ねこがち

【旧:里親ゲッター タカサキ!】

5/7のできごと

2021年05月08日 | できごと
5/7

非常に疲れた日。

休みが体に染みついてしまったんだろうか。

このブログ、ここまで各間に意識がなんども飛んだ。

誤字脱字も酷く、何回も打ち直す羽目に。

なんだろう?

大したことは何もしてないのになぁ。


さて、猫の皆さん。

特に大した事件もなかったように思う。

マキオには薬を飲んでもらったし、たけさんには補液もしたし。

世話人的には上出来ではなかろうか。


昨日マキオを膝に乗せてみた。

その時、マキオの頭は重いなぁと感じた。

多少良くなってきたものの、相変わらず首の動きがせわしないマキオさん。

それと関係あるのかも…と思った。

妙な力が入るから重くなる…?

ちょっと、水泳の授業を思い出すセリフだ。

どーでもいいけどさ。
コメント

5/6のできごと

2021年05月07日 | できごと
5/6


朝、廊下であまに出会う。

あまはベランダに出たかったようだ。

天気予報に反してなかなかの良い天気。

陽光を浴びて、風を感じて、雀の鳴き声を聞く…みたいなことを望んでいたらしい。

ホントはベランダを飛び越えて屋根のお散歩なんかもしたいらしい。

ベランダでごろんごろんと背中をこすりたくもあるらしい。

本猫の希望は希望として、なかなかすべてをOKしてはやれない。

ということで、抱っこしてベランダに出てみた。

我が家は山の中なので、視界の大半は緑。

その緑がいろんな緑だった。

白や黄色に近いものから、黒に近いものまで。

ぽつんぽつんと花が見えたり、山の青いのがあったり。

もちろん、ちょっとだけど家とか人もある。

そんなんを朝からあまと眺めてみた。

ちょうどテレビで、「田舎暮らしもいいものですよ」的な話をやってた。

ほーほー、こんな感じかね? と思った。


夕方、仕事が終わってから、今度はセキを抱っこして外を眺めた。

セキはあまほど視界に興味を持たなかったが、鼻だけはひくひくさせてた。

外で暮らしていたころのことを思い出したのかもしれないなぁ。

いや、単に花粉症的な意味かもしれんけどもさ。


…とかなんとか書いてみたが、僕は別に自然礼賛派ではない。

過剰に賛美する気はないけども、ちょっとだけ気分が腫れた気がした。

with猫だったのが良かったんだろうなぁと思う。
コメント

5/5のできごと

2021年05月06日 | できごと
5/5


さようなら、ゴールデンな日々よ!

