やあよのブログ

コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。

オールモスト・パーフェクト

2018-06-30 22:34:02 | 日記
ミレニアムから 何年 経っただろう
気がついたら いい年になっていて

このまま 死ぬのなんて イヤだ 焦ってる場合かも
ずっと 続いた 下積み生活も 終わろうとしているけど

いろいろ こだわって 頑張っていたことが よくなってきて
努力が 快感なほど サディスティックだったのを 放棄して
ヒマな時間を 作っては 明日することを 考えてる

男なりに 料理の趣味で 精進
仕事は遊び 遊びも仕事のように できればいいね
いつまでも カッコよくありたい 正しさを 信じていたい
自分を 責めても 誰も 傷つけたくない

他人のこと 構ってるようじゃ おこがましいよね
つい こだわる 完全主義じゃ 疲れちゃうよね
彼女との 楽しいデート 人生 明るく 楽しさ 見出せるといいね
思いのままに 生きることは できるから
ヒーローでいることよりも 無名のまま 彼女の恋人で いたい

パーフェクトな 正しさは きっと 僕の探していた 真理
宇宙から 届く 無限の真理が 夜空を 映し出す
幻想の ジェミニの恋人は 金星が 輝くころ
幸運の女神のように 微笑む 僕の フォーチュン
コメント

Black Tiger

2018-06-29 19:01:10 | 日記
周りなんて 関係ないさ 今日も 黒い服を 着て
自分のことしか 考えてない 誰だって そうじゃないか

自分を 変えてまで 個性なんて 言わないさ
うだつの上がらない 自分を いくらでも 飾って

すき放題 やりたい放題 やればいい
人生 あなた次第 お好みのままに

どうせ 遊び暮らす 贅沢三昧の 夢しか 見れない
自分を 最高の人間だと 信じ切って
綺麗に 生きていくなんて ムリだろう 確信犯たちが
僕が 逃げ去って 困るのを 知っている

楽な 人生なんて ムリだろう 策略家たちが
僕が 逃げ去って 困ってるのを 知っている

そうだろう Black Tiger 彼女だって 
ビアッジョブルーの 黒いムートンコートで 闇に包まるように
そうだろう Black Tiger 彼女だって
オデット・エ・オディールの 黒いブーティで 闇に消えていくように
凶悪な Black Tiger 彼女だって
喪服のような 黒ずくめのファッションで 街に 飲まれていく

もう まさに 真夏だというのに 極寒の見込み
今から 予測してる 寒いだろう 凍っていく 確信犯たち
その 死にゆく定め
コメント

愛しすぎて

2018-06-29 05:42:23 | 日記
あなたと 戯れた 最後の あの日に
忘れた 記憶が うずき出す 恋心

枯れた花も あなたは 部屋に 飾り
思い出が なくても 生きていけると 言うの

まばたきの 表情が ふいに 悲しげで
涙を 隠した あなたの 笑顔に 背を向けた

愛しすぎて 虚しくて 一人きりの夜に
本当の 自分を 見つめてる
愛しすぎて 悲しくて 一人きりの部屋に
本当の あなたを 探せずにいる

信じられる恋なら あなただけを
永遠に 孤独な ふたりだけの 愛も 
一瞬の くちづけだけで 叶う

愛しすぎて 優しくて ふたりきりの夜に
本当の 自分は さみしすぎて
愛しすぎて 愛しすぎて ふたりきりの夜に
本当の あなたを 知りたくて 抱いた
それが 真実なら

愛しすぎて…
コメント

AMBITIOUS JAPAN! TOKIO

2018-06-29 05:02:29 | 日記
AMBITIOUS JAPAN!
コメント

夜をこえて 角松敏生

2018-06-29 03:43:04 | 日記
夜をこえて/角松敏生
コメント