ねこがち

【旧:里親ゲッター タカサキ!】

11/14のできごと

2018年11月15日 | できごと
11/14


埼玉県民の日。

まぁ、大人になると関係ないんだけども。

でも、主張!

まぁ、このブログには関係ないんだけども。

そして、郷土愛はゼロなんだけども。


猫の皆さんはいつも通り。

特に可もなく、不可もなく。

便秘のおれお氏は、まぁ、大丈夫な感じ。

とはいえ…だな。

週末は医者かなぁ…。

逆に、ひめはちょっとおなかが緩め。

そこで、「消化器サポート」なる餌を買おうかと思った。

読んでたら「ウチの子は便秘なのでこの餌です!」ってのを見つけた。

ひめだけでなく、おれおにもいいのかもしれない。

だがしかし!

年寄りってのはわがままである。

買っても食べない…ってパターンになるかもしれない。

なかなか悩ましいのである。



11/13のできごと

2018年11月14日 | できごと
11/13


おれお氏が奇声をあげる…と思ったら、どうやら便秘らしい。

OBいわく、出なくて苦しんでるのだそうだ。

さて、どうしたもんか…と思っていた。

日中も、OBが「困ったなぁ」と、マッサージしたりしてやっていたそうな。

そのかいあってか、ちょっと出て、以降おとなしくなったそうな。

とはいえ…

今のおれおは、トイレも落ち着いてできないのかもしれない。

それと、よ~く寝てるから、水分不足と運動不足なのかもしれない。

悪い要因ばかりだ。

以前レクサスが便秘で苦しんだ時、医者さんが薬をくれた。

あれをもう一度GETするか?

もしくは、猫でもOKそうな、オリーブ油とか、ビオフェルミンとかか?

どれもおれおは口にしなさそうだなぁ。

なかなか難しいものである。


そして、人間も、かなり調子が悪い。

ものすごく困ってるのだが、どうしようもない。

やれやれ。

年を取ると、なんかかんかありますなぁ。



11/12のできごと

2018年11月13日 | できごと
11/12


家に帰ったら…いや、部屋に帰ったら、盛大なゲーでお出迎え。

いやはや。

まぁ、掃除しやすいところばっかりだったからいいけども。

ついでに在室だったセキが汚れてなくて助かったけども。

ちなみにセキは、もいと取っ組み合いをして閉じ込められたんだそうな。

まったくねぇ。

もいはもいで、朝からカーテンにマーキング。

おい!

猫と暮らすってのは、あれこれあるもんだなぁと思う。

あ、そういえば…

昨日はおれお氏が風呂場に巣くっていた。

寒くなったからか、風呂のふたの上で微睡んでいた。

人が風呂に入ってもお構いなし。

となりでシャンプーしてても大丈夫。

だのに、先に出ようとしたらものすごい声で怒った。

なぜ?

ホント、猫にもいろいろあるもんだ。



11/11のできごと

2018年11月12日 | できごと
11/11


医者…と思いつつ、また先送った日。

そこまで深刻と思ってないからなんだろう。

でも、早いほうが良かった…となりかねない。

いかんなぁと思いつつ。

後悔とは愚か者のなんちゃら。

そんな言葉があったような気がする。


立冬を過ぎたのに暖かい。

そのためか、猫の皆さんは割に機嫌よく過ごしている。

結構なことだ。


最近、人間はよく爪が割れる。

乾燥のせいなのか、こう見えて隠れ栄養失調なのか。

ま、もともと爪をキラキラさせるような人種ではないのでいいのだが。

いや、深爪にならなけりゃって条件付きだけども。

そんな人間は、昨日おれお氏の爪を切った。

おれお氏は、子猫の頃に前歯が抜けてしまった。

そのため、爪の手入れが苦手なのだ。

嫌がるのを抑えて切ったり、剥いたり、磨いたり。

自分のはやったことないくせに…と思うと、なかなか滑稽だった。


11/10のできごと

2018年11月11日 | できごと
11/10


すごーくいい天気だった。

あれして、これして…と脳内のみで終了。

ホント、我ながらポンコツぶりに反吐が出る。



さてな、今年も残りわずかになっちまいましたよ。

この調子でいったら、気づいたらまた夏だ! とかって感じだろうか。

特に問題がないってことは、それはそれで平和ってことなんだろう。

とないえ、それでいいのだろうか?

選べるような身分ではないのだが。

こなった責任はひとえに自分にあるのだから、どうなったとしても受け入れるべきなんだと思う。

「べき」これが鎖なんだろう。

それでも「べき」。

嗚呼、面倒くさい。



そして、猫はそこそこ元気。

上出来である。