さんぽ道 blog

ジイジとばぁばと若い彼ら♪

意地っ張り

2017-06-28 22:17:33 | 介護
今日、ばあちゃんちの庭の草むしりをしてたら、ふと、ばあちゃんの(姑の)「家政婦を頼もうか」と爺と息子と話していたのを思い出した。 舌癌と加齢とじいさんの世話で、自分の力では生活が回せなくなっても(嫌いな嫁の)世話にはなりたくない一心から出たアイデアだったのだろう。意地っ張りな嫁、姑だったのだ。お互いに。 たまにばあちゃん家に顔を出すと、「あんた、もう帰られぇ」とよく言われた。 気に入らない嫁の滞在 . . . 本文を読む
コメント (4)

自分の父親のその後

2016-10-09 18:38:06 | 介護
「リアルタイム分析」の処を見ていたら 私の3年前の介護の記事をせっせと読んで下さる方が おいでのようだ。 だから・・その後 父がどうなったか・・書いてみようと思う。 施設からの脱走は その後も続いた。何度も頭を下げて お詫びの品も下げて誤りに通った。 だけど・・昨年の3月父は肺炎を起こして 施設の関連の病院に入院となった。 私的には 糖尿や心臓の心配もあったので 掛かりつけの病院に回して貰えないか . . . 本文を読む
コメント

寂しいなぁ・・しんどいなぁ・・

2013-11-22 16:39:49 | 介護
ばあちゃんが、いよいよ末期になった。 今、朝7時頃に朝の薬を胃瘻部分から注入し、9時過ぎに胃ろう部分のペグの手当をし、胃ろうから水分を注入し 10時過ぎから11時頃に訪問看護士がこられ、それが済むとお昼ご飯で、3時頃には様子を見に行き、4時半までに夕飯の用意をし、 5時半頃には胃瘻部分から夕方の薬を注入し・・私の1日の看護が済む。 夜7時頃に旦那が帰ってきて、ばあちゃんのお風呂の世話や水分補給を . . . 本文を読む
コメント

締め

2013-10-09 22:24:52 | 介護
いくら私の人間性を悪く思われてもいい。 だけど・・ため込んでいた思いを出したかったです。 きっと神さまは私の人間性が成長しないので、4人の親の面倒を看させるのだと思う。 4人4様でいろいろあります。 だれも褒められたものではないです。 この人間模様で いろんな人生勉強をさせて貰ってる現時点です。 私は80歳までも生きたくありません。今すぐ死んでしまいたいと思う時もあります。 こんなろくでもな . . . 本文を読む
コメント

じいちゃん 脱走する④

2013-10-09 20:56:35 | 介護
またやった!! どうせ自宅に戻ったんだろうと思った。 転ぼうとも死のうとも勝手にやったらいい!! 朝ごはんを食べ、犬の排泄を済ませ、後を旦那に頼んで家を出た。 施設から妹にも電話が行ったらしい。連絡が入った。 7時過ぎに家に着いた。 道路にすっぴんの私服のままの女性の職員さんが数名、まだ若い男性の職員さんも1人居た。 「あっ!! 来たっ」 深々と頭を下げて「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。後 . . . 本文を読む
コメント

じいちゃん 脱走する③

2013-10-09 19:32:30 | 介護
それから数日後、 面会に行った施設の主任さんに言われた。 「お父さんに手を焼いています。 私が研修生に指導してる傍に来て色々指図するんですよね。 言っても聴かないんです。ちょっと注意してくださいな」 そこで父と衝突!! 「お父さんはここにただの入居者でお世話になってるんよ? 解ってるん?」 「偉そうに言うな!!」 「ちゃんと部を弁えんさいや!!」 「偉そうに言うな! ワシャ! こんな処に居とうな . . . 本文を読む
コメント

じいちゃん 脱走する②

2013-10-09 18:35:48 | 介護
今日は久しぶりに時間が出来たので ブログの更新をしようと思う。 なんとまぁ・・2ヶ月経っていた。 危うくブログの壁紙も剥奪されるとこだったぁ・・ さてじいちゃんの事。 この18日で85歳になる。 私の父だが、後継の居なくなった実家の両親は 実家の近くの介護施設に預かって貰っている。 最初はショートで、そして1年半前から長期入所に変更できた。 入った当初は 糖尿、心臓病があって寒さで体調を崩して危 . . . 本文を読む
コメント (2)

じいちゃん 脱走する

2013-10-09 05:51:55 | 介護
やってくれました。 またまた・・です。 ここのところ 不穏な動きはあったんです。 私の携帯か?母の携帯にしか電話をかけることが出来なくなっていたんです。 長年使った携帯も機能が理解できなくなってきたみたいで。 . . . 本文を読む
コメント

在宅介護っていうのかな?

2013-07-31 08:59:26 | 介護
そうじゃないよね?きっと。 6月の19日に姑が医大に入院し、いろうの手術を受けて帰ってから 今までの「嫁ぎ先にあまり行かない生活」から「毎日行く生活」に変わってかれこれ1月が経つ。 毎日、ばあちゃんのおなかに開いた「トンボの羽」に似た「いろう部分」を洗浄し、かぶれやすいから2種類の薬を塗り、 ガーゼの交換をし、注射器とチューブを使って少量のお白湯を入れる。 体温、血圧を測って、ノートに記入し、 . . . 本文を読む
コメント (2)

いや~~!参ったぜぃ!!

2013-06-21 12:48:14 | 介護
尽くひっくり返された 旦那とばあちゃんに・・ ばあちゃんが医大に入院して胃瘻の手術をするというので じいちゃんは介護施設に「ショートスティ」にしてもらおう。 今週は私が預かって来週からはショートで・・の段取りでケアマネさんや訪問看護士さんたちと相談して、 介護施設にコンタクトをとって見つけて貰ってた。 ところがだ!!! ばあちゃんが入院を1日だけ伸ばしてもらって準備に帰るってことにして とんで . . . 本文を読む
コメント