…ということで、去り行く日々を思いつつ、張り切ってダラダラした日。

お天気がイマイチだったこともあるけど、そもそもやるべきことがなかった。

なもんで、だら~っと。

寝たり起きたり、録画してた番組を見たり。

そういや、昨日は、「昆虫すごいぜ」を何ターンも見た。

テーマの天道虫が大好きだから! ということではない。

見てるうちに寝ちゃうから! が正解だ。

冒頭は何度も見たが、気づくとまた冒頭になってるシステム。

ダラダラ生活もここまで行くと不毛だなぁと思った。


さて、猫の皆さん。

昨日はこどもの日だった。

僕に人間の子供はいないので、しいて当てはめるなら、猫の皆さんが子供ポジションかもしれない。

まぁ、みんな僕より年上か、同世代って感じなんだけども。

実年齢(?)でなく、精神年齢的にもあちらの方が上なんだけども。

とかなんとかありーのだが、一応、かすかに僕の庇護下にあるような気がしないでもない。

…と書いてみたものの、特にこどもの日を意識したことはしなかった。

そんなもんだよな~。

折角なんで、みなさんに一言でも書いてみるかな。


若:相変わらず食欲がバグってて、お腹の調子が悪い。若タイムも悪化中。

こふく:最近一人ではしゃいでいる。かわいい。とにかくかわいい。

あさひ:口にスプレーするようになってから、一層僕を警戒している。チキン野郎は生きづらかろう。

マキオ:闘病中ってことになるんだろうけど、悲壮感は薄れてきてる。なんとなく穏やかに過ごしてほしい。

あま:あいつはスゲーなぁと思うことしばしば。人間だったら嫌いなタイプだったと思われる。

もい:相変わらず誤解されやすく、力の加減ができない。いろんな意味で規格外だよなぁ。

たけ:雄たけびばーさん。それなりには過ごしているけど、何が正解なのやら…。

セキ:最近お散歩が減って退屈そう。ちょっと足のこわばりが増してる気がするけど、そこそこの状態かな。


はぁ…

我が家にこれしか猫がいないなんてね。

現実はシビアだわ。

そして、白猫の館と呼ばれた我が家なのに、白がいないなんてね。

ホント、現実は…ね。

と、まぁ、そんなこんな。
コメント

5/4のできごと

2021年05月05日 | できごと
5/4


特にすることもなく、事件もなく。

平和な一日だったような気がする。


昨日、マキオさんを見ていて思ったこと。

脳だか神経だかをやられてるマキオさん。

発病当時は、細かなブレを起こしている感じだった。

首をかしげて、小刻みに揺れてる風。

それがここの所、小刻みには揺れなくなってきてるように感じる。

歩いていればす~っとカーブを描くし、足取りはおぼつかなく、どてどて歩いている印象。

でも、小さなブレがなくなったので、それなりにはスマートになってるように感じるのだ。

とはいえ、全体によくなってるというわけではないようで、小刻みに揺れない代わりに大きくぐわんとなることも。

ちょっと横向こうとして倒れることもしばしばだ。

なんもないとこで倒れる様は、合気道の達人にやられてる人みたい。

痛そうって感じではないが、「はて? どうしてそうなった?」と見える。

本猫がどこまでどう感じているかはわからないけど、現状を喜んでいいのか、どうなのか。

ちなみに、雄たけびのようなものは時折行う。

トイレ前後や誰もいなくなった時、餌が欲しいとき、寒いとき…などに鳴くようだ。

これは人間に置き換えたらどういうもんなんだろう? と。

声のボリュームが調節できない状況なのか、ちょっとのことに過剰反応する状況なのか。

はたまた、超パニック状態になってるんだろうか。

まぁ、「痛い!」「苦しい!!」の悲鳴でなけりゃいいんだけども。

いずれにせよ答えはわからない。

それでも、じーっと見てると、あれこれ考えてしまうのだった。

同じことはたけさんにも言えて。

昨日は輸液の日だったのだが、ここんとこ、輸液中にもぞもぞと動く。

楽しいはずはないけども、ここ最近動き始めたのが、「超嫌だ」なのか「超痛い」なのか気になっている。

針刺されてもぼんやりしていた感覚が「痛て!」って思うくらいに正常化したのだったらいいけども。

いや、いいのか?

それは何やら不幸な事なのか?

むぅ~。

輸液をちゅ~っとやりながら、そんなことを考えた。

ヘタの考え休むに似たり…なんだけどもな。
コメント

5/3のできごと

2021年05月04日 | できごと
5/3


天気がいい! と思ったのもつかの間。

大風が吹き、空が曇り。

また雨が降ったりするかも…と言われた。

情緒不安定かよ!

…ということで、掃除も洗濯もする気が失せた。

猫を洗いたいとも思ったけど、「寒いから嫌」とOBが代弁。

もっと激暑になったら、僕が機能しなくなるんだけどなぁ。

でも、ま、皆さん高齢だから無理しなくてもいいかと思ったりもしなくもない。

災難を回避したかに思えた猫の皆さんだが、歯のスプレーは可能な範囲で続行。

たけさんには、発掘された炭タブレットを飲ませたりした。

災難は忘れたころに…ということで、安穏とは過ごせない猫の皆さんだった。


先日入居が判明した雀ハウス。

お子さんが順調に育っているようで、結構騒ぐようになってきた。

ただ、しつけが行き届いているようで、僕の気配を感じるとすぐに静まる。

牛若丸(勝手に命名)夫妻は、やはり警戒心が強い。

巣がある屋根の隙間への入り口付近でよく見張りをしている。

で、僕の姿を見ると、ササっと飛び立って1羽は庭の柿の木に隠れる。

もう1羽はわが家の前の電線にとまって見張りを続ける。

去年の住雀も同じようなことをしていたが、割とすぐに「こいつ何もしてこないぞ」と学習した。

ちょっと気を抜いた感じになってたな。

牛若丸夫妻は、ずーっと気を張ってて大変そうである。

小動物としては正しく、優秀なんだろうけども、ちょいと不憫にも思えるのだった。

…なら、姿見せんなよ! って話か。

すまん。
コメント (2)