毛沢山語録

大陸素浪人の毛沢山が中国や東南アジアについてご報告いたしますw。

夏休みのお知らせの巻(Summer Nights_Van Halen)

2018-08-02 22:00:00 | 日記

 

皆様、大変お世話になっております。

本日より一ヶ月、夏休みとさせていただきます。

申し訳ありません。

一ヶ月後、暑さで死んでいなければ更新するはずです。(笑)

皆様も暑さにお気をつけ下さいませ。

 

ご挨拶の写真がこれだ!

 

暑苦しい写真見せんじゃねえよ!

と思われる方は↓をポチッとな!

 

 

 

コメント (16)

中国式暑い夏の過ごし方2の巻(Summertime Blues_The Who)

2018-07-31 22:00:00 | 日記

 40度近い気温の中、ネクタイにス-ツでご出勤の皆様は大変おつかれさまでございます。

まともに働いていたらマジ、死んじゃいますので適当に仕事して下さい。(笑)

だいたい暑い国の人は昼間なんかろくに仕事しません、それが普通です。

 中国の工場はたしか30度(だったかな)を超えると法律で「高温手当」と言うのを出さなければなりません。

うちの会社の工場も工場勤務者には高温手当と塩キャラメルとか、気水(ソ-ダ)が配られます。

でも、誰も頑張って仕事はしません。(笑)

頑張って倒れても補償金が出るわけじゃないので適当に仕事をします。

 

最近とっても暑い中国人民の働き方がこれだ!

お外でマ-ジャンw

この辺の商店のラオパニオン(女主人)のマ-ジャンのようです。

暑い時は仕事なんかしません。(笑)

 

風通しの良い木陰で寝るw

三輪車運送業のおじちゃんも暑くてやってられません。

涼しくなるまで寝て待つのです。

 

 

こちらも三輪車運送業のおばちゃん連。

暑くてぐったりです。

 

バイクタクシ-のお兄さんも木陰でお休み中。

 

 

涼しい場所みっけ!

エアコン効いて快適な場所はサボリ-マンには天国です。(笑)

 

日傘付きバイクタクシ-のお兄さん、器用に寝てます。

起こすのが申し訳無いので客が寄ってきませんw

こんな格好で寝てたら、かえって疲れると思うんだが?。

 

 

人民が暑くてぐったりしてる中、裸にもならず仕事をしている熱心なおじちゃんがこれだ!

 

 

 

じゃ~!ねえよ!(笑)

こりはどうみても普通の仕事じゃないだろ?

と思われる方は↓をポチッとな!

 

コメント (10)

中国式暑い夏の過ごし方(Into The Sun_Grand Funk Railroad)

2018-07-29 22:00:00 | 日記

毎日暑いですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私の住んでいる関東地方はもはや熱帯の気候。

中国も同じく夏は暑い。

中国人の夏の過ごし方がこれだ!

直射日光完全防備仕様の電動三輪車。

フルオ-プンなので直射日光を避けます。

見栄えは気にしません。

日よけがない三輪車のおじちゃん。

裸になってしまいます。

これじゃ日焼けしちまうと思うんですが?

道路工事の人でしょうか?

上着すら持っていません。

頭も大分涼しそうであります。

仕事中のお兄さん。

どうせ汗をかくので上着は着ません。

洗濯しなくて済みます。

中国人民が皆、グランドファンクレイルロ-ドのマ-ク・ファナ-状態になるのです。

 

このおじさんも上着も持たずにお出かけです。

今の季節、野郎共はこれがTPOなのです。

中国はこの格好でもタイ-ホはされません。

 

チャリでお出負けのお兄さん。

風が直接肌に当たって快適です。

残念ながらお姉さんは裸になりません。(笑)

こちらのおじさんは上着を持っています。

でも着る事はないでしょう。

バイクタクシ-に乗ろうとする裸のお兄さん。

バイクタクシ-も裸のお兄さんに抱きつかれるのは嫌なので完全防備となっております。

 

そしてもっとも涼しいのがこれだ!

パンツ一枚でお出かけです!(笑)

これじゃAC/DCのアンガス・ヤングじゃねえか?

と思われる方は↓をポチッとな!

 

 

コメント (12)

江蘇省の田舎料理に注意しろ!の巻1(You've Got Another Thing Comin'_Judas Priest)

2018-07-26 22:00:00 | グルメ

今回は今までさんざん食ってきた江蘇省の田舎料理のご紹介です。

江蘇省は内陸部から比べれば経済的には豊かな省ですが、田舎に行けば違いますw。

そこには想像を絶する料理が存在するのです。

そんな料理がこれだ!

豚肉の角煮とジャガイモを煮た料理。

素朴な料理だし、味点けは日本人でもいける味点け。

 

干豆腐を麺状にして煮た料理。

干豆腐は料理に良く使われてます。

ヘルシ-なので日本でもこれ作れば良いとおもいます。

在日中国人の巣窟西川口へ行けば売ってるかも?

