENTARO!!氏とも、再び場を共にする予定です。
秋田へ足を運ぶことそれ自体も作品鑑賞の一環と考えていただき、
たくさんの方々の訪問と目撃をお待ちしております。

池宮中夫 / KENTARO!!×商店街
日時:11月3日(月・祝) 14:00-15:30
会場:大町ふれあい広場前(大館市)
交通:大館駅より徒歩10分
*大館能代空港よりリムジンバスで55分 
*盛岡駅よりIGRいわて銀河鉄道線/JR花輪線で2時間45分
*盛岡駅より高速バスで2時間20分 
*池袋駅より高速バスで9時間

当日は商店街のあちこちで作品展示やイベントなどが行われています。併せてお楽しみください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