 

揚子江の魚の煮付け

ヘビ-メタルの帝王なので食さない方が安全です。(笑)

 

 

挽肉を茄子ではさんで油で揚げて煮込んだ料理。

まあ、茄子の挟み揚げですね。

食材は問題ありませんが、見た目がまずそうになっております。

 

江蘇人大好き、臭豆腐。

くっさいのですが人気があります。

私はいりませんw。

 

フンス-(春雨みたいな物)中華ハムみたいなのと野菜で煮込んだ料理。

独特の味ですが、慣れれば問題ありません。

ただし、フンス-が水分含んでドンドン増えてきます。

伸びきったフンス-はいただけません。

 

ヘビ-メタル鍋。

河の魚の鍋です。

洗面器で煮込まれておりますw

煮込んでヘビ-メタルが濃くなっていますが、ただちに人体に影響はでません。(立憲ミンス、革マル枝野風)

 

そして最悪なのがこれだ!

せんべいみたいなのと米の酒粕煮込み(材料全部米)

口に入れたとたん、吐きそうになりましたw

服務員に突き返したら「やっぱりな」と言う顔しやがりました。(笑)

どうやら創作料理の実験台にされた模様。

 

お前の考え方は間違ってるぜ!

作った奴出て来い!

と思われる方は↓をポチッとな!

 

コメント (12)

江西省の峠道でバトルするの巻(Baby Driver_Simon & Garfunkel)

2018-07-24 22:00:00 | アクロバット走行

うちの会社の連中は結構良い車に乗ってるのが多いのです。

だがしかし、運転はみんなヘタクソ。(笑)

なんたって私、こいつらの運転で二回も事故起こされました。

1回目2回目

とにかくパニックになった時の運転操作が最悪なのです。

ブレ-キ踏めばすぐ止まると思ってやがるのです。

 

私の息子が免許を取得した時は、免許証が交付されたその日の晩に群馬県の某有料道路に連れて行きました。

ここは山の中なので夜の通行はまったくなし、対向車もきませんし、来ればライトでわかります。

人家もなく、居るのはタヌキのみ。(笑)

この急カ-ブの連続する細い山道を一晩中走らせました。

走行ライン、ハンドルの切り方、ブレ-キの踏み方、緊急時のサイドブレ-キによるスピンタ-ン、車が横滑りした場合の対処の仕方等々、練習させました。

冬は積雪道路で同じ練習。

こうする事で車が自分の手足の様に動かせるのです。

車の運転は頭で考えてから操作をするのではなく、目で見たら即、手足が動けば良いのです。

 

昨年の夏は江西省の山の中へ出張に行きました。

上海から高速鉄道で5時間、そこからレンタカ-借りて2時間の道のりです。

まあ、やっぱし田舎は何処でも同じw

行きは高速道路で行ったのですが帰りはこんな状態

高速道路閉鎖中w

ここが閉鎖されちゃうと、山の中の道路を走っていかなければなりません。

しばらく待ってましたが再開のみこみなし。

予約していた高速鉄道の時間がせまります。

しかたがないので山道経由で行く事になりました。

 

その山道がこれだ!

江蘇省には山なんかないので山はうれしい。(笑)

 

高速鉄道の駅のある都市まではこの道を行った方が距離は短いのです。

高速道路だと遠回りになるのですが、今回の運転手は若い中国人社員。

山道は走った事がまったくありません。

不安ですが、しかたありません、私は中国の運転免許ないんで。

 

 

人家が無くなっていよいよ峠道開始です。

この辺の山は石灰が採れるので大型ダンプカ-が沢山走っています。

当然上り坂はノロノロです。

後ろに着いてしまうと、排気ガスで死にそうな上、20km/Hぐらいしか出ません。

そこで追い抜きするのですが、この運ちゃん、追い抜きをかけても加速させません。

つまりキックダウンさせるか、ギアレンジを下げてエンジン回転を上げないのです。

なのでしばらく横に並んだまま。(笑)

対向車が来たら事故ります。

あわてて私がギアを下げて(後ろ座席からw)アクセルを踏ませて切り抜けました。

まったくとんでもない運転しやがります。(笑)

 

 

さらにこの運ちゃん、アウトインアウト(進入で外側に寄って、カ-ブの頂点で内側に付き、外側に抜ける走行ライン、半径を大きくする。)がまったくできません。

インベタライン(半径が小さい)なのでカ-ブの頂点で外側に出ちまう。(これをアンダ-を出すと言います)

こわいのなんの!(笑)

なので私がライン取りを指示してアウトインアウトのラインを練習です。(笑)

後半は追い越しもライン取りも少しまともになりました。

でも遅い。

 

あまりにも遅いので高速道路走るより時間がかかる始末。(笑)

結局予約していた高速鉄道には間に合わず。

夕方に上海到着のはずが夜8時になっちまいました。

上海虹橋空港から会社のある蘇州まではタクシ-で1時間半かかります。

なので夕食は上海虹橋駅で食べる事に。

その夕食がこれだ!

まあまあ、のお味、でも50元もしやがります。

夕食を食べてる時にこの運転してた社員が言うには

プレステのレ-スゲ-ムと同じなんですねだって。

どうやらプレステゲ-ムで峠道のレ-スゲ-ムをやってるようなんです。

なら実戦でさっさとやらんかい、ボケ!(笑)

と思われる方は↓をポチッとな!

コメント (8